Altair OptiStruct ™

構造最適化とマルチフィジックス解析

Altair OptiStructとは

OptiStructは、静的解析から、動的解析、振動解析、音響解析、疲労解析、そしてマルチフィジックス解析まで、線形・非線形解析のための包括的で高精度なスケーラビリティに優れたソリューションからなる、実績ある最新の構造ソルバーです。構造設計と最適化のための最も広く用いられている業界をリードするソリューションです。

30年にわたり常に業界に先駆けて革新的な最適化技術を提供してきたOptiStructは、高度な解析を通じて設計検証プロセスを強化するために、世界中の様々な産業の数え切れないほど多くの企業で使用されています。そうした企業では、重量、強度、剛性、振動、疲労特性など、様々な性能基準に対して構造を最適化し、革新的かつ効率的で軽量なデザインを開発するために、OptiStructを設計プロセスにおいて戦略的に展開しています。

OptiStructの概要動画

OptiStructの導入メリット

包括的な解析ソリューション

OptiStruct は線形、非線形、振動、音響、疲労、およびマルチフィジックス解析のための包括的なソルバーへと進化しました。計算は高速かつ高精度で、CPUおよびGPUに対し高いスケーラビリティを有します。

業界トップの最適化機能

OptiStructでは、フェイルセーフのトポロジー、マルチマテリアルのトポロジー、マルチモデルの最適化など、多数の革新的最適化技術を業界に先駆けて開発してきました。

単一モデル・複数属性のワークフロー

複数領域の属性(強度、振動、疲労など)を単一のモデルを用いて解析し最適化することで、ワークフローの合理化、繰り返し作業の削減、エラーの最小化を実現します。

主な特長

非線形解析ソルバー

効率的な接触アルゴリズム、ボルトとガスケットのモデリング、超弾性材料、伝熱解析など、非線形解析のための広範なソリューション。

No Graphic

振動および音響解析用の最先端のソルバー

独自機能や専用ソルバー(AMSESおよびFASTFR)の組み込みにより、コンポーネントからフルビークルに至るまで、効率的な診断解析が可能になります。

No Graphic

業界をリードするロバストな最適化技術

製造性を考慮しながら、あらゆる設計性能基準を使用して、トポロジーから形状まで、プロセス全体にわたって最適化を適用できます。

No Graphic

先進の材料および製造法

複雑な格子構造などの3Dプリンティングで製作するコンポーネントや、複合材(プライ形状とレイアップスケジュールを含む)の設計および最適化が可能です。

No Graphic

マルチフィジックス

流体と構造の相互作用(OptiStruct-AcuSolve)や電磁界と構造の相互作用(OptiStruct-Flux)など、相互作用の理解を深めるための連成解析が可能です。

No Graphic

スピードとスケーラビリティ

高速かつ高精度なOptiStructは、領域分割法を用いて数百コアまでスケールアップできます。GPUアクセラレーションによる、スケーラビリティのさらなる利点

No Graphic

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています