データアナリティクス

データプレパレーションではじめるデータ活用

データ分析プロジェクトは、データの準備から始まります。多くの場合、外部ソースからのデータなど、複雑な課題を解決するための分析には多くのデータソースが使用されます。生データが最初から信頼できるものや正確なものであることはめったになく、信頼できるデータに変換する必要があります。

データ分析とは、ビッグデータ等のデータを分析してインサイトを引き出すことで、消費者の行動の予測や、その予測に基づく対策の処方をサポートする手法です。分析したデータから得られたインサイトは、組織の成長や収益、成功を脅かす要因に対する予防的な措置に活かすことができ、意思決定に不可欠なものです。

多様な統計ツールや分析手法を用いるデータ分析を活用することで、意思決定の質の向上、新たなビジネスチャンスの発見、そして確かな量的データに基づく決断といった付随的なメリットも期待できます。巨大なデータセットから迅速にアウトプットを得ることができるようになるため、市場にどのような新商品や新サービスを投入すべきか、コスト管理とリスク低減をどのように行うべきか、そうした決断をするためにデータ分析は大きな役割を果たします。

その重要な役割を果たすデータ分析ですが、分析用に手動で作成したExcelデータの88%に重大なエラーがが含まれているとされ、正しい分析結果を導き出せず上手に利活用できていない企業が数多くあるのが現状です。

確かなデータ分析のためのデータプレパレーション

Altairのデータプレパレーションツールは、さまざまなデータソースやフォーマットにスムーズに接続できます。ビジネスユーザーもデータアナリストも、直感的なワークフローでハイレベルな意思決定に使用できるデータを簡単に検出、アクセス、変換できます。自動化されたタスクと事前に構築されたデータモデルにより、管理された共有データの準備が簡単になります。

 

Data Preparation

Gartner Peer Insights「Voice of the Customer」

Altairが、2020年ガートナー社のデータプレパレーションツール分野において、Customers' Choiceに選ばれた理由をご紹介します。

Read the Report

使いやすさ

使いやすさ

データ分析では、使用するデータの品質が求められます。Altairならコードデータを準備する必要がないため、色々な技能レベルの人々が多くの異なるデータソースに接続し、使用が困難なデータを信頼できる正確なデータにすばやくクレンジング、ブレンド、変換できます。データを扱う人の数が多いほど、複雑な問題を解決するときに、より多くの洞察を得ることができます。

自動化

自動化

複雑な問題を解決するために、かつてないほど膨大な量のデータを業務に活用する動きが進んでいます。しかし、元となるデータの形式は統一されていません。データ活用の需要に応えるには、データ変換作業の自動化とレポート形式の標準化が必須です。Altairは、組織内の協業、レポートの保存と取得の簡略化、そしてECM(エンタープライズコンテンツ管理)やRPA(ロボティックプロセスオートメーション)プラットフォームとの統合を支援しています。

alt tag

コラボレーション

サイロ化されたデータは、意思決定の妨げになるだけでなく、個々のチームで同じ問題に取り組んでしまうといった無駄を生む原因にもなります。Altairのコラボレーションが可能なデータ変換・機械学習プラットフォームなら、データのセキュリティ確保、管理、一元化を実現し、ビジネスチームとデータ分析チームが協力してデータの活用を進めることができます。信頼できる正確なデータを共有することにより、有用なデータを見過ごすことなく、部門の壁を越えた分析を促進し、新たなユースケースを発見し、多様な成果を挙げることが可能になります。

ノーコードで自動化されたデータトランスフォーメーションを実現できます。

無償トライアルを申請

複雑なデータを正確で信頼性のあるデータセットに変換

データ分析の分野で30年以上の歴史を持つ業界のリーダーであるAltairは、あらゆるソースからデータを抽出できる最速かつ最も簡単な方法を提供します。コーディング不要のワークフローを簡単に構築することでPDFやテキストファイルなど複雑なデータを行と列に変換でき、共同作業もしやすくなります。データがオンプレミスでもクラウドでも、Altairなら迅速にデータ準備作業を自動化し、スマートなビジネスの意思決定のための信頼性あるデータを提供できます。

詳細はこちら

企業レベルのデータ処理を自動化

デスクトップ、サーバーおよびブラウザーベースの各ソリューションにより、レポートやデータモデルの保存、共有、取得を協力して行えます。高度なデータプレパレーションやモデル構築のプロセスはシームレスに自動化されているため、複雑な作業を行うことなく、ミスなく完了できます。サードパーティーの一般的なコンテンツ管理システムと統合し、重要なレポートやテキストファイルの保存、インデックス化、検索、取得も可能です。

簡単に構築できるモデルを使ってデータ変換の反復作業を自動化し、レポートの形式を標準化することができるため、RPA(ロボティックプロセスオートメーション)の取り組みとの相性は抜群です。

詳細はこちら
意思決定を民主化

意思決定を民主化

Altairの革新的なデータ分析アプローチの根幹を支えているのは、蓄積された監査済みのデータセットを集中管理できるデータプレパレーションソリューションです。手動や自動によるデータ変更の内容は記録されるため、データの信頼性が損なわれる心配がありません。ユーザーのスキルや知識のレベルにかかわらず、同じ正確なデータを使って決断を下すことができます。これが、真のコラボレーションです。

試用版申請

多彩なAltairデータ分析ソリューションを体験してみませんか。Altairでは、業務への効果を実感していただくために、機能制限のない期間限定ライセンスを提供しています。

統一されていないデータを結びつけ、予測分析や機械学習用に変換することも、ヒストリカルデータとリアルタイムデータを統合して、データ資産をフル活用した意思決定を行うことも可能です。

Altair Monarchの無償試用版

以下の製品のデモをご希望の場合は、お問い合わせください。

データ活用に関するリソース

データ準備を効率化!データ分析のためのAltair Monarch活用ウェビナー

データ準備は、データ分析のための必須作業でありながら、作業時間全体の約60%を占めると言われる骨の折れる作業です。データ活用を試みる企業のほとんどが、まずこの準備で躓くことが多く、満足のいく分析結果を得られていないのが現実です。 本ウェビナーでは、データプレパレーションの効率化を実現するBIツールAltair Monarchを使用し、データ準備から分析までの流れを実際の事例を用いながらご説明します。 【このようなことにお悩みの方はぜひご覧ください】 ・データ活用をしたいが何から始めたらよいかわからない ・複数のシステムから抽出したデータのフォーマットが異なり、統合のたびにコピペなどの作業が発生している(例:PDFからExcelにコピペ) ・PDFファイル(取引明細、銘柄情報、サプライヤーリストや請求書)などの非構造化データを分析できずにいる ・BIツールを利用しているが、あまり使いこなせていない

Webinars

スプレッドシート作業をもっと早く終わらせるためのデータ準備ツール

スプレッドシート作業はもっと早く終わらせられます。データ準備専用のツールを使って、マウス操作だけであっという間に終わらせましょう。 【5月19日ウェビナー開催!】複雑なExcel関数や面倒な繰り返し作業から解放される!マウス操作で簡単データ整備術 メニューとマウス操作で簡単に出来るツールを実際に使いながらご紹介します。“ちょっと面倒な”作業をもっと「早く」「簡単に」「確実に」行いたいすべての方にご覧いただきたい内容です。 無償トライアル版の詳細はこちら 参考:ブログ「スプレッドシート関数はもういらない、作業をあっという間に終わらせるためのデータプレパレーション」

Use Cases

データ分析に欠かせない「データプレパレーション(データ準備)」の効率的な進め方とは?

データ分析ってそんなに難しいの?と考えてしまいますが、なかなか活用できない理由はデータ分析前の準備にあります。 今回は、データプレパレーション(データ準備)についてご説明します。

ブログ

【ウェビナー】複雑なExcel関数や面倒な繰り返し作業から解放される!マウス操作で簡単データ整備術

便利なSaaSやシステムを使っていても、ファイルを統合してインポート用のデータを作成したり、出力したデータを分析するために関数を書いたり、Excelでデータを処理する機会は意外と多くあります。システムにデータをインポートするためにファイルを統合したり、出力したデータを分析するためにフォーマットを整えるために関数を書いたり、列をいちいち並び替えたり。 面倒な単純作業に、時間を取られていませんか? マーケティング部門であれば、広告やキャンペーンの実施結果や顧客データ、購入したマーケットデータ。カスタマーサポート部門であれば、顧客からのお問い合わせデータ、保証内容。他にも取引先や製品管理、実験結果データの管理など、いわゆる「データ整備」と無縁の部門はほとんどありません。 本ウェビナーでは、さまざまなデータ整備作業を例に、 ● データ整形やリストの修正作業 ● 複数のファイルのデータ突合せ、フォーマットの変換、データ結合 ● 定期的な作業の自動化 などを、メニューとマウス操作で簡単に出来るツールを実際に使いながらご紹介します。“ちょっと面倒な”作業をもっと「早く」「簡単に」「確実に」行いたいすべての方にご覧いただきたい内容です。

Webinars
資料一覧

事例

大手自動車部品メーカーのコスト削減と精度向上、レポート作成の効率化

30カ国に300以上の製造工場を持つとある世界的自動車用品メーカーは、最終レポート作成のため、複数のシステムからデータを抽出していましたが、月に何十万もの自動化されたトランザクションがあるため、既存のプロセスを使って手動でレポートを作成するのは複雑で時間がかかりすぎていました。 その後Monarchを導入し、様々なソースから効率的にデータを抽出することで、他の場所で使用されていた同様のレポート作成プロセスと比較して、レポート作成にかかる時間とコストが目に見えて削減されました。

Customer Stories

MasterCardがセルフサービス型データプレパレーションでカスタマーエクスペリエンスを向上

メインフレームに格納されたレポートの取引明細と現金残高の確認を毎週40~80時間かけて手作業で行い、突合用のデータはExcelに手入力していました。Monarchのデータプレパレーション機能を使ってメインフレーム内のレポート上の重要情報を抽出することで、即座に分析を開始できるようになり、突合を短時間で完了できるようになり、顧客や社内の他部署から問い合わせがあった場合に都度分析を行うことも容易になりました。

Customer Stories

【Monarch】Arbor Financial社、正確性が求められるレポートを効率的に作成

1935年に設立されたArbor Financial Credit Unionは、ミシガン州南西部の個人および企業に対して包括的な金融商品およびサービスを提供しているクレジットユニオンです。 Arbor Financialは、PDFやテキストファイルで提供される数千件に上るデータを正確に抽出・統合し、リコンサイルレポートを作成する作業に以前から課題を抱えており、質を維持しながら効率化できるソリューションを探して、Monarch導入により効率化を実現しました。

Customer Stories

医療サービスの改善とコスト削減を両立するメディカルセンター

メディカルセンターSoutheastern Medは、複数のデータソースを活用し実用的なインサイトを発見できる環境を整える必要性を感じ、医療機関に特化したBIツールが提供できる以上のデータ活用ツールを必要としていました。

Customer Stories
事例一覧