polyumod

PolyUMod by PolymerFEM, LLC.

材料モデル、非線形、時間依存性

PolymerFEMでは、工学ポリマーやバイオマテリアルの非線形有限要素モデリングのための材料モデルのPolyUModライブラリを提供しています。このライブラリは、材料の大ひずみ粘塑性応答を非常に正確に表現するために使用できる、数値的に効率的な材料モデルを提供します。PolyUModライブラリには、熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂、エラストマー、発泡体、充填樹脂、生体材料など、事実上すべてのポリマーシステムをカバーする汎用の材料モデルが含まれています。また、フッ素樹脂、PLA、UHMWPEなどの特定の配合に合わせたモデルも開発されています。

PolyUModを使うべき理由

非線形粘塑性をサポート

PolyUMod for Radiossは、すべてのポリマーに適した高度で正確な非線形粘塑性材料モデルを多数サポートしています。

正確なAltair® Radioss®シミュレーションの生成

PolyUModライブラリを使用することで、Radiosは様々な種類のポリマー製品の反応を正確に予測することができます。

素材の挙動を自在にコントロール

多くのポリマーの応答は、著しい時間依存性とレート依存性を特徴としています。これらの効果は、PolyUModライブラリを使って簡単に予測することができます。

主な特長

TNモデルによる熱可塑性樹脂の解析

TNモデルは、熱可塑性プラスチックの最も正確な粘塑性材料モデルの一つです。

No Graphic

表形式の非線形粘性-弾性発泡材料解析

PolyUModライブラリのTNVモデルを使用すると、発泡体の速度依存性およびエネルギー吸収を正確に予測することができます。

No Graphic

ゴムの粘弾性応答

Bergstrom-Boyce(BB)モデルは、準静的荷重と動的荷重の両方に対して、ゴムの非線形粘弾性応答を予測するのに優れています。

No Graphic

熱可塑性プラスチックのネッキングを予測する

熱可塑性材料の多くは、変形するとネッキングを起こします。このような変形は、PolyUMod TNVモデルで正確に捉えることができます。

No Graphic

変形時の安全率の予測

TNVモデルは、レート、圧力、三軸性に依存した高度な破断モデルをサポートしています。

No Graphic

残留ひずみの正確な予測

多くのポリマーは、除荷後、時間経過に伴い回復します。PolyUModライブラリには、回復反応を予測するための複数の材料モデルが含まれています。

No Graphic