« Previous

Back to News List

Next »

Altair、Univa社を買収

HPCのワークロード管理およびクラウド連携におけるリーダーとしての地位をさらに強化 ミシガン州トロイ – 2019年9月14日 – データ分析、製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)に関するテクノロジーをグローバルに提供するAltair(Nasdaq:ALTR)は本日、オンプレミスやクラウドのHPCおよび人工知能(AI)向けにエンタープライズグレードのワークロード管理、スケジューリングおよび最適化ソリューションを提供している先進企業Univa社を買収したことを発表しました。

Altairは、メーカー、気象研究所、学術組織、政府系機関向けのHPCワークロード管理およびワークフロー管理テクノロジーの領域におけるリーディングカンパニーであり、革新的な半導体設計(EDA)ソリューションも提供しています。この度のUniva社の買収により、Altairは新たにライフサイエンスや金融サービスの市場に進出することになります。

Altairの創業者であり、CEOを務めるJames Scapaは、「Altairは何年にもわたり、HPCおよびクラウドテクノロジーに多額の資金を投じてきました。Univa社のテクノロジーと同社の経験豊富なメンバーが加わることにより、目まぐるしく変化するこの分野のリーダーとしての立場をさらに盤石なものとすることができます」と述べています。

アプリケーション、コンテナ、サービスのスループットとパフォーマンスを最適化できるAltairとUniva社のソリューションを導入すれば、数千に上るアプリケーションの管理や数十億ものタスクの計算といった日々の業務において、実用的な知見の獲得や処理時間の短縮を達成することが可能です。

Univa社のChief Technology Officerを務めるFritz Ferstl氏は、「Altairのエコシステムに加わることで、当社のテクノロジーの価値を最大限に発揮できるようになります。このことに社員一同、非常に喜んでいます。計算科学やデータ分析のあらゆる領域で重要な役割を果たすHPCは、デジタルトランスフォーメーションにおいて欠かせない1ピースになりつつあると確信しています」と述べています。

AltairはUniva社のテクノロジーの開発を継続して既存のお客様をサポートするとともに、AltairのHPCおよびデータ分析ソリューションへの統合も進めます。これらの取り組みを通じてソリューションの機能や性能を一段と強化し、Altairのすべてのお客様の声に応えていきます。これにより、HPCのワークロード管理およびクラウド連携におけるAltairの先駆的な地位は強固なものとなります。

Univa社の主力製品は以下の2つです。
  • Univa® Grid Engine®: 数千のデータセンターに導入されている先進的な分散リソース管理システム。データセンターのワークロードとリソースを最適化し、投資効果の向上と処理時間の短縮を実現します。
  • Univa Navops Launch: エンタープライズHPCワークロードのクラウドへの移行を簡略化します。同時にHPCクラウドリソースを隅々まで可視化し、ワークロードと支出をリアルタイムに読み解くことにより、コスト削減を達成します。
Univa社は、イリノイ州シカゴに本社を置きカナダとドイツに支社があります。




Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、およびデータイアナリティクスの分野において、ソフトウェアやクラウドソリューションを提供するグローバル企業です。多種多様な業界におけるお客様が、持続可能な未来を創造しコネクティッドな世界において力を発揮するためのテクノロジーを提供します。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Altair Media Contacts:
Corporate
Jennifer Ristic
+1.216.849.3109
jristic@altair.com

Altair Europe/The Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49 7031 6208 0
gebhardt@altair.de

Investor Relations:
The Blueshirt Group
Monica Gould +1 212.871.3927
ir@altair.com

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816