JATC2019 非接触による神経活動センサーの実装およびその評価方法の検討 5-04


大森 潔
Altair


近年注目されている運転者の意識障害による交通事故発生の問題を受け、運転者のバイタルサインを検出するセンサーへの関心が高まっている。

本講演では運転者の神経活動に伴う頭部の誘電率の変動を非接触でモニタリングするセンサーに着目し、基礎的なシステムの実装およびその評価方法について検討を行う。視覚誘発電位すなわち時間的に変化する画像パターン提示時に誘発される応答を指標として評価を試みる。
Have a Question? If you need assistance beyond what is provided above, please contact us.

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています