« Previous

Back to News List

Next »

製造業のシミュレーションサイクル時間を劇的に短縮するAltair SimLab sTをリリース

製品開発を加速させる、中小企業向けの新しいソリューション ミシガン州トロイ - 2019年1月25日 – Altair(Nasdaq:ALTR)は、ドバイで開催された当社の年次イベントであるGlobal Partner Summitにて170社以上のチャネルパートナーに対し、中小企業向けのターンキーソリューション、Altair SimLab sTを発表しました。様々な分野の設計やエンジニアリングに適したAltair SimLab sTでは、マルチフィジックスシミュレーションを実行することにより、設計案評価の信頼性の向上に加え、イノベーションの加速と製品開発期間の短縮が可能になります。ますます短くなる開発サイクルと、複雑化する一方の製品の板挟みに悩むメーカーは多いですが、SimLab sTを導入すれば、一般的なCADシステムと相互にライブ接続しながら、共有可能なワークフローを利用してシミュレーションプロセスの各ステップを自動化できます。

AltairのChief Technology Officerを務めるJames Daggは、「Altair SimLab sTのようなソリューションは、市場に2つとありません。SimLab sTを導入することで、設計者、エンジニア、シミュレーション専門家は、確かなデータに基づき、自信を持って迅速に設計の意思決定を下せるようになります。熟練の専門家の時間を奪う膨大な単純作業を巧みに自動化することで、難しい問題の解決に時間を割けるようになります。これにより、中小企業の皆様も大企業と同じ土俵で戦えるようになるはずです」と述べています。

SimLab sTは、SimLabのコアテクノロジーとソリッドモデリングの先進的な自動化技術に基づく、まったく新しいソリューションです。深く組み込まれた物理ソルバーや革命的なビジネスモデルなど、様々な特徴を備えています。
  • 新しいユーザーエクスペリエンスで、新しい市場を開拓 – SimLab sTにより、シミュレーションサイクル時間のさらなる短縮が可能になるだけでなく、さらに多くの企業がハイエンドのマルチフィジックス解析を利用できるようになります。たとえば、コンポーネントが少しずつ異なる製品ファミリーの開発を担う、中小企業や設計エンジニアなどです。

  • 一般的なCADシステムと相互にライブ接続し、データを同期 – CATIA、Pro/E、Siemens NX、SolidWorksなどのパラメトリックCADシステムと相互にライブ接続することで、常に最新の設計に基づいて性能の評価や設計案の検討をすることができます。

  • 組み込み物理ソルバーにより、CADデータをシミュレーションに高速に反映 – 静 / 動 / 熱伝達 / 流体流れ / 電磁界解析に対応した組み込み物理ソルバーにより、数日から数週間を要するマルチフィジックス解析、連成シミュレーション、実験計画法(DOE)スタディの処理を、数時間あるいは数分にまで短縮できます。

  • 組織のニーズに合わせて最適なライセンスモデルを選択可能 – SimLab sTは、AltairのsolidThinkingおよびHyperWorks製品群を通じて即座に提供されます。それぞれ独自のメリットがある、異なる価格帯のライセンスモデルから選択できるため、組織のニーズを満たす最適なシミュレーションツール群を導入することができます。


solidThinking Units(sTU)ライセンスオプション: SimLab sTおよびsolidThinkingの全製品を利用できます。Altairのチャネルパートナーから、お求めやすい価格で販売されます。シミュレーションツールの初導入または既存のシミュレーション環境の拡充を図る中小のメーカーや組織にとって魅力的なオプションです。

HyperWorks Units(HWU)ライセンスオプション:SimLab sTに加え、HyperWorksおよびsolidThinkingの全製品を利用できます。さらに、SimLabでサードパーティーソルバーを実行するために必要なダイレクトCAEリーダーが多数含まれているほか、150を超えるAltairパートナーアライアンスアプリケーションの利用も可能です。

SimLab sTの詳細については、2019年2月7日に開催予定のSimLab sTの紹介ウェビナーにご登録いただくか、www.altairjp.co.jp/simlabstから弊社担当営業までお問い合わせください。






Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、25か国に82のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

将来予想に関する記述についての注意事項
本プレスリリースは、1995年米国私的証券訴訟改革法のセーフハーバー条項で定義された“将来予想に関する記述”を含みます。将来予想に関する記述には、事業の見通し、成長の可能性、市場ポジショニング、将来の投資についての記述、および予測される非GAAP財務指標の差異調整が含まれますが、これらに限定されません。これらの将来予想に関する記述は本プレスリリース発表時点でのものであり、現時点での期待、見込み、予想、見通し、ならびに経営陣の考えおよび仮定に基づいています。将来予想に関する記述には、“期待している”、“予期している”、“はず”、“確信している”、“願っている”、“目指している”、“見通し”、“目標”、“見込み”、“可能性”、“だろう”、“かもしれない”、“あり得る”、“つもり”などの表現およびその類似表現、またはこれらの表現の否定語およびその類似表現が該当します。将来予想に関する記述は、様々なリスクおよび不確定性に左右され、その多くはAltairがコントロールできない要素または状況です。Altairの実際の結果は、将来予想に関する記述の中で言及または示唆された内容と大きく異なる場合があります。その原因には、米国証券取引委員会に提出したAltairの四半期報告および年次報告、ならびに米国証券取引委員会に臨時で提出したその他の書類に詳述されたリスクなどの要因が含まれますが、これらに限定されません。過去の結果は将来の結果を必ずしも示唆するものではありません。本プレスリリースに含まれる将来予想に関する記述は、本プレスリリース発表時点でのAltairの見解を表したものです。当社の見解は、今後の出来事や展開によって変化する可能性があります。Altairは、新たな情報、将来の出来事またはその他の状況が生じた場合でも、将来予想に関する記述を更新または修正する意図および義務はありません。本プレスリリース発表後のいかなる時点でも、これらの将来予想に関する記述をAltairの見解として信頼することは控えてください。

Media Contacts Altair:
Corporate / Americas/ Asia Pacific
Biba A. Bedi
+1.248.614.2400 x 392
biba@altair.com

Altair Europe/ The Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています