« Previous

Back to News List

Next »

シミュレーションモデルにばらつきを組み込めるRAMDOがAltairパートナーアライアンスに追加

RAMDO by RAMDO Solutions is now available for use by APA enabled HyperWorks® customers ミシガン州トロイ – 2018年2月2日 – Altair Engineering Inc.(Nasdaq: ALTR)は、Altairパートナーアライアンス(APA)にRAMDO Solutions社のRAMDOが追加されたことを発表しました。RAMDOは、不確実性の定量化(UQ: Uncertainty Quantification)、信頼性解析、信頼性に基づいた設計最適化(RBDO: Reliability-based Design Optimization)のためのソフトウェアプラットフォームです。設計シミュレーションパッケージを補完し、より信頼性の高い製品設計を実現します。RAMDOにより、設計入力(材料、荷重、使用状況など)のばらつきを考慮した製品設計を行い、最適なソリューションを導き出すことができるようになります。使いやすいインターフェースを使って、計算リソースを効率的に活用した信頼性解析を実行できるだけでなく、コスト効率に優れたサブスクリプションライセンスを提供している点が、RAMDO独自の特徴です。

RAMDO Solutions社のCOO兼Lead DeveloperのNicholas Gaul氏は、「Altairパートナーアライアンスに加わることができ、嬉しく思います。RAMDOは、材料、荷重、製造状況、運用環境などのばらつきを考慮したシミュレーションを可能にするため、設計信頼性向上の優れたツールとなるに違いありません。当社のソフトウェアは、製品ライフサイクル全体のコストを削減しつつ、設計の信頼性とロバスト性を高められ、ひいては製品品質と顧客満足度向上を達成できます」と述べています。

設計シミュレーションソフトウェアを使用している企業は、ワークフローにRAMDOを導入することでメリットを享受できます。たとえば航空宇宙産業では、特に翼、エンジン、インテリアの設計にRAMDOを使用することで、材料、空力荷重、電気抵抗、製造状況、運用環境のばらつきを考慮できます。また建築・建設産業においても、構造設計プロセスにRAMDOを組み込むことで、構造 / 風荷重、鉄鋼 / コンクリート / 土の材料特性、流体の流れによる熱的分布 / 日射熱取得のばらつきを考慮できます。RAMDOの目的は主に2つあり、1つは、ばらつきの製品への影響について理解を深めるのをサポートすることで、もう1つは、製品やシステムの設計の信頼性向上に向けた道筋を示すことです。また、UQ、信頼性解析、RBDOの計算時間を短縮できるという短期的なメリットもあります。これにより、安全性の向上だけでなく、軽量化、低価格化、保守頻度の減少を実現した、消費者にとって魅力的な製品を作り出せるようになります。

AltairのBusiness Development Design Exploration部門およびHyperWorks Business Development部門のVPを務めるFatma Kocerは、「高性能の製品を低コストで製造するために、多くの産業の製品設計プロセスには今や当たり前のように構造最適化が取り入れられています。しかし大切なのは、設計の最適化で製造状況や運用環境などの潜在的なばらつきを考慮すれば、実現可能性の縁のぎりぎりまで攻めることができるということです。こうしたリスクが無視できないほど大きい場合には安全率を設定して設計を行わなくてはなりませんが、それはそれで過大設計に陥りかねません。この度APAにRAMDOが追加されたことで、信頼性とロバスト性に基づいた設計最適化という複雑な問題を解決できるようになりました」と述べています。

RAMDOの紹介ウェビナーは2月16日午前0時(日本時間)に開催予定です。ソフトウェアの詳細については、RAMDOの製品ページをご覧ください。





Altairパートナーアライアンスについて
Altairパートナーアライアンス(APA)は、取得済みのHyperWorksユニット(レンタル)を利用して、パートナー製の幅広い補完ソフトウェアをオンデマンドでダウンロードして使用できる仕組みです。APAの製品ラインアップが絶え間なく成長し続けることで、優れた製品をより早く作り出すためのシミュレーションと設計の機能性が拡張されます。APAのソフトウェア製品には、数値流体力学(CFD)、耐久性、製造工程シミュレーション、コスト見積もりに至る技術分野の、海洋、バイク、航空宇宙、薬品、建築等の産業に特化したアプリケーションが含まれます。APAにより、ユーザーはお手持ちのHyperWorksライセンスを使ってサードパーティ製ソフトウェアを利用でき、設備投資と管理コストを削減し、ソフトウェアの評価と導入をオンデマンドで手軽に行えるようになります。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairhyperworks.jp/APAHomeをご覧ください。


RAMDO Solutions社について
RAMDO Solutions社は、学術界、産業界、国防総省向けの商用ソフトウェアReliability Analysis & Multidisciplinary Design Optimization(RAMDO)の開発を行うため、2013年秋に設立されました。RAMDOソフトウェアの信頼性解析手法を支える技術は、1995年にアイオワ大学K・K・Choi教授の指導の下、米国陸軍戦車・車両研究開発技術センターが出資するAutomotive Research Center(ARC)との協力によって行われた研究の成果が元になっています。RAMDOは、自動車の騒音・振動・安全性設計、耐久性、鋳造プロセス設計、船舶の流体力学、流体-構造連成、溶接設計、超伝導磁気エネルギー貯蔵装置、ポリシリコン電熱アクチュエーター、地図生成などの分野で活躍しています。

Altairについて(Nasdaq:ALTR)
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,000人を超える従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、24ヵ国に69以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。




Media Contacts:
Altair Corporate/North America/Asia Pacific
Biba A. Bedi
+1-757-224-0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe/the Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49-6421-9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

RAMDO Solutions
Nicholas Gaul
319-359-6501
nicholas-gaul@ramdosolutions.com

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています