海洋

海洋・造船

海洋エンジニアリングおよび造船産業は、運輸・通商・エネルギー輸送において重要な役割を果たしています。激化する国際競争を勝ち抜くため、輸送期間を短縮しコストを低減することが成功への鍵となっていますが、構造的な荷重、時間的に変化する(または動的な)荷重、熱による荷重、疲労破壊を起こす荷重、海水から受ける荷重のほか、軍や国土保安当局への海上や海中からの攻撃の脅威などの課題が横たわっています。

小さなレジャーボートや大型の石油タンカーから、最も高度な技術が求められる航空母艦に至るまでの設計、製造において、Altairは、世界大手の造船メーカーや船舶設計技術者がさらに高性能かつ安全で低コストの船舶を開発できるように支援しています。Altairでは、シミュレーション技術を通じて造船技師をサポートし、複雑なエンジニアリング上の課題に対処したり、環境リスクを低減したりしています。

シミュレーションで安全な航海を

シミュレーションで安全な航海を

シミュレーションは、安全な船舶や堅牢な海洋構造物の設計に役立ちます。たとえば、衝突、スロッシング、スラミング、水中爆発、構造強度評価、振動・騒音性能、熱・冷却解析、さらにはアンテナ設計などをモデリングできます。開発においては、船級協会によって定められた規則を満たす設計を作り、知見を蓄積するだけでなく、カスタマイズや自動化の機能と専門知識を導入して開発効率を高めることが重要になります。

総所有コストの低減

総所有コストの低減

それに加えて国際競争も激化し、所要時間とコストを削減できる、より迅速で効率的な船舶の設計・認証プロセスが求められています。国際市場での競争力を維持するために、造船メーカーは、生産コストとライフサイクルメンテナンスコストを削減する方法を探し求めています。Altairの優れた構造および数値流体解析(CFD)を考慮した最適化技術により、使用材料の最小化や設計の効率化を図ることができ、製造・運用コストが低減します。


海洋構造物のためのツール

海洋構造物のためのツール

堅牢な商船の開発:NASTRANよりも正確な新しいソリューションであるAltair OptiStruct™では、強度、応力、振動、騒音、座屈、疲労、熱に関する典型的な問題をすべて解くことができます。そのOptiStructソルバーをベースにしたAltair HyperLife™では、主要なFEAの結果ファイルをそのまま使用して、包括的な耐久性解析を簡単に実行することができます。OptiStructは、トポロジー最適化を用いた構造設計ツールの元祖です。

軍用船舶の開発Altair Radioss™の各種マルチフィジックス機能なら、衝突、スロッシング、スラミング、水中爆発などの複雑な物理問題を正確に模擬することができます。また、アンテナ配置解析において世界をリードするAltair Feko™は、船舶工学のほとんどの電磁界問題に応用可能で、たとえば通信アンテナの放射パターン解析やアンテナの配置の検討のほか、アンテナのカップリングや干渉、近傍界曝露の危険性の確認に使用されています。

高速レジャーボート: 有限要素法に基づくAltair AcuSolve™は、ロバスト性とスケーラビリティに優れた汎用CFDソルバーです。完全な非構造化メッシュにおいて、傑出した精度を得ることができます。OptiStructは、積層複合材の設計と最適化のソリューションとして、世界の名だたる革新的な企業で使用されています。OptiStructなら、製造性制約条件を考慮しながら、最適なプライ形状、プライ数、積層順を求めることができます。

Tailored Solutions

カスタムソリューション

カスタムソフトウェア: 特定の要件や事象を評価するための専用の自動化されたシミュレーションワークフロープロセスを使用すれば、船舶メーカーは、よりロバストなエンジニアリングプロセスを迅速に進めることができます。幅広い専門知識を持ったAltairの製品エンジニアリングサービスチームは、これまでに大手造船所や船級協会と協力して、共通の標準的なツールと独自のツールを統合したパッケージ型ソリューションの開発を支援することで、一貫した評価・認証プロセスの効率化を可能にしてきました。

造船の自動化:Altair Crane CAE Managerは、船舶のブロック建造法のプロセスを評価および向上させるための新しいプロセスソリューションです。ブロック建造法は、船楼をブロックに分け、各ブロックをあらかじめ組み立ててから建造ドックへと運び、クレーンで吊り上げて正確な位置に接合する工法です。定義済みの各種マクロは、造船時のブロック建造の順序を検討する際に役立ちます。パラメーター化したシステムレベルのモデルをOptiStructAltair MotionSolve™で解析してから、HyperStudyでシステムの性能最適化を実行することができます。

海洋・造船に関する資料

200トンの船体ブロックを壊さず吊るには? シミュレーションでリアルに再現

多様化する船種・船型、省エネルギー化など顧客のさまざまなニーズに対応しているサノヤス造船のインタビュー記事。「1ヶ月かかっていた解析がわずか1週間で」 *本記事は2017年9月6日のマイナビニュースに掲載されました。

Articles, Customer Stories

ATCx2018 船体構造設計支援ツールとしてのPrimeShip-HULL

ATCx 造船技術セミナー | 2018年8月9日 一般財団法人日本海事協会 船体開発部 大田黒 哲哉 様

ATC Presentations

ブロック吊り上げシミュレーションCrane CAE Manager

Crane CAE Manager は、構造物の吊り上げ作業をAltair MotionSolveとAltair OptiStruct による機構解析と構造解析を連成することで、現実的かつ厳密なシミュレーションを可能にするシステムです。 特に船舶建造時のブロックの吊り上げ作業では、Crane CAEManager によって、作業時のブロック姿勢や発生する過渡的な応力を容易に求められることから、より質の高い強度検討を実現できます。

Brochures

TEAMTAO Engineers the Future of Deep-Sea Exploration

At the end of 2015, the XPRIZE foundation launched the Shell Ocean Discovery competition, a three-year global challenge to advance deep-sea exploration using autonomous subsea drones. Teams competed to develop underwater robots that could fully map 500 km2 of seafloor at a 4 km depth in less than 24 hours with no human intervention. One of the competing teams was TEAMTAO, a collaboration of Newcastle University, SMD (Soil Machine Dynamics Ltd), and UK Research and Innovation. Altair joined the project as a technical design partner and provided the team with simulation expertise to virtually simulate, optimize, and test the devices. Altair simulation specialists followed a simulation-driven design approach in order to save on development time and physical prototyping.

Customer Stories
資料一覧