« Previous

Back to News List

Next »

日本海事協会が新しい構造解析ソフトとしてAltairのCAEプラットフォームを採用

船舶設計・構造解析のリードタイム短縮や生産性向上の実現に向けて 2012年7月1日- 企業の技術革新および意思決定強化のための技術とサービスを提供する世界最先端のプロバイダーAltair Engineering, Inc.は本日、一般財団法人 日本海事協会(会長 上田 德) が、船舶設計・構造解析作業のリードタイム短縮や生産性向上と顧客へのサービス能力拡大のため、AltairのCAEシミュレーションソリューションAltair HyperWorksを採用したと発表しました。
一般財団法人 日本海事協会(略称: NK、通称: ClassNK)は1899年に設立された、世界の主要船級協会の1つです。同協会の主たる事業には、『船舶および海洋構造物に関する船級検査』、『船舶等に係る船級独自の研究開発、および業界要望による共同研究事業』、『船舶等に係る技術コンサルタントサービス』、『船舶関係の鑑定・証明サービス』、『品質・環境、労働安全衛生および船員教育訓練に関する認証サービス業務』などがあり、船舶とその安全管理の発展と、そこにかかわる人命の安全確保と財産の保全、海洋環境の保全をミッションとして、グローバルで諸活動を展開しています。
造船所や船舶設計会社は、造船事業に際して、船級協会が制定した規則に則り承認を受ける必要があります。船級規則は、長らく各船級協会が個別に制定・整備を行ってきましたが、2000年代半ばより船級規則の統一化の動きが始まり、2006年にタンカーとばら積み船(バルクキャリア)の2つの船級規則が国際船級協会連合(IACS)で統一されました。さらに、2013年後半には両規則を統一した新規則が制定される予定になっています。
こうした動きの中、日本海事協会が準備を進めているタンカーとばら積み船に対する新船級規則に準拠した構造解析システム(直接計算ソフトウェア)の基盤となるFEM(Finite Element Method: 有限要素法)構造解析ソフトウェアの一つとして、AltairHyperWorksが採用されました。
日本海事協会がHyperWorksの選定に至った主な理由として、『大規模FEMデータでも快適に扱え、作業時間を大幅に短縮する優れたモデリング機能』『承認プロセスをスムーズにするレポート機能』『ワールドワイドでのサポート』の3つが挙げられます。
HyperMeshに備わる一連のモデリング自動化機能により、これまで1つのモデルを作成するのに約2週間かかっていたものを、大幅に短縮できることが見込まれています。また、船舶の設計・構造解析では非常に大規模な計算を必要としますが、HyperWorksでは大規模なFEMデータを快適なレスポンスで操作することができ、設計リードタイムの短縮が期待されています。
モデリング機能と同様の高い評価を得たレポート機能を担うのは、HyperWorksに備わる総合ビジュアライゼーション環境HyperViewと、無料で提供されているCAEデータ可視化共有ツールHyperView Player※1です。従来、解析担当者が行った結果を、上司の方が膨大な構造解析計算書で確認する作業が必要でしたが、HyperView Playerを使った3D CAEデータ確認により、このプロセスは格段にスムーズになると期待されています。

ワールドワイドでのサポートについては、Altairの充実したサポート体制が、世界の造船所を顧客対象とする船級協会に評価されたこととなります。
加えて、AltairのCAEの最適化アプローチについても高い評価を得ました。HyperWorksに含まれるOptiStructやHyperStudyといったAltairの最適化ツールを利用することで、迅速に新規則に基づく設計・構造解析の最適化を図れることが期待されております。
今後、Altairは、HyperWorksをはじめとするオープンアーキテクチャソリューションと緊密なサポート / サービスをもって日本海事協会の先進的な取り組みを支えていくことで、同協会とその先の顧客に対し、投資収益率の増大をはじめとする大きなビジネス価値を提供してまいります。
※1 無償で提供されるHyperView PlayerはWindows版のみ。



Altairについて
Altairは、ビジネス情報および技術情報の解析、管理、可視化を最適化するテクノロジーにより、企業の革新および意思決定をサポートしています。Altairは1,500人以上の従業員を擁する株式非公開企業で、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域にオフィスを構えています。エンジニアリング、コンピューティング、企業分析、革新的な製品設計、開発を支援する先進のソフトウェアおよびコンサルティングサービスにおいて26年以上の実績を持つAltairでは、さまざまな業種の顧客に一貫して高い競争力を提供しています。詳細については、http://www.altairjp.co.jpをご覧ください。

【お問い合わせ】
マーケティング本部  捻金
〒170-6043
東京都豊島区東池袋3-1-1
  サンシャイン60 43 階
TEL:03-5396-1341
FAX:03-5396-1851
Mail:marketing@altairjp.co.jp
Web: http://www.altairjp.co.jp

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています