クラウドコンピューティング

クラウド・ハイブリッドコンピューティング

クラウドという選択肢があるのに、空間の限られたサーバールームにこだわる理由はありません。オンプレミスのハードウェアは柔軟な運用が難しいという欠点があり、融通が利かないと思考も制限されてしまいます。クラウドなら、そうした悩みとも無縁です。可能性は無限大で、創造力の羽を思う存分に広げることができます。半導体から金融サービスや製造業まで、幅広く応用できるAltairの強力なクラウドソリューションなら、解決策を迅速に導き、優れた品質の製品を早く市場に投入することが可能になります。空間的な制約のない広大なクラウド環境で、常識に縛られないアイデアを生み出しましょう。

ライセンスに基づくスケジューリング

クラウド専用チップの迅速な設計を実現

Amazon社の子会社であるAnnapurna Labs社が、Altairのライセンスに基づくスケジューリング機能を活用して、リソース管理をどのように強化しているのかをご紹介します。

事例を読む

オンデマンドクラウド

オンデマンドによるハイブリッドクラウド

キューで待つ必要も、ライセンスを奪い合う必要もありません。ワークロードをオンプレミスでさばききれなくなったら、常用しているクラウドプロバイダー(複数も可)にバースティングすれば、負荷の変動にも難なく対応できます。エンドユーザーは、高度なリモートビジュアライゼーション機能と直感的なジョブ投入ポータルを使って、HPCやクラウドのリソースをどこからでも活用できます。

ターンキーのHPCおよびクラウドアプライアンス

ターンキーのHPCおよびクラウドアプライアンス

HPCは今や、エンジニアや研究者や設計者が、かつてない精度の答えをスピーディーに得るための拠り所になっています。複雑さを取り払い、HPCのパワーを搭載したAltairのターンキーの物理 / 仮想クラウドアプライアンスなら、導入したその日からHPCの活用を始めることができます。

Altair One™で未来を切り拓く

Altair One™で未来を切り拓く

Altair Oneでは、どのデバイスからでもイノベーションのためのツール群を簡単に起動し、どこからでもジョブの投入やデータの可視化を実行できるだけでなく、HPCで開発を加速させることもできます――しかも、1つのプラットフォームで。ユーザーはコラボレーションが可能になり、管理者は1つのビューで計算インフラ全体を俯瞰して、円滑な業務をサポートすることができます。

クラウドオートメーションと移行

クラウドオートメーションと移行

高度な自動化とクラウド支出管理機能を組み合わせることで、業務効率を高め、クラウド関連のコストを削減し、成果創出を加速させることができます。Altair® NavOps®は、計算負荷の高いHPCワークロードのクラウドへの移行をサポートし、クラウドリソースに対するリアルタイムの知見と完全な可視性を提供します。

ハイブリッドクラウドアプリケーションの監視

ハイブリッドクラウドアプリケーションの監視

アプリケーションのニーズに合わせて調整可能な柔軟性の高い計算処理、ラピッドプロトタイピング機能とアジャイルデプロイメント、問題のあるワークロードのためのサンドボックス、イノベーションを推進するためのマネージドサービスなど、ハイブリッドクラウドのメリットを最大限に活用できます。Altair Mistral™プラットフォームなら、実行に移す前に、綿密な計画を立てることが可能です。

クラウド対応のI/Oプロファイリング

クラウド対応のI/Oプロファイリング

Altair Breeze™なら、エンジニアをI/Oのエキスパートに変身させることができます。ソフトウェア導入の問題を迅速に解決し、ファイルとネットワークの依存関係を解決できます。I/Oが適切かどうかを識別することで、問題の解決、ストレージ要件の把握、クラウド移行戦略の最適化などを容易に実現できます。

AltairのバーチャルCAEクラウドアプライアンスにご関心のある方は、ぜひ詳細をお問い合わせください。

無償トライアルを申請
どこからでも拡張や利用が可能

どこからでも拡張や利用が可能

Altairは、スケジューリングソフトウェアであるAltair® PBS Professional®に組み込まれた直感的なバーストGUIにより、よく使うクラウドプロバイダー間でのクラウドのバーストをこれまで以上に容易にします。リアルタイムの需要に合わせてスケーリングできるため、支出を最小限に留め、開発リードタイムを短縮することができます。バースティングは、Oracle Cloud Infrastructure、Google Cloud Platform、Microsoft Azure、Amazon Web Services(AWS)などの様々なクラウドプラットフォームに対応しています。セキュリティポリシー、ロールベースアクセス制御、コスト基準などのカスタマイズが可能です。

エンドユーザー向けのAltair® Access™では、リモートビジュアライゼーションだけでなく、リモートクラスタやクラウドなどのリソースにHPCジョブを投入し、監視することもできます。シンプルな操作性、強力な機能、一貫したインターフェースを備えています。デスクトップ版、WEB版、モバイル版のAccessを使って、自宅からでもHPCを操作することができます。

クラウドでの迅速なスケーリング

AmazonのAWS Marketplaceで提供されているAltair Rapid Scalingは、クラウド上で高スループットかつコストを考慮したスケジューリングを実現します。Altair Rapid Scalingは、高負荷の半導体およびEDAのワークロードにも対応できる堅牢性を備えており、最高のパフォーマンスを実現する1ミリ秒未満のレイテンシで1日に数百万単位のジョブをスケジューリングできる、スケーラブルでフットプリントの小さい大容量アーキテクチャを提供します。

ワークロードをクラウドに最適化するために設計されたRapid Scalingなら、スピードとライセンスの可用性を考慮し、必要のない時にはクラウドリソースを消費しないようにすることで、クラウドのコストを正確な需要に近づけます。

AWS Marketplaceを見る

おすすめリソース

クラウドで 迅速なチップデザイン

ファブレスチップのスタートアップ企業Annapurna Labsは、市場投入までの時間とエンジニアリングの効率性向上のため、フロントエンドおよびバックエンドのワークフローにAltair Accelerator™(アルテア アクセラレータ)ジョブスケジューラを選択したことで、リソース管理を強化し、使用とコストを適切にコントロールできるようになっただけでなく、生産性と製品化までの時間を劇的に改善しました。

Customer Stories

CAEソフトウェアのクラウド利用

リモートワークの普及により、自宅から社内リソースへアクセスしてCADやCAEツールを使用したり、ノートPCを使って作業するケースが増えています。それに伴い、「社外からの多くのリモートアクセスにより、ネットワーク遅延が生じる」「ノートPCのスペック不足によりツールの動作が遅くなる」などの問題が生じています。Altairのクラウドソリューションは、クラウド上でのCAE解析を可能にするほか、ピーク時にバースティングもできます。

Datasheets

アルテアの富岳クラウド利用プロジェクトへの取り組み

2020年9月16日に開催されたウェビナー『HPCの新技術とニューノーマル - PBS Works 2020 / 「富岳」クラウド利用共同研究 / 在宅ワーク向けCAEクラウド』で放送されたセッションです。 実績あるAltairのSaaSテクノロジーを富岳のクラウド利用に応用する共同研究について解説します。

Webinars

OpenFOAMのI/OをAltair I/O分析ツールでプロファイリング

OpenFOAMは、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)でシミュレーションを行うために広く使用されていますが、I/Oパターンに難があることでも知られています。その理由を明らかにするため、Oracleのベアメタルクラウド上でAltair Breeze™とAltair Mistral™のI/Oプロファイリングツールを使ってOpenFOAMをプロファイリングしました。 このホワイトペーパーに記載されている結果から、OpenFOAMの動作がときとして遅いことがある理由が明確になり、改善すべき重要な領域が浮き彫りになりました。

White Papers
すべての資料を見る