« Previous

Back to News List

Next »

山口県産業技術センターがHyperWorksを導入

3Dプリンタ出力のための最適化設計に活用 このたび、地方独立行政法人山口県産業技術センター(以下、山口県産業技術センター)は、アルテアエンジニアリング株式会社(以下、アルテア)のCAEソフトウェアHyperWorksを導入しました。

山口県産業技術センターは、「ものづくりのパートナー、もっと迅速に、もっと地域貢献」をスローガンに、ものづくり力の高度化・ブランド化の推進や、「やまぐち3Dものづくり研究会」などの研究会活動等を通じて、県内企業の製品開発や技術支援に取り組んでいます。その一環として、既に導入している3Dプリンタの更なる活用と、最適化設計支援を行うためHyperWorksの導入を決めました。

HyperWorksは、構造解析、熱流体解析、マルチボディダイナミクス、ダイナミックな最適化計算など、複合的な領域における解析が可能なCAEソフトウェアパッケージです。中でも、剛性を保ちつつ軽量化(最適化計算)する技術は長年にわたり業界を牽引しており、国内外の航空宇宙産業や自動車産業をはじめとした各種製造業で幅広く使用されています。最適化計算としては、寸法最適化、自由形状最適化、トポロジー最適化やラティス構造最適化など最先端の技術を有しているほか、トポロジー最適化の結果をナーブス曲面に変換するPolyNURBS機能も備えています。HyperWorksと3Dプリンタを組み合わせることで、従来の製造方法では実現しなかった理想的な設計を出力できるようになります。

衝撃解析RADIOSS、強度、振動をはじめとする構造解析・最適化計算OptiStruct、熱流体解析AcuSolve、マルチボディダイナミクスMotionSolve、電磁波解析FEKO、熱電磁界解析Flux、プリプロセッサHyperMesh、ポストプロセッサHyperViewなどの各種CAEツール、また、鋳造解析Altair Inspire Cast、板成形解析Altair Inspire Formや押出成形解析Altair Inspire Extrudeなどの生産シミュレーションソフト等のご利用に関心をお持ちの山口県内の企業の方は山口県産業技術センターにお問い合わせください。

お問い合わせ
地方独立行政法人山口県産業技術センター
〒755-0195 山口県宇部市あすとぴあ四丁目1番1号
0836-53-5050



Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、24か国に71のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています