エレクトロニクス

エレクトロニクス

今や、エレクトロニクスが職場や家庭に浸透し、最新のデバイスを使って世界と一瞬でつながることができる時代になりました。エレクトロニクス事業の成功にはイノベーション、開発リードタイムの短縮、低価格化の3つが鍵であり、企業はそうした革新的で低価格な製品を短期間で完成させなければなりません。Altairのシミュレーション主導の設計なら、エレクトロニクス製品の開発をより一層スマートに進めることができます。

開発リードタイムの短縮

開発リードタイムの短縮

メーカー各社は、製品性能の検証のための実機試作に相当の時間と資金を費やしています。シミュレーションによって複数の設計コンセプトや設計案を仮想環境で試験すれば、開発のリードタイムを劇的に短縮できます。実機試験を実施したり設計修正を繰り返したりせずとも、様々な設計案を大規模に効率よく検証することは可能です。試作サイクルのうちの1回だけでもシミュレーションに置き換えることができれば、競合他社よりも数カ月早く製品を市場に送り出せるようになります。

よりスマートな製品の実現

よりスマートな製品の実現

新たな製品ラインや定期収益モデルも、業務の効率化、製品の高品質化、開発リードタイムの短縮も、Altairのモノのインターネット(IoT)ソリューションなら実現できます。Altairは、アイデアの起草や最適化から、製品の投入や生産に至るまでのあらゆる製品開発プロセスのスマート化に必要な、知見とテクノロジーを提供しています。

製品設計の向上

製品設計の向上

電子製品はどのようなものであれ、構造上および使用上の条件を満たす設計でなければなりません。つまり、通常使用時、落下時、誤用時の要件を満たしつつ、重量とコストのバランスにも配慮する必要があるのです。Altairのソリューションでは、マルチフィジックスの統合環境の中で構造、熱、流体の特性や、振動、電磁界、製造の制約条件をシミュレーションすることができます。


各種機能を実装する

各種機能を実装する

PCBの設計: 電子回路設計者、エレクトロニクスエンジニア、製造エンジニア向けのAltair PollEx™は、PCB設計の表示、解析、検証のための各種ツールが統合された最も包括的なソリューションです。業界標準のECADやシミュレーションツール間でデータを一切欠落させることなく移行でき、世界中の大手エレクトロニクス企業において、PCB設計の迅速な可視化と確認のために使用されています。PollExのチェックツールにより設計に潜む問題を早期に洗い出すことで、製品故障を回避し、製造と組立を簡略化することができます。

組み込みシステム開発: 組み込みシステム開発用のツールとして確かな実績を持つAltair Embed®では、ブロックダイアグラムモデルから効率のよいコードを自動生成することが可能です。システムダイアグラムに基づいて稼働シミュレーションを実行した後に、ターゲットハードウェアコントローラー用のコードを自動生成できます。HIL(Hardware-in-the-Loop)による設計の試験も簡単に実行できるほか、ロバストで信頼性の高いプロセスのため、コードの編集は必要ありません。

半導体設計を飛躍させるために

半導体設計を飛躍させるために

半導体設計(EDA)の分野で信頼されている、ハイスループットコンピューティング環境に適したAltairの最適化製品群は、理想の設計に早くたどり着くための強力な味方です。業界随一のスピードを誇る企業向けのジョブスケジューラーであるAltair Accelerator™は、スケーラブルなイベント駆動型アーキテクチャーにより、スループットの最大化を実現します。キャパシティを最大限に活用し、1ミリ秒未満のディスパッチレイテンシで1日に数百万単位のジョブを処理することが可能です。Altair Allocator™では、世界各地に点在する拠点間の地理的な問題を克服し、シームレスなスケジューリングをすることができます。昨今の複雑なフローの依存関係と並列性を識別する場合は、Altair FlowTracer™の出番です。独自のトレーシング技術によってフローをマッピングおよび実行することで、障害を回避して設計を進められます。Altair Monitor™なら、ソフトウェアライセンスの空き状況、使用状況、ジョブステータスなどをリアルタイムに把握することにより、ソフトウェア資産の利用率を最大化し、投資の無駄を省くことができます。

消費者の期待に応える

消費者の期待に応える

コンセプト設計を形に:Altairの工場デザインサービスでは、ユーザー調査、ブランディング、設計、プロトタイピングなどのあらゆるサービスを提供しています。設計者の創造性を高めるAltair Inspire Studioでは、様々なモデリング手法を組み合わせることにより、きわめて複雑なデザインも難なく作成および探求することができます。

アンテナの設計と配置Altair Feko™が活用されている分野は、ラジオ、テレビ、ワイヤレス / 携帯電話 / 通信システム、リモートキーレスエントリシステム、タイヤ空気圧モニタリングシステム、GPS、レーダー、RFID、その他のアンテナなど多岐にわたります。アンテナ設計では、Fekoのモーメント法(MoM)ソルバーが活躍します。また、マルチレベル高速多重極法(MLFMM)などの高速なフルウェーブ解析法や、物理光学法(PO)、レイランチング法に基づく幾何光学法(RL-GO)、回折均一理論(UTD)などの漸近法により、モデルを分解(実際のモデルの代わりに同等の放射源を生成して使用)することができます。

装置の各機能の両立:電磁両立性(EMC)と電磁干渉(EMI)は、コネクテッドデバイスの増加に伴い、今やホットなトピックになりました。コンポーネントの一体化とEMC規格への適合を実現するには、EMCとEMIの確認が不可欠です。ケーブル、アンテナ、装置の放射と照射の両方を模擬できるFekoは、効果的な遮蔽を決定する際に役立ちます。また、身体近傍における電磁界の相互作用について重要な知見を得ることにより、信号の放射レベル要件を満たしつつ安全性を確保することが可能です。