次世代HyperWorks

設計が、シミュレーションで進化する

Hyperworks UI

Altair HyperWorksが生まれ変わりました。すべてのアプリケーションが1つのUXに統合されたことで、NVH、衝突、CFD、製造などの高度なソリューションを実行する際に様々な領域の専門知識やAI機能を利用できるようになりました。統合により、コンセプト設計から詳細な製品開発、製造シミュレーション、システムレベルのデジタルツインまでをカバーできるようになったHyperWorks製品群は、複雑で互いに関係しあう最新の製品のライフサイクルに最適です。 

チームやツール、データの統合をうたうシミュレーションプラットフォームは市場に多数存在しますが、それらは、ばらばらに分断されたソフトウェアのモデリングタスクをかろうじて繋ぎ合わせただけにすぎません。HyperWorksの次世代のUXは、異なる物理現象、異なる専門領域、さらにはモデル構築とレポート作成をシームレスにつなぐために開発されました。HyperWorks製品群のすべてのツールには、そのソリューション専用のワークフローが用意されています。ワークフローのユーザーインターフェースは、操作に迷うことがないよう緻密に設計されており、ユーザープロファイルごとに差異を付けながらも、ツールセット間で違和感を感じない構成になっています。 

Altairは、Inspireの初期リリース時からHyperWorks統合のビジョンを掲げ、バージョンを重ねるたびに、ユーザー目線の機能を追加し続けてきました。ここでは、生まれ変わったAltair HyperMesh環境と製品開発業務でのメリットをご紹介します。 

進化したUX

設計が、シミュレーションでさらに進化する 

進化したUXと、多様な相互接続系のシミュレーションを利用することにより、製品開発業務をさらに強化することができます。

  • 製品開発の加速 – HyperWorksでは、モデル中心の単一のプラットフォーム上で設計、シミュレーション、製造の各種アプリケーションを実行できるため、データ変換に伴うミスや煩わしさとは無縁です。様々な領域の専門知識を利用できる、使いやすい強力なワークフローにより、チームの生産性が向上します。
  • 製品設計ミスの削減 – 製品のあらゆる利用環境で、複合領域、マルチフィジックスおよびマルチモデルの調査を行うことにより、非常に忠実なシミュレーションを実行できます。モデリング環境内で直接設計を最適化し、多種多様な物理現象に適応した堅牢な設計を実現できます。
  • 開発コストの削減 – 仮想の製品開発環境で実験、製作、改良を実行できます。構造、機構、流体、電磁界、電気、組み込みソフトウェア、システム設計、製造プロセスの正確なモデリングが可能なHyperWorksの各種ツールで高速に解析することにより、製品の欠陥を早期に発見し、最も有力な設計コンセプトを上流工程で見極めることができます。

旧環境も利用可能

長年ご愛用いただいているお客様のために、HyperWorksデスクトップの新旧の環境を引き続きご利用いただけます。旧環境の機能はすべて維持されるため、環境の切り替えを無理に急ぐ必要はありません。HyperWorksの次世代のUXは、チュートリアル、コンテキストメニュー、改良された操作性、表示コントロール、モデルブラウザーを備えており、業界標準のHyperMeshファイルおよび基礎データベースをお使いいただけます。HyperMeshの旧バージョンのモデル、スクリプトおよびプロセスもサポートされます。

全製品一覧

製品開発のどの場面にどの製品が適しているかを確認できます。

製品一覧を表示

デモのご依頼

のデモや詳細な情報をご希望の場合はこちらからご依頼ください。

依頼する

ウェビナー

次世代HyperWorksのデモや詳細な情報をご希望の場合はこちらからご依頼ください。

視聴する