学生・教員向けのAltairアカデミックプログラム

学生&教員

あの興奮は今でも忘れられません。ぱっと視界が開け、謎が氷解し、何十時間も血と汗と涙を流して取り組んできたことが実った、あの瞬間。教授の方を振り向き、ハイタッチを交わし、学期を丸々捧げた苦労が報われたことに気付く。やった、うまくいった――Altairには優秀なエンジニアが1,000人以上在籍していますが、皆、心は今も学生です。日々学び、技術の限界を押し広げ、新たな可能性を探っています。

Altairは、シミュレーション、最適化、データ分析のソリューションを提供することにより、エンジニアを目指すSTEM(科学・技術・工学・数学)系学生の研究とイノベーションを支援しています。Altairのテクノロジーを通じてエンジニアリングや科学への情熱を深め、高品質で高性能の製品を設計、開発できることを感じ取ってもらえれば、と考えています。

Altairは、大学や教員向けの支援も行っています。Altairのテクノロジーを活かした、説得的かつ効果的でインタラクティブな教材を使用すれば、理論や第一原理の授業を補い、充実させることができます。

教員向けのAltairアカデミックプログラム

学生のための Altair University

学生向けのAltair Universityプログラムでは、ソフトウェア、学習、認定、学生大会のスポンサー、サポートなどに関するあらゆる情報を提供しています。

学生向けライセンス
教員向けのAltair製品ライセンス

教員向けのAltair Universityプログラム

大学および教員向けのAltair Universityプログラムでは、ソフトウェア、教材、カリキュラムパートナープログラム、サポートなどに関するあらゆる情報を提供しています。

  • 教員向けライセンス:Altair HyperWorksを授業や非商用研究に無償で利用できます。
  • パートナーアライアンス:Altairパートナーアライアンスを通じて他社のソフトウェアを利用できます。
  • 無償のeBooks:教員および学生向けの電子書籍です。授業等にもご利用いただけます。
  • 教員向けガイド:教材や学生向けの自習型コースをダウンロードできます。
  • 問い合わせ窓口:ご相談、お問い合わせはこちら

教員向けライセンス

事例や資料

学生フォーミュラ強豪名門校Unicamp、Altairのシミュレーションソフトで自動運転車開発に挑戦

南米トップクラスの名門校、ブラジルのUNICAMP(カンピーナス大学)は、国内の学生フォーミュラ大会(フォーミュラSAE)で7回、アメリカの大会で2回、優勝しています。75km/hまで3秒で加速というアメリカ大陸最速の記録のほか、数々の賞を受賞しており、2019年には、アメリカ大陸で初めて「自動運転」マシンを開発しました。 Unicamp Eレーシングでは、毎年のレベルアップを目指し、軽量化やリアウィングの空気力学の計算などに、Altairのシミュレーションソフトウェアを使っています。大会規則に沿っているかどうかの評価にも不可欠なツールになっています。 ハイレベルなインタビュー動画をご覧ください。

Customer Stories

日本の研究環境を支える京都大学のHPCリソース

最先端のCray社製コンピューティングアーキテクチャーと、Altairの最新のワークロード管理テクノロジーを導入したことにより、京都大学は今後何年にもわたって学内外に堅牢なHPCリソースを提供することが可能になりました。

Customer Stories

AUJ2020 - [Altairクラスルームの活用例]機械工学実験における振動解析モデル作成

【Altair University Japan 2020講演録画】 機械工学実験における振動解析モデル作成 | 黒沢 良夫 准教授(帝京大学) 帝京大学理工学部機械・精密システム工学科では、2016年より3年生の学生実験で、実験モード解析とCAE振動解析を実施しています。長方形の鉄板の振動について、実験モード解析を行って振動モードを理解し、有限要素法を用いたモデル作成、固有値解析結果と実験モード解析結果の比較、応答計算結果と伝達関数計測結果の比較等を行い、CAEの基本的な使い方や注意点等を学んでいます。講義の内容やHyperMeshを用いた有限要素モデル作成等活用状況についてご紹介いたします。

Conference Presentations

AUJ2020 - エコランカーの構造設計基礎

【Altair University Japan 2020講演録画】 エコランカーの構造設計基礎 | 田村 俊介 様(Team BIZON) トップレベルのエコランカーは、驚異的な省エネ性能をたたき出すが、入門者からトップクラスの車両まで、基本的な考え方に差はなく、「まっすぐ走る車」を作るにはどうすればいいか?を追及することが求められる。高い剛性を確保したシャーシを製作することで、アライメントが狂いにくい「まっすぐ走る車」を作ることが出来、レースでの好成績に繋げることが出来るだろう。 そんな高い剛性を確保したシャーシ製作の基礎を紹介する。

Conference Presentations
資料一覧