モデルベース開発を全てのエンジニアに - Altair Activate

PDFをダウンロード

モデルベース開発手法においては、設計の初期段階ですべての設計因子を検討するため、複合領域や複合手法の連成シミュレーションが必要です。
Altair Activateでは、複合領域での1Dシミュレーションを実現するために、制御システムや信号処理に適したシグナルベース、物理コンポーネントのためのModelica、電気回路のためのSPICEの3つのダイアグラムを混在させることができます。
また、電磁場やマルチボディ等の3Dシミュレーションツールとのダイレクトインターフェースを装備しているほか、連成シミュレーションのための汎用インターフェースFMIも完全装備しており、1D-3Dの連成シミュレーションを容易に実現できます。
Have a Question? If you need assistance beyond what is provided above, please contact us.