« Previous

Back to News List

Next »

8月9日開催、造船CAE技術セミナー

ユーザー様発表 - 日本海事協会、名村造船所、サノヤス造船、長崎総合科学大学、新来島どっく 2018年8月9日(木)、アルテアエンジニアリング株式会社は『ATCx 造船技術セミナー』を開催します。

近年の造船設計においては、HCSRに代表されるような規則要求によるFEM解析が急速に一般化し、計算式ベースで検討されていた従来スタイルの強度評価から、CAEベースの評価へと変化しつつあります。AltairのHyperWorksは、CAEに必要なモデリング、ソルバー、ビジュアライゼーションの全てを備えたソリューションです。規則要求の強度評価だけでなく、製品の品質向上や製造現場における安全性の確保など、幅広い機能を積極的に活用いただき、造船技術の向上にお役立ていただいた事例がますます増えてきました。

今年の『ATCx 造船技術セミナー』では、日本海事協会様をはじめ、名村造船所様、サノヤス造船様、新来島どっく様、長崎総合科学大学様による一歩進んだ活用事例をプレゼンテーションいただきます。また、Altairからは、HyperWorksの新機能のほか、最適化機能、海外事例、強度評価以外のアプリケーションなどを幅広くご紹介します。

セミナー後は懇親会を開催します。国内の造船設計に関わる皆様の情報交換、ネットワーキングの場としてご活用ください。

一日を通し、造船所様、設計会社様、舶用機器メーカー様など、“造船CAEクラスター”の皆様に有用な情報とネットワーキングの場をご提供できるよう努めてまいりますので、ぜひご参集ください。

>>タイムテーブル



ATCx 造船技術セミナー 概要


日 程: 2018年8月9日(木)
会 場: アクロス福岡
参加費: 無料(事前登録制)
主 催: アルテアエンジニアリング株式会社
詳細 / お申し込み: https://altairatc.com/EventHome.aspx?event_id=1148

※ご参加の際は事前申し込みが必要になります。必ずウェブサイトからお申し込みの上、ご来場ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。



Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、24か国に71のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

アルテアエンジニアリング
マーケティング部
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています