リソースライブラリ

【学生フォーミュラ】神戸大学、車両のブレーキペダルをInspireで63%重量削減 

神戸大学は第12回全日本学生フォーミュラ大会に出場する車両のブレーキペダルの設計にInspireを使用しました。解析の結果、目標の変形量内で昨年と比べ63%の重量削減を達成しました。性能向上だけでなく、操作が直感的で習得が容易なInspireは、作業時間の短縮にも有効と認められました。

事例

蝶をモデルとした小型はばたきロボットの研究開発

東京電機大学の蝶型ロボットの開発におけるAcuSolveを用いた飛翔解析とMotionSolveによる運動解析の連成

事例

APEL社

押出成形メーカーのAPEL社は、所要時間とコストを抑えながらダイスの押出性能を試験するため、Click2Extrude を利用して、製造を開始する前に押出成形をシミュレーションしました。

事例

【日本語事例】マーレ社がAltairソリューションを使用してシミュレーションのレポート作成を合理化

自動車システムサプライヤーのマーレ社は、Altairソリューションを使って全ピストンプロセスのレポート作成をどのように合理化したのか?

事例

Evenflo Juvenile Products社(英語事例)

Evenflo社は、短期間で機能を向上させることが求められる“サステイニングエンジニアリング”において、Inspireを有効活用できることを見出しました。

事例

HyperWorks事例 ProductDesign

日産ディーゼル工業株式会社様向けに実施した中型トラックの衝突シミュレーションにおいて、アルテア
エンジニアリングは社内に蓄積された解析ノウハウとインド支社のスタッフによるモデリングおよび解析リ
ソース支援により、精度の高いシミュレーションを短期間で実施し、新型車の開発に解析結果を有効活
用することができました。

事例

【世界の学生フォーミュラ】Auburn大学、複合材シャーシとモノコックのデザイン最適化

Auburn大学フォーミュラSAEは、世界の上位チームに匹敵する効率のよいレーシングカーを製作するため、車両に複合材料を幅広く活用し、HyperWorksを適用してモノコック、空力付加部品、シャーシ、衝撃吸収構造等の部品を設計・解析しました。

事例

自然の原理を最大限に活用した、Airbus APWorks社の3Dプリント電動バイク“Light Rider”

トポロジー最適化、新素材、積層造形法の融合により
常識を覆す軽量設計が誕生

事例

RADIOSS事例 バイオメカニクス分野への適用

事例

Korg社(英語事例)

Korg社は、世界中のプロ音楽家の間で最も広く使われている、信頼のブランドの1つです。

事例

C2RJ2012 CFD で進化する競技用自転車のパフォーマンス

技術者たちは最近、CFDプロセス全体を飛躍的にスピードアップさせる、高度に自動化された反復性に優れたワークフロー手法の模索と開発を始めています。その成果は最近、米国航空宇宙工学協会(AIAA)主催による会議で発表され、複数のホイール構成における詳細な流動シミュレーションを可能にしたことで、自転車のパフォーマンスにおいてタイヤ、フォーク、ブレーキ、チューブ、リムが果たす役割に新たな光を当てました。

Concept to Reality, 事例

Philips事例(日本語)

Philipsは、新製品コンセプトのビジュアルイメージを素早く簡単に作成するため、Evolveを利用してコンセプトを開発・ビジュアル化し、複数の魅力的な新製品を開発することに成功しました。

事例

【日本語事例】LG Electronicsが新型自動化アプローチを使用してスマートフォン落下試験シミュレーションを24時間未満で実行

Altair - LGEチームは、標準で1~2週間を要するスマートフォンの落下試験シミュレーションを、わずか数時間にまで短縮することに成功しました。

事例

株式会社ユーシン

自動車部品メーカーである株式会社ユーシンは自動車デッドロックピンのダイカスト鋳造シミュレーションにClick2Castを使用し、欠陥箇所の特定と設計を最適化しました。

事例

Sintavia(英語)

Sintavia utilized solidThinking Inspire to prove the ability to additively manufacture optimized aerospace replacement parts that exceed existing part performance while decreasing
the overall weight.

事例

【Altair情報誌】Concept to Reality Winter/Spring 2016(日本語版)



米国本社Altair Engineering, Inc.が発行する技術情報誌「Concept to Reality」の翻訳記事です。-イノベーションを実現し続けて30 周年 / 3Dプリンティング人工衛星コンポーネント / ネバダ大学は、いかにしてスーパーコンピューターを導入、活用できたのか / Jaguar Land Rover 社が環境にやさしいアルミニウムボディに移行 / 設計の可能性を広げるIoT 革命 /
2016年発行

Concept to Reality, 事例

3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace

3Dプリンティングによる航空機エンジンパイロンのコンセプト生成 - Sogeclair Aerospace

事例

Steve McGugan Industrial Design社(英語事例)

数々の受賞歴を持つ工業デザイナーであるSteve McGugan氏は、多くのユニークな製品の設計やモデリングにEvolveを使用しています。

事例

エンジニアリングの直観では不十分な場合【C2R2013】

構造エンジニアが何か新しいものを設計する際は常に、自身の直観、経験および知識を頼りにします。問題がそれほど複雑でない場合は大抵、ノートパソコンを開く前にソリューションを思い描くことができますが、設計空間が複雑になり、複数の荷重が様々な方向から適用される場合には、彼らのエンジニアリングの直観だけでは十分に対処できない状況が増えてきます。-Concept to Reality Japan Fall 2013/Winter 2014- 日本語版に掲載

Concept to Reality, 事例

自動車部品サプライヤー、Simulation-driven Platformの導入により設計開発の難題をクリア

インドの大手自動車部品サプライヤーEndurance社は、①初期投資額が高額ではなく、②所有コストが安価で、③コードの信頼性と実績も十分で、④様々なソルバーを利用できて(文字通りマルチフィジックスな環境)、⑤シミュレーション要件に合わせて都度ソルバーを選択できる、HyperWorksの強みを最大限に活かし、これまで以上に高品質の製品を迅速かつ正確に開発することが可能になりました。

事例

Peter Macapia氏(LabDORA社)(英語事例)

建築家のPeter Macapia氏は、建築設計の新たな可能性を探っています。solidThinking Inspireを活用することにより、建築物の設計について今までとは違う見方ができるようになりました。

事例

RADIOSS事例<列車事故の安全対策への適用>

事例

脳深部刺激療法のMRI検査時の発熱を抑制

高周波電磁界解析ソフトウェアFEKO®の活用により、脳深部刺激療法のMRI検査時の発熱を抑制することに成功。

事例

【日本語事例】トラックキャビンの開発における異音と低級音現象のシミュレーション - SCANIA

「Altair Squeak and Rattle Director を使用したことで、キャビン開発部門は、問題のありそうな領域に焦点をあて、設計工程のごく早い段階で改善を行い、実車実験を行うことなしに初期段階でこれらの問題を意識できたため、結果的に、エンドユーザーにもメリットを提供することができました」

Jan Soderlund
Head Instrume

事例

RADIOSS事例<流体構造連成問題への適用>

事例

Texas Instruments社

世界的な半導体企業Texas Instrumentsは、TI 社のFAST ™オブザーバーの特性評価を行うため、システム全体のEmbed シミュレーションの開発を成功させました。

事例

バスのロールオーバー(横転)シミュレーション - バーチャル設計でより安全かつ軽量な車両を実現

Alexander Dennis Ltd社は英国のバスの大手メーカーで、広範にわたる革新的な燃料効率の高い低床タイプの1階建ておよび2階建てバスに加え、あらゆるタイプのバスも製造しています。
プリプロセッサにHyperMesh、ソルバーにRADIOSSを使用して、HyperWorksで各ロールオーバープロセス用にカスタマイズ可能なテンプレートを作成することで、一貫性のある結果を繰り返し生成できるようになっただけでなく、時間の大幅な削減にも成功しました。

事例

【明治事例】ボトル容器形状最適化に向けたHyperWorksの応用

新容器開発および既存容器改善時における開発スケジュールの短縮、開発コストの削減を目指す明治がHyperWorksを活用した成功事例です。

事例

3Dプリント製バルブブロックの最適化設計 - 小型化・軽量化・性能向上を実現

積層造形(SLM法)の要件内でのバルブブロックの最適化および設計という課題を抱えたVTTが、Altairの提案したOptiStruct、OSSmooth、Altairパートナーアライアンスの3-matics STLを使って、コンポーネントの全般的な小型化、軽量化を実現し、内部流路内の流体の流れを改善した事例です。

事例

RADIOSS事例<自動車の吸排気系騒音問題への適用>

事例

【学生フォーミュラ】福井大学 - アップライトの剛性と軽量化の両立

福井大学フォーミュラカー製作プロジェクト(FRC)はは、第15回大会に参戦した車両FRC17でInspireを活用し、アップライトだけで合計1360gの軽量化に成功。ベルクランクなどの剛性と軽量化の両立が必要な部品にも使用しました。 - 2017.10

事例

ソニーの新世代マイクロホン開発の鍵は"CAE"にあり

ソニー・太陽がさらなる高品質マイクの開発にあたって大きな課題である「ポップノイズ」の解決のために用いた手法は、CAEソフト"HyperWorks"による流体シミュレーションだった。

事例

Gestamp、溶接変形を93%削減

自動車産業向けに最先端のシャシ構造部品やサスペンション製品、ホワイトボディ構造部品、モジュールおよびシステムを設計、開発、製造している世界レベルの企業Gestamp Tallent Ltd は、HyperStudyを活用して溶接変形を93%削減しました。

事例

C2RJ2010 自動車の世界最速記録更新を目指して

革新的な超音速自動車の設計者グループが、技術力を生かしてエンジニアリング上の難題を解決
─ 次世代のエンジニアや科学者への大きな刺激に

Concept to Reality, 事例

PaceControls社のモデルベース設計

HVACR 産業向けクラウドIoT ソリューションの技術開発・製造で市場をリードするPaceControls 社は、solidThinking Embedのモデルベース設計機能と自動コード生成機能を随所で活用することで、開発期間と予算を守りながら、エラーのない高品質な製品を開発できました。

事例

TokyoFlash社 (英語事例)

TokyoFlash社は、ユニークな腕時計の設計と販売のグローバルリーダーです。製品開発の迅速化にEvolveを使っています。

事例

Xeroxがシミュレーションで実現する高品質プリント

Xeroxが物理試験と仮想モデルの活用により、費用対効果に優れた高品質のオフィス用カラープリンタを開発(2010発行 C2R記事抜粋)

事例

【Altair情報誌】Concept to Reality Japan Winter/Spring 2015- 日本語版

米国本社Altair Engineering, Inc.が発行する技術情報誌「Concept to Reality」の翻訳記事に、日本独自の技術、製品、イベント情報を追加したものです。【INDEX】トポロジー最適化と3D プリンティングの組み合わせが設計のイノベーションを加速 / 業務用電動工具の開発を支えるシミュレーションテクノロジー / NASA が複合材機体の被雷時の損傷を検出するワイヤレスセンサーを開発 / JSF のパイロットの体温上昇を抑える冷却ユニット / 最適化テクノロジー...

Concept to Reality, 事例

LEIBER Group社(英語事例)

LEIBER社は、Inspireを利用して車両のサスペンションビームの設計・最適化を行った結果、50%以上もの質量の削減に成功しました。

事例

HardMarque社

HardMarque社は、solidThinking InspireとEvolveを用いて、積層造形のチタン製ピストンのコンセプトデザイン生成と生成されたデザインの仕上げ(スムージング)を行いました。

事例
123 件

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています