HyperWorksで今すぐ出来るCFD用モデリング

[前半]資料ダウンロード

[後半]資料ダウンロード

Altairの熱・流体解析(CFD)ソリューション

HyperWorks製品概要

流体解析の事前準備には、数千もの部品の管理、それらのCAD修正(フリーエッジ、干渉の修正など)等、多大な工数が費やされています。

流体解析専用に開発された統合GUI環境「HyperWorks-CFD」は、直感的で手戻りの無い操作環境を提供し、これらの作業を素早く実施できます。CFDモデリングに欠かせないラッピング機能は、CADの稜線を保ちより再現性が向上しました。また、HyperWorksの最新メッシュ生成技術により、大規模なモデルでも自動でエラーなくメッシュ生成が可能です。

当ウェビナーではこれらの一連の操作とHyperWorks-CFDの特長をご紹介しています。

-2021年1月26日放送

掲載内容、関連製品などのお問い合わせこちら