« Previous

Back to News List

Next »

Altair、TES International社の買収と技術者の採用により、電子機器の熱解析ソリューションを拡充

電子機器の設計に役立つCFDソフトウェアのElectroFloが、HyperWorks®プラットフォームに追加 ミシガン州トロイ – 2018年2月21日 – 様々な産業で活用されているコンピューター支援エンジニアリング(CAE)ソフトウェア製品群HyperWorksを開発するAltair(ALTR)(本社: アメリカ・ミシガン州)は、TES International社のテクノロジーや知的財産(IP)などの資産を買収しました。TES社は、電子機器の熱対策ソリューションの開発を目指して1994年に設立された企業で、熱設計やパッケージング、カスタムプログラミング、一般的な熱伝達、応力・振動解析、数値流体力学(CFD)に適した産業横断的なソフトウェアソリューションを提供しています。主力のCFDソフトウェアであるElectroFloは、高出力密度用途における電子機器の冷却機構を解析できます。

TES International社を創業した同社の元会長兼CTOで、この度AltairのSoftware Development for Thermal Solutions担当VPに就任したBen Zandiは、「電子機器のための高度な温度管理ソフトウェアパッケージであるElectroFloは、マルチフィジックスと複合領域ソリューションの方法論によって支えられています。こうした理由から、革新的なテクノロジーで市場をリードするAltairは、ElectroFloのさらなる発展に理想的な環境を提供します。AcuSolveと組み合わせることにより、流れが複雑に相互作用するケースの熱解析が可能になりますし、Altairの電磁両立性(EMC)およびEDA(Electronic Design Automation)テクノロジーと組み合わせることにより、電子機器向けの幅広いソリューションを提供できるようになるでしょう」と、述べています。

ElectroFloは、効率の良い熱解析ソフトウェアです。強力な熱-電気連成解析と使いやすいGUIにより、複雑な問題を解決に導きます。内蔵の熱-電気連成アルゴリズムを使用することで、ワイヤーやトレースを含むシステムの解析精度が向上します。個別のコンポーネントやプリント回路基板に限らず、電子機器システム全体のシミュレーションが可能で、特に大電流を扱う電子機器の設計で役立ちます。

AltairのCTOを務めるUwe Schramm(博士)は、「ElectroFloの追加で、Altairの熱シミュレーションポートフォリオが格段に充実しました。広範な産業の様々なプロジェクトで温度管理ソフトウェアとして活用されている3次元CFDソリューションのAcuSolveとも、大きな相乗効果が期待できます。また、Zandi博士を取締役会に迎えたことで、FluxやFEKOの電磁シミュレーションによって支えられている電子機器ソリューションをはじめ、数々の分野での取り組みが加速するでしょう」と、述べています。




Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,000人を超える従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、24ヵ国に69以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


Media Contacts:
Altair Corporate/North America/Asia Pacific
Biba A. Bedi
+1-757-224-0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe/the Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49-6421-9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています