« Previous

Back to News List

Next »

自動車業界の国際的専門家が2017年度Altair Enlighten Awardの審査員として加入

自動車完成車メーカーおよびサプライヤー企業の参加を募り、車両軽量化の革新的なソリューションを評価

ミシガン州トロイ、2017年3月7日 – Altairは、自動車業界で評価の高いリーダーが名を連ねるAltair Enlighten Awardの審査員に2017年度から新たに4名加わることを発表しました。本賞は、自動車完成車メーカーおよびサプライヤー企業により採用されている革新的な軽量化戦略の評価を目的としており、Jaguar Land Roverの元Chief Body Complete Business Unit、Body EngineeringのMark White博士、清華大学Automotive Strategy Research InstituteのDirectorも務めるFrank Zhao教授、日本大学で自動車工学リサーチ・センター(NU-CAR)のセンター長も務める景山一郎教授、VDI Verlag GmbHのManaging Director兼VDI nachrichtenの編集長を務めるKen Fouhy氏を新たに審査員として迎えます。

5年目を迎えるAltair Enlighten Awardは、車両軽量化の功績を称えるために創設された自動車業界唯一の賞です。上記4名が参加することによって、審査における知識範囲が広がるだけでなく、Altair Enlighten Awardが世界的な注目をさらに集めることにつながります。

「軽量化は自動車設計を成功させるカギの1つです。ヨーロッパでエンジニアに最も読まれている媒体であるVDI nachrichtenでは、Enlighten Awardがヨーロッパにおける自動車産業の中核であるドイツの設計エンジニアに対象を広げたことを光栄に思います」」と、編集長のFouhy氏は述べています。

ここで2016年度の審査員を振り返ってみましょう。
  • Jay Baron博士: Center for Automotive ResearchのPresident兼CEO、およびCARのCoalition for Automotive Lightweighting Materials(CALM: 自動車軽量化素材連合)のDirector

  • James Brancheau: Altairの役員で元Chief Technical Officer

  • Harvey Bell氏: ミシガン大学の工学技術教授、およびMultidisciplinary Design Program(多領域設計プログラム)のCo-Director

  • Gary Latham氏: Pratt & Miller Engineering社のDirector of Design Engineering

  • Imtiaz Haque博士: Clemson University International Center for Automotive Research(クレムゾン大学自動車研究国際センター)のFounding Chair兼Executive Director

  • Clemens Schmitz-Justen博士: CSJ Schmitz-Justen & Company社のFounder兼Head of Strategic Consulting、Clemson University College of Business and Behavioral Science(クレムゾン大学ビジネス・行動科学学部)の国際プログラムの元Director、サウスカロライナ州スパルタンバーグBMW Manufacturing LLCの元President

  • Chris Theodore氏: Theodore & Associates Automotive Industry Consulting社のPresident、ASC, Inc.の元CEO、Ford Motor社のVice President、DaimlerChrysler社のSenior Vice President、General Motors社の北米最先端自動車開発部門の元Executive Director

  • Ryan Gehm氏: SAE InternationalのTruck & Off-Highway MagazineのEditor-in-Chief
「今年度の新しいAltair Enlighten Award審査員に迎えてくれたことを大変嬉しく思います」と、Center for Automotive Research(CAR)のPresident兼CEOのJay Baron博士は述べています。「2017年度の審査員の皆さんとともに、世界中からのエントリーについて議論して、選出していきます。軽量化の技術と手法は、重量や排出量の目標を実現するために進化を続けています。今年度のエントリーで、どのような多様性が見られるのかを非常に楽しみにしています」


「今年度の審査員にはアジア太平洋やヨーロッパ、中東、アフリカ地域から才能あふれる方々4名が参画することで、世界の自動車産業で採用されている軽量化設計についての視点がより幅広く反映されるでしょう。非常に評価の高い自動車OEMメーカーとサプライヤー企業から最も革新的な軽量化ソリューションを選出するのは容易ではありません。しかし、審査員の方々は豊富な経験と知識を活かして、最もふさわしい決断を下してもらえると思います」と、AltairでAutomotive and Global Markets TeamのSenior Vice Presidentを務めるRichard Yenは話します。

本賞は完成車部門とモジュール部門があり、革新的な軽量化を行った企業に贈られます。受賞者は2017年7月31日にミシガン州トラバースシティで開催されるCAR Management Briefing Seminarsにて発表されます。授賞式はCAR、メディアパートナーのSAE International、メディアスポンサーのAutomobil Industrieによる共催で行われます。

Enlighten Awardへの応募に関心をお持ちの自動車メーカーおよびサプライヤー企業は、こちらのご案内(PDF)またはwww.altairenlighten.com/awardで応募詳細をご確認の上、エントリーしてください。エントリー受付期日は現在から2017年5月26日までです。イノベーションの共有を実現しつつ、あらゆる応募者の事業面および技術面での機密保持を尊重するため、応募対象となるデザインは、2014年8月から2017年8月までに製造された量産車に導入されたものに限定されます。ただし地理的制約はありません。





Altair ProductDesignについて
Altair ProductDesignは、700人を超える設計技術者、エンジニア、科学者、クリエイティビティあふれるスペシャリストで構成され、広範な分野の製品開発に関するコンサルティングをグローバルに展開しています。Altairの完全子会社である当社は、エンジニアリングに関する専門知識とコンピューター支援エンジニアリング(CAE)技術を組み合わせることにより、イノベーションやプロセス自動化を実現する、市場の牽引役として知られています。Altair ProductDesignは、チームを基盤としたユーザー主体の設計アプローチを取り入れており、Altair HyperWorksなどの独自のシミュレーションおよび最適化技術を用いて、収益性の高い革新的な製品を、より早く効率的に市場に投入できるよう支援しています。詳細については、www.altairproductdesign.comをご覧ください。

Altairについて
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


Media Contacts:
Altair Corporate, Americas and Asia Pacific
Biba A. Bedi
+1.757.224.0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)



お問い合わせ












* Required Fields

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています