Altair Monarch

確かなデータを基に的確な決断を下す

Altair Monarchとは

データプレパレーション

データマイニング、抽出、クレンジング、結合、ブレンド、マスキング――これらはすべて、データプレパレーションの作業です。データを操作し様々なソースから抽出したデータの結合方法を考えたり、静的なレポートやPDFのセッションキーを調整したり、正確に報告するためにデータ形式を整えたりといった作業に、データ分析のプロフェッショナルでさえ、1週間に何時間も割いています。

データプレパレーションツール

Altair Monarch などのセルフサービス型のデータプレパレーションツールなら、データのインポート、変形、エクスポートを高速化および効率化できるだけでなく、自動処理機能によって作業時間のさらなる短縮も可能です。

Monarchは、デスクトップベースの先進的なセルフサービス型データプレパレーションツールで、構造化データのみならず、非構造化データ、クラウドベースのデータ、ビッグデータを含む複数のデータソースに接続できます。データへの接続、データのクレンジングと処理に、コードを書く必要はありません

Monarchなら、異なる形式のデータを、データ分析用の表形式のデータに素早く変換できます。80以上のデータプレパレーション関数があらかじめ用意されているため、データプレパレーションを素早く、ミスなく完了することが可能です。データの下準備に時間を取られずに、データから価値を引き出すことに集中できるようになります。

Monarchの概要ビデオ

Monarchが選ばれる理由

データに価値を見出す

わかりにくいデータをスマートに整理し、複雑なビジネスの課題を解決するための実用的な知見を引き出すことができます。セルフサービス型のデータプレパレーションツールのため、より多くの人がデータにアクセスし、適宜変換して、より良い決断のためにデータを活用することができます。

知見を得る

Monarchを使用することで、使用されるデータの説明責任と知見と信頼性に基づいたより良い判断を下すことが出来ます。知見はスピーディーに、かつシンプルに引き出すことができます。個々のスキルレベルを問わず、意見を反映するデータを準備することができます。

確かな信頼性

動作が高速で、制御性、信頼性、正確性に優れているため、不用意なミスを回避できます。また操作も簡単なので、貴重な時間を無駄にすることがありません。決断を即座に、自信を持って下すことができます。

主な特長

使いやすさ

データアーキテクト、データエンジニア、ビジネスアナリストを想定して設計されたMonarchには、直感的に操作できるウィザードベースのインターフェースに加え、80以上の関数があらかじめ搭載されているため、乱雑なデータを分析用の“使える”データセットに簡単に変換できます。Monarchで構築したモデルは、主要なBIやその他の分析プラットフォームにエクスポート可能です。

No Graphic

パワフルで効率的なセルフサービス型データプレパレーション

データ分析産業のリーダーとして30年の実績を持つMonarchなら、ビッグデータや構造化データはもちろんのこと、PDFやテキストファイルなどの活用されずに眠っている非構造化データからも、非常に高速かつ簡単にデータを抽出できます。検証可能な変更履歴と透明性の高いデータ系譜機能により、指標の信頼性を高めることができます。コーディングは必要ありません。

No Graphic

コスト削減、効率化

デスクトップベースのセルフサービス型データプレパレーションツールであるMonarchでは、ITスタッフに頼ることなくデータを抽出できるため、抽出に必要な労力と時間を大幅に削減できます。再利用可能なモデルやワークスペースを用いた反復作業を自動化することにより、データの下準備に時間をかけることなく、データの分析に時間を投入できます。

No Graphic