Altair Allocator™

マルチサイトライセンス割り当て・管理ソリューション

Altair Allocatorとは

Altair Allocatorは、ライセンス共有によってライセンス利用率を最大化する、マルチサイトライセンス割り当て・管理ソリューションです。複数の事業拠点や部門に分散した複数のジョブスケジューリングサーバー間でソフトウェアライセンスを共有することにより、ライセンスの利用効率の向上を実現します。

Allocatorを利用して複数サイトでソフトウェアリソースを共有することで、運用効率の向上に貢献できます。Allocatorにはその他にも、組織内でのライセンスの利用状況を明確に把握できる、組織内の需要に合わせてライセンスを優先的に割り当てられる、などの利点があります。

Allocatorが人気の理由

ライセンス利用率の最大化

高価なソフトウェアライセンスへの投資価値を最大限に引き出す。

可視性の向上

リアルタイムメトリックを利用して、各サイトのライセンス利用率をより詳細に可視化。

需要に応じたライセンス割り当ての調整

ライセンスの割り当てを調整して、ソフトウェア資産の利用率を最大化。

主なメリット

ライセンスの共有

プール内の総ライセンス数と使用中のライセンス数を追跡するだけでなく、利用可能なライセンスを事業拠点や部門に割り当てます。

No Graphic

ポリシーの適用

包括的なリソース管理ポリシーを利用して、システム全体にライセンス割り当てポリシーを適用します。

No Graphic

容易な連携

ライセンス監視ツールであるAltair Monitor™や、ワークロードスケジューリングソリューションであるAltair Accelerator™およびAltair PBS Professional™と連携して機能します。

No Graphic

マルチサイト組織に最適

企業の開発チームは、複数の国や地域、あるいはデータセンターに散らばっていることがしばしばです。Allocatorはそうしたチームのために開発されました。

No Graphic

基本的な運用ルール

「需要に応じた調整」「ライセンスの段階的な移行」「ポリシーに基づいたライセンス共有」というルールに則って、ライセンスの利用率を最大化します。

No Graphic

運用効率

需要に応じてソフトウェアライセンスの割り当てを調整し、さらにポリシーを利用してソフトウェア資産の利用率を最大化することで、運用効率の向上を支援します。未使用のライセンスは、需要が逼迫しているサイトに配布できるほか、先々の使用に備えて確保しておくことも可能です。

No Graphic