« Previous

Back to News List

Next »

Altair、スーパーコンピュータ「富岳」のクラウド的利用プロジェクト共同研究パートナーに

スーパーコンピュータ「富岳(ふがく)」の計算資源を活用し、クラウド的利用形態に関する実現可能性と効果を検証するため、理化学研究所(理研)が募集した共同研究プロジェクトにAltairが提案したプロジェクトが採択されました。Altairは、今後、理研と協力しフィージビリティスタディを実施していく予定です。


「富岳(ふがく)」は、理化学研究所(理研)が開発主体となって開発・整備を推進しているスーパーコンピュータで、「京」の後継機です。2020年代に、社会的・科学的課題の解決で日本の成長に貢献し、世界をリードする成果を生み出すスーパーコンピュータで2021年頃の共用開始を目指しています。


理研との共同研究プロジェクトの趣旨・目的等についてはこちらをご覧ください。
スーパーコンピュータ「富岳」クラウド的利用に向けた共同研究プロジェクト提案の募集


「『富岳』のクラウド的利用プロジェクトの共同研究パートナーが決定しました」理研、トピックス、2020年2月13日(https://www.r-ccs.riken.jp/library/topics/200213.html



Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、およびデータイアナリティクスの分野において、ソフトウェアやクラウドソリューションを提供するグローバル企業です。多種多様な業界におけるお客様が、持続可能な未来を創造しコネクティッドな世界において力を発揮するためのテクノロジーを提供します。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています