All eBooks
製品名で検索する
  • Training Materials







  • eBooks


ビデオ講座 | 有限要素解析とは - 第3回

アルテアが公開している無料eブック「有限要素シミュレーションの実践」の内容を、できるだけ数式を使わずに解説します。有限要素法(FEM解析)をこれから勉強する方はもちろん、すでにシミュレーションに携わっている方も是非ご視聴ください。第3回では、材料特性や荷重条件の設定方法について解説します。

eBooks

ビデオ講座 | 有限要素解析とは - 第2回

アルテアが公開している無料eブック「有限要素シミュレーションの実践」の内容を、できるだけ数式を使わずに解説します。有限要素法(FEM解析)をこれから勉強する方はもちろん、すでにシミュレーションに携わっている方も是非ご視聴ください。第2回では、要素の品質をチェックする方法と修正手順を説明します。

eBooks

eブック: DEMとは?離散要素法(DEM)の理論

このeBookでは、離散要素法(DEM)の理論的背景について説明しています。離散要素法とは、石炭、鉱石、土、繊維、穀物、小片、粉体などの様々なバルクおよび粒状材料挙動動をモデル化するための粒子スケールの解析手法です。 1. モデリングの手法 2. DEMの背景 3. 粒子挙動 4. タイムステップ 5. 接触モデル 6. 接触判定 7. 粒子形状 8. 材料キャリブレーション 9. DEMのジオメトリ 10. DEMのカップリングモデル

eBooks

eブック: ボールバランシングテーブル教材

本書は、自動制御体験キット ボールバランシングテーブルを使って、3D+1D システム連成シミュレーションでモデルベースの制御設計コンセプトを学べるユニークなデジタルツイン教材です。 本資料はAcrome Inc.のBALL BALANCING TABLE Course wareをAltairが翻訳したものです。 1. ボールバランシングテーブルのコンポーネント 2. パルス幅変調(Pulse Width Modulation, PWM)とRCサーボモーター 3. 微分フィルター処理 4. システムモデリング 5. 性能指標 6. 制御システムの設計 7. 周波数応答解析 8. ゲーム

eBooks

eブック ボールバランシングテーブル ユーザーマニュアル

自動制御体験キット ボールバランシングテーブルのためのユーザーマニュアル。3D+1D システム連成シミュレーションでモデルベースの制御設計コンセプトを学べるユニークなデジタルツインを体験できます。

eBooks

eブック: OptiStructを用いた構造最適化の実践

構造性能の解析は、製品開発における数あるプロセスの1つにすぎません。製品開発技術者の仕事は、応力、質量、信頼性、その他の必要条件を満たすための部品改良案を提案することですが、その一方で、より短い設計サイクルで最適設計を生み出す努力もしなければなりません。 そうしたなかで、高度なシミュレーションテクノロジーを用いた設計最適化は、個別の企業に留まらず、多くの産業で標準的な設計プロセスとしての地位を確立するまでになりました。 本スタディガイドは、OptiStructで利用可能な最適化手法の概要を紹介することを目的としています。執筆にあたっては、最適化という魅力的な世界のことをもっと知りたいと思っている初級者のニーズや疑問点に応えることを重視しました。 本書には、トポロジー、トポグラフィー、寸法、形状、複合材といった多様な最適化手法の紹介だけでなく、厳選した架空の実践例に関する詳しい解説もあります。それらの実践例では最適化問題の定義、つまり最適化のセットアップを中心に説明しています。形状のクリーンアップ、メッシング、メッシュ品質のチェック、材料とプロパティの定義、荷重や荷重ステップの設定など、最適化の前工程に関する作業手順の説明は、あえて省きました。これらの手順については、無料のスタディガイド『有限要素シミュレーションの実践』で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。 本書の価値を高めている最も重要な章は、「構造最適化の基礎知識」です。この章は、ヴッパータール大学機械工学学部に所属し、機械構造最適化チームのリーダーを務めるAxel Schumacher教授(Gaussstr.20, D-42119 Wuppertal, Germany, www.oms.uni-wuppertal.de)の執筆によるもので、最適化の一般的な理論に焦点を当てて解説されています。 eBookのチュートリアルとサンプルモデルファイルは申請ページをご覧ください。

eBooks

eBook: DEMとは - 離散要素法(DEM)の理論的背景(英語)

離散要素法(DEM)は、粒子状物質や、石炭、鉱石、土壌、岩石、骨材、ペレット、錠剤、粉末など様々なバルク材料の挙動をモデル化するための粉粒体挙動解析法です。

eBooks

eブック: 有限要素シミュレーションの実践

有限要素法(FEM)の概要、シミュレーションの種類などの基礎にはじまり、解析を実行して精度検証を行うまでの手順を解説しています。 ■収録内容 様々な数値的解法の概要 / メッシング入門 / 要素の品質とチェック / 線形静解析 / 線形弾性材料情報 / 境界条件と荷重 / モーダル解析 / 線形座屈解析 / ポストプロセス ほか

eBooks

Altair Activateで学ぶシステムモデリングと制御システムの基礎(英語)

本書は、「システムのモデリングと制御」の基礎を学ぶ入門書です。初心者向けに書かれているため、基本的な理論的知識と実践的な演習を記述しています。 まず、線形時不変システムとその分析、システムの数学的表現について説明し、その後、ラプラス変換と状態空間表現を使用してシステムを表す微分方程式を解き、システムの安定性、システムモデリング手法についてさらに説明します。 最後に、さまざまな制御システムと理論について解説します。 なるべく分かりやすくなるよう、全体を通して、マススプリングダンパーシステムを使って説明しています。

eBooks

eブック 複合材解析の実践 入門編

複合材解析の基本に加えて、複合材の破壊を予測するための様々な破壊理論における専門用語についてもカバーしています。実践面に関しては、複合材構造をモデリングする方法、複合材構造の解析と3段階最適化を実行する方法、そして結果のポストプロセスを実行する方法を説明しています。 また、学生向けの自習型のチュートリアルと演習問題も用意しています。

eBooks

eブック: 複合材解析の実践 入門編

本書では、複合材料の基本的な概要、複合材料で使用される用語、複合材料の破損の予測に使用されるさまざまな破損理論について解説します。 また、HyperMeshで複合材構造をモデル化する方法、OptiStructを使用して複合材構造の解析と3段階の最適化を実行する方法、HyperViewとHyperGraphで結果をポスト処理する方法といった実践的な項目についても述べています。 さらに、自習のためのチュートリアルと演習も掲載しました。

eBooks

eBook:ローターバー破損のFlux2Dシミュレーション

本書は、Altair Flux Student Edition 2018.1.2を使用して、かご型回転子のバーの破損プロセスと誘導モーターの破損したバーの障害について、有限要素モデルの構築を段階的に紹介しています。 Flux入門者向けです。

eBooks

eBook: Altair MotionSolveで学ぶマルチボディシミュレーション(英語)

本書は、マルチボディダイナミクスシミュレーション(MBD)の入門者向けスタディガイドです。 基本を学習するためのクイックリファレンスとなるよう、理論的な論述や過度の数学はなるべく控えています。 研究の過程でMotionViewとMotionSolveをうまく活用できるよう、実用的なヒントと組み合わせて、最小限の数式や数学的表記で定義を示すことに重点を置きました。

eBooks

There may be more resources in English. Click here to view all English results.

Have a Question? If you need assistance beyond what is provided above, please contact us.
Loading...