Simulation Cloud Suite


概要 | Compute Manager | Display Manager | Simulation Manager

AltairのSimulation Managerは使いやすいWebベースのポータルで、ユーザーは仕事の流れを途切れさせることなく、シミュレーションのモデル化、実行、結果の分析、および検証を行うことができます。また、シミュレーションライフサイクルの一部として重要性能目標(KPT)と重要業績評価指標(KPI)を管理する、というユニークな手法を提供します。

Simulation Managerによってユーザーは以下のことが可能になります:
  • クライアントツールをローカルにインストールすることなく、シミュレーションデータに365日24時間いつでもどこからでもアクセス
  • 標準プロセスを取り込み展開することで、生産性とトレーサビリティを向上
  • Altairのジョブ投入 / モニタリングポータルCompute Managerとの統合
  • CAEの目標と指標を定性的かつ定量的に管理
  • CAEデータを安全に共有、管理
  • ローカルドライブにダウンロードすることなく、結果ファイルを可視化

機能
データ管理
  • CAEプロジェクトの情報をシミュレーションデータに付加することで、簡単にシミュレーションデータの整理および分類が可能
  • 新しいデータタイプの追加や、既製のデータタイプを修正して属性を追加するためのフックポイントを提供

目標と指標の管理
  • シミュレーションの定性的結論をまとめ上げ、専門領域を超えたコラボレーションを実現するインフラストラクチャーを提供

プロセス管理
  • CAEワークフローの定義と取り込み
  • 各タスクのインプットとアウトプットの保存
  • タスク割り当てに関する通知の送信

インデックス作成とクエリ
  • シンプルな検索、高度な検索、および分類に基づいた検索により、ユーザーは自身のCAEデータをより高速に検索可能
  • 自動データ保存とインデックス作成フレームワークにより、データへの高速アクセスが可能

結果の可視化サービスとの統合(Compute Managerの拡張機能)
  • 大容量のリモートファイルをローカルドライブにダウンロードすることなく、2Dプロットの抽出や3D結果の表示が可能
  • 解析結果テンプレートにより、プロットやアニメーションを直接抽出可能

トレーサビリティとダッシュボード
  • 包括的なコンテンツ履歴から、すべての変更の閲覧と、開始点および分岐した派生系統の確認が可能
  • プロジェクトの目標とシミュレーションの状況を把握できるサマリーダッシュボードを提供

セキュリティ
  • LDAPまたはActive Directoryに統合するオプション
  • 作成、関連付け、更新、削除およびクエリなどのデータ操作によって役割ベースまたはユーザーベースのアクセスルールを構築するオプション

動作環境
OS(サーバー)
  • Windows 64 bit server (Windows Server 2008 & Windows Server 2008 R2)
  • Linux 64 bit (SLES 10/11, RHEL 5/6 & CENTOS 5)

対応ブラウザ(クライアント)
  • Windows: Firefox, Chrome and Internet Explorer

Back to top

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています