« Previous

Back to News List

Next »

AltairがMaplesoft社と戦略的パートナーシップを結び、モデルベースシステム開発テクノロジーにMapleSim Modelica Engineを組み込みへ

マルチドメインシミュレーションの実現のために、拡大を続けるModelicaコミュニティにフル参加

オンタリオ州ウォータールー、ミシガン州トロイ - 2016年6月14日: Altairは、Maplesoft社と戦略的パートナーシップを結び、Maplesoft社のシステムレベルのモデリング・シミュレーションのための先進的なプラットフォームとMapleSimのModelicaエンジンのOEMが可能になりました。Altairは、MapleSim Modelica Engineを組み込み、活用することで、モデルベースシステム開発戦略の支援とマルチフィジックスシミュレーションの強化を推し進めていきます。

Modelicaは、オープンソースの、オブジェクト指向かつ方程式ベースのシステムレベルモデリング言語で、複雑な物理システムを容易にモデル化できます。柔軟性に優れたModelicaのマルチドメインフレームワークにより、Altairのお客様は、異なる適用領域のコンポーネントをシステムレベルモデルにシームレスに組み入れることが容易になります。これらのモデルやコンポーネントはオープンであり、修正が可能であるため、簡単に再利用・カスタマイズ・拡張が可能です。また、非常に専門性が高く、各分野の専門家の技術的な知見が凝縮されたModelicaベースのコンポーネントのコミュニティも利用できるようになります。

Maplesoft社のExecutive Vice President兼Chief Scientistを務めるLaurent Bernardin氏は、次のように述べています。「Maplesoft社は、Modelicaがスタンダードとなることを確信しています。AltairがModelicaを採用したことは、Modelicaコミュニティが世界中に広がっていることの明確な表れです。ModelicaはMapleSimのモデリング・シミュレーションエンジンの中核を成しています。ModelicaとMapleSimのシンボリック計算能力を組み合わせることで、理解力、パワーおよび拡張性を比類ないレベルにすることが可能となります」

MapleSim Modelica Engineを採用したことで、Altairは、Modelicaのすべてのメリットに加え、高度なシステムレベルシミュレーション機能および数々の既存の高品質なコンポーネントライブラリを手に入れることになります。このソリューションには、Modelicaコンパイラ、強力なソルバー群、FMI/FMUのためのコード生成機能が含まれます。MapleSim Modelica Engineはシンボリック計算の前処理と簡略化にMapleエンジンを利用することで、システム方程式からのコード生成の効率性を劇的に向上させています。またMapleSim Modelica Engineのユーザーは、あらゆるコンポーネントやサブシステムに使用されているModelicaコードにアクセスできるため、モデリング機能をカスタマイズまたは拡張したり、システムの挙動に関する理解を深めたりすることが可能です。

AltairのSr. VP Math & Systemsを務めるMichael Hoffmannは、次のように述べています。「拡大を続けるModelicaコミュニティに積極的に参加し、貢献できることを非常に嬉しく思います。Modelicaを製品設計や開発業務に使用すれば、多大なメリットを享受できるだけでなく、革新的な製品の開発を効率良く進められるようになると確信しています。強力なマルチドメインシミュレーション機能、数々の高品質なコンポーネントライブラリ、そしてシンボリック計算用の強力なMapleエンジンを備えたMaplesim Modelica Engineは理想的なツールです」




Maplesoft社について
Maplesoft社は、複雑な設計を管理できる“モデル主導のプロセス革新”の実現に欠かせない、エンジニア向けのツールおよび専門知識を提供しています。同社は、さまざまなエンジニアリング分野の専門家に対して、モデルベース開発に関する広範な専門知識に加え、システムレベルのモデリング・解析での優れたツールであるMapleSimおよびMapleを提供することにより、企業が開発工程のリスクを低減し、高品質な製品を早く市場に投入できるよう支援しています。またMapleを通じて、高度な解析機能と、技術的なアプリケーションやエンジニアリング計算ツールの開発機能を備えた、“コンセプトデザインから開発まで”をカバーする完全な開発環境を提供しています。Maplesoft社の製品とサービスは、エンジニアが複雑な問題を解かなくてはいけない、機械設計、ロボティクス、航空宇宙、自動車などの多くの分野で活用されています。同社の顧客には、Boeing社、FLSmidth社、Ford社、Google社、Intel社、NASA、Samsung社などが名を連ねています。

Maplesoftはサイバネットシステム株式会社の子会社です。 詳細については、www.maplesoft.com.

To learn more about the Modelica Language, visit: https://www.modelica.org/ご覧ください。

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Media Contacts:
Altair Corporate/North America
Biba A. Bedi
+1-757-224-0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

Maplesoft
Tina George
+1 519 572 8787
tgeorge@maplesoft.com

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)

お問い合わせ












* Required Fields

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています