uwave-wizard

µWave Wizard™

3次元フルウェーブ電磁界設計自動化ソリューション

µWave Wizardは、合成ツールと最適化ツールを含むソフトウェア製品群です。複数のソルバーを組み合わせて個々の強みを引き出すことができるハイブリッドソルバーを内蔵しています。このハイブリッドソルバーでは、複雑な構造物をコンポーネントに分割し、それぞれのタスクに最適な所定のソルバーを使って個別にシミュレーションを実行できます。

複雑な構造を3次元空間で一から描画する従来のアプローチとは異なり、ユーザー定義の素子とライブラリに収録された定義済みの素子を使って回路図を作成できます。各素子は、モード分散マトリクスによって完全に記述されます。個々のコンポーネントのRF性能を合算することにより、複雑な構造物の周波数応答を正確に予想できます。

ライブラリには、アイリス、キャビティ、接合器などの素子単体だけでなく、OMT、偏光子、ホーンなどの複雑な構造も含めることができます。素子はすべてパラメータ化されるため、初期設計と設計変更を能率的に実行できるだけでなく、厳しい仕様を満たすために複雑な構造を最適化することも可能です。

検証プロセスでは、ハイブリッドソルバーの結果を内蔵のFEMソルバーで素早く確認できます。ワンクリックでアセンブリが1つの大きな3次元FEMオブジェクトとして計算されるため、変更を加える必要も、追加でモデル構築を行う必要もありません。

こうした迅速な設計機能と高速な計算を活用することにより、RFコンポーネントの開発サイクルを短縮できることが実証されています。これらの特長を備えたµWave Wizardでは、短期間で投資を回収できます。

µWave Wizardの利点

高速かつ正確

RFマイクロ波構造を構築することにより、シミュレーション時間と開発コストを大幅に削減できます。

高速な最適化

ライブラリ内のパラメータ化された数百のRF素子とユーザー定義の構造を扱える3つの内蔵の最適化ツールにより、マイクロ波コンポーネントを迅速に設計できます。

モデルのセットアップが容易

ライブラリのパラメータ化された素子と3次元モデラーコンポーネントを使って、複雑なアセンブリを迅速に構築できます。フィルターとアンテナの給電は内蔵の合成ツールで作成できます。

µWave Wizardの主な機能

ハイブリッドソルバー

複数のソルバーを組み合わせて個々の強みを引き出すことができるハイブリッドソルバーを内蔵しています。このハイブリッドソルバーでは複雑な構造物をコンポーネントに分割できます。

No Graphic

最適化

所望の目的関数に合わせて、ランダム探索法や勾配法などの最適化を使い分けることができます。

No Graphic

インタラクティブなチューニング

実機と同じようにコンポーネントや回路をインタラクティブにチューニングできます。

No Graphic

合成ツール

様々な合成ツールを使ってバンドパス、ローパス、インターディジタルの各フィルター、テーパー、ホーンアンテナ、リフレクタなどを構築できます。

No Graphic

モデラー

統合された万能の3次元モデルエディターにより、3次元および平面構造の形状モデルを作成および編集できます。

No Graphic