モノのインターネット(IoT)

モノのインターネット(IoT)開発ソリューション

Altairは、魅力的なIoTソリューションの開発と製品化に欠かせない、スマート製品の設計、通信ネットワークの最適化、ビジネスインテリジェンスプラットフォームの導入などをお考えのお客様に、さまざまなツールを提供しています。

Altairは、アイデアの起草や最適化から、製品の導入、運用、製造、生産に至るまでのあらゆるスマート製品の開発プロセスに必要な、知見とテクノロジーを有しており、それらを活かした統合型ツールを使えば、インダストリー4.0の各目標をクリアすることが可能です。また、機械学習と物理シミュレーションを利用してデジタルツインを作成することにより、製品性能の最適化、製品の運用寿命の可視化、予防保全の実施時期と実施対象の把握、製品の余寿命の延長方法の模索などが可能になります。

Altair SmartWorksは、Webサービスと分析ツールを集めた強力なプラットフォームです。スケーラブルなIoTシステムを迅速に開発し、それをライフタイムを通じて賢く改良していくことができます。Altairの各種ツールを使用することにより、エッジコンピューティングクラスタの導入、機械学習モデルの訓練と実行、複雑なビジネスロジックの実装、データの変換、リアルタイムデータの可視化など、様々なことが可能になります。Altairは、デジタルトランスフォーメーションによるアジリティの強化、スケーリングの迅速化、継続的な改善活動の実現を支えるツール群を提供しています。

IoT製品一覧

SmartWorks無償トライアルを申請

デバイス管理

デバイス管理

製品の導入後すぐに使い始められるAltairのデバイス管理ソリューションでは、IoT環境を構築するうえで避けては通れない課題を解決し、信頼性と安全性を備えた双方向デバイス通信や、容易で効率的なデバイス管理およびモデリングを実現できます。Altairのソリューションなら、数千ものデバイスに効率よく接続し、それらのデバイスの仮想的な表現を論理グループに整理することが可能です。煩雑な作業の負担を軽減し、プロビジョニングプロセスを短縮することにより、お客様に最高のサービスを提供することに集中することができます。

エッジオーケストレーション

エッジオーケストレーション

エッジアプリケーションのオーケストレーションは、細かな対応が求められる複雑な作業になることがあります。エッジコンピューティングを実現する際には、デバイスの通信障害をはじめ、特殊なハードウェアへの特殊なビルドのデプロイや、重要なアプリケーションのハードウェアリソースの不足など、様々な問題に直面します。Altairの強力なエッジオーケストレーションプラットフォームで諸々の細かな問題を管理すれば、わざわざクラウドと通信することなく、デバイスに近いところでの自動処理やビジネスロジックの実行が可能になります。これにより、遅延の影響やデータ通信コストを減らし、適材適所に強力な計算リソースを配置できるようになります。

デバイスのストレージ

デバイスのストレージ

デバイスは膨大なデータを生成します。1台からは毎分2~3回しか生成されなくても、デバイスの数が数万に上れば、毎月テラバイト単位のデータが蓄積されることになります。Altairのデータストレージソリューションには、デバイスからのデータを、用途に応じて効率よく、かつ安全に管理できるツール群が揃っています。これらのツールにより、データから的確に知見や行動の指針を導き出すことができます。データを変換してすぐに利用できるかたちで保存したり、将来に備えて生のデータを保管したり、分析サービスを使って直感的に抽出したりできるため、トレンドの可視化や機械学習モデルの訓練に最適です。Altairのソリューションなら、情報を必要なときに必要なだけ取り出すことができます。


ストリーム処理

ストリーム処理

デバイスが生成したデータは、そのままでは全く使い物になりません。理解しにくいこともあれば、肝心なときにすぐに利用できなかったり、ネットワークごとにデータの形式が異なっていたりすることもしばしばです。最も厄介なのは、データを漫然と眺めるだけでは意味を引き出せないことではないでしょうか。Altairは、これらの問題の解決に役立つストリーム処理ソリューションを提供しています。ドラッグ&ドロップの操作が主体で、コードを書く必要はほとんどありません。リアルタイムのストリームデータに対して、変換と結合、計算列の追加、機械学習モデルの実行、アラートの送信、値の変換、多数のソースやデスティネーションへの接続を行うことができます。ほとんどの場合、資産としてのデータから価値を引き出すには、まずデータを“解きほぐす”必要があります。Altairのソリューションでは、データ量にかかわらず、その作業を簡単に実行することができます。

データプレパレーションと機械学習

データプレパレーションと機械学習

Altairのデータプレパレーションツールと機械学習ツールでは、コードを記述することなく、リアルタイムまたはヒストリカルなデータソースから実用的な情報を安全に抽出できます。プラットフォームの拡張性も高く、データの発見と変換、機械学習、可視化を自動化する機能も搭載しています。Altairのツール群なら、業務を最適化し、ビジネスにおけるあらゆる不測の事態に備えて処方的な対応策を的確に策定できます。コンポーネントの寿命、交換の要件、電力使用量、保守、利用率など、製品品質や販売、顧客の信頼、効率に直接影響する要素について、正確に予測することも可能です。業務の合理化や製品性能の向上を、驚くほど簡単に達成できます。

リアルタイムダッシュボード

リアルタイムダッシュボード

正真正銘リアルタイムに可視化することは簡単ではありません。リアルタイム機能をうたうダッシュボードは多く存在しますが、実際に使ってみると、リアルタイムなのは1つのコンポーネントのみ、更新は1分単位、あるいはオンデマンドのクエリは可能だが自動更新は不可といった具合に、期待を裏切られます。その点、Altairのリアルタイムダッシュボードは違います。チャートは1秒ごとに自動的に更新され、異常検知やユーザーフィードバックの機能も搭載しています。文字どおりのリアルタイム性を備えた埋め込みダッシュボードとして一から開発されたAltairのツールなら、データの表示方法や表示場所を自在に制御でき、更新が迅速なので対応が後手に回ることはありません。Altairのリアルタイムダッシュボードでは、業務での必要に応じてIoTデータを最も効果的かつ簡単に操ることができます。

組み込みシステム開発環境

組み込みシステム開発環境

IoT向けの組み込みシステム開発では、IoTならではの多くの要件を考慮しなければなりません。たとえばペリフェラルのプログラミング、独自の通信プロトコル、電池駆動時間の把握、OTA(Over the Air)更新、厳格なセキュリティは、どれもしばしばIoTの組み込みシステムに求められます。Altair Embed®は、この1つ1つの課題に対処します。組み込みシステムを構築し、シミュレーションやHIL(Hardware in the Loop)試験によってその信頼性を検証できます。Embedは、クラウドやデバイスと簡単に通信できるほか、バッテリーの充電率(SOC)と劣化状態(SOH)の追跡、バッテリー充電の最適化、安全なOTAファームウェア更新、転送データ暗号化の機能を搭載しています。コードの開発サイクルの加速、システムの効率性向上、組み込みシステムのアタックサーフェスの削減に役立つEmbedを使用することにより、自信を持って組み込みシステムを本番環境に導入することができます。

スマート製品設計工程の効率化

設計工程の効率化

Altairのマルチドメインテクノロジーは、スケーラビリティ、パワー、柔軟性に優れ、実績豊富で、コラボレーションの実現も容易な上、独自のライセンスモデルにより効率的な管理が可能です。 設計の上流工程でAltairの先進的なテクノロジーを活用すれば、IoT実現における以下の課題に対処することができます。
  • 高度なセンサーおよびアクチュエーター機能
    • Flux – 低周波電磁界シミュレーション
    • OptiStruct – 機械・音響解析
    • AcuSolve – 熱解析
    • Activate – コネクテッドデバイス、複雑なシステム、複雑なモーションドライブ/モーションコントロールのモデルベース開発ソリューション
    • ActivateMotionSolveなどの連成シミュレーション – センサーおよびアクチュエーターがマルチボディシステムに接続された(フィードバック制御回路を含む)メカトロニクス製品の開発
  • プログラミングとカスタマイズを容易に
    • Embed – スマートデバイスのプログラミング
  • 最先端のエネルギー管理
  • シームレスなコネクティビティによる相互接続
    • FEKO – アンテナの設計およびレイアウト検討
IoTの接続および管理

接続および管理

M2M(マシンツーマシン)ネットワークを企業ネットワークに組み込む場合は、デバイス設置後の信頼性を確保するために、ネットワークプランニングや電波伝搬解析など、最適な通信手段に関する解析が欠かせません。とりわけ、分散した自律型スマートデバイスを導入する場合は、こうした解析がますます重要になります。

Altairは、用途、環境的制約、プロトコル、ネットワーク技術に応じて、コネクティビティの解析や、最適なセンサーネットワーク、パスロス、ノード障害発生率の割り出しのためのソリューションを提供しています。

  • WinProp – 信号伝搬およびネットワークプランニング
  • Activate – コネクテッドデバイスや複雑なシステムのモデルベース開発ソリューション

その他にも、Altairのソリューションでは、エンドツーエンドの通信システムのモデリングやシミュレーションを迅速に行ってIoTチェーンのパフォーマンスを向上したり、電磁放射被曝の安全性解析を実行したりすることも可能です。

  • FEKO – エミッションおよびイミュニティの性能、EMC規制
無償試用版