« Previous

Back to News List

Next »

先進的な電気自動車バッテリーシステムの設計を支えるシミュレーションソフトウェアがAltairパートナーアライアンスに追加

Sendyne社のCellMod Virtual BatteryおよびBasicPackModをHyperWorks®ユーザーに提供開始 ミシガン州トロイ、2019年9月25日 – 製品開発、ハイパフォーマンスコンピューティング、データインテリジェンスに関するテクノロジーをグローバルに提供するAltair(Nasdaq:ALTR)は、Sendyne社のCellMod Virtual BatteryAltairパートナーアライアンス(APA)に追加されたことを発表しました。

今後見込まれている電気自動車のグローバル市場の成長をより確実なものとするためには、バッテリーシステムのパフォーマンスを高めることが必要不可欠です。しかし正確なバッテリーモデルがなければ、バッテリーパックの設計、システム制御および最適化を円滑に進めることはできません。現在一般的に使用されている単純な等価回路(EC)は、予測力に欠け、機能も不十分です。そこで、高い正確性を備え、実時間よりも高速に計算できる物理ベースの統合システムシミュレーションツールを導入することで、バッテリーシステムの大幅な設計改良と、長期的なパフォーマンスおよび安全性の最適化が可能になります。

CellModは、業界初の仮想リチウムイオンバッテリーです。熱を含むセルやバッテリーパックの様々な試験条件下での挙動を97%以上の精度で予測できます。高機能の電気化学モデルを実行できるCellModは、ファンクショナルモックアップユニット(FMU)として使用できるため、業界標準のオープン規格であるファンクショナルモックアップインターフェース(FMI)を介して、Altair Activate®をはじめとするほとんどの主要なシミュレーションパッケージと容易に連携できます。CellMod FMUは、電流、周囲湿度、時間ステップなどの入力を受け取り、電圧、セル内部温度、表面温度、SOCおよびその他のセル内部状態変数を出力します。加えて、経年劣化したセルのシミュレーションにも対応しているほか、Sendyne社のBasicPackMod FMUと合わせて使用すれば、直列接続および並列接続のセルを表現することも可能です。

ECモデルとは異なり、CellModではセル内部で生じる物理プロセスを考慮できます。たとえば、固体材料の拡散、電解液の拡散、反応速度、電荷輸送、熱伝達などです。だからこそ、CellModはバッテリーセルの挙動を高い正確性で予測できるのです。

AltairのGlobal Automotive and Industry Verticals担当SVPを務めるRichard Yenは、「Sendyne社が開発したのは、リアルタイム連成シミュレーションで利用できる、世界初の物理ベースのリチウムイオンバッテリーモデルです。電気自動車の市場需要が高まり、物理ベースのバッテリーシミュレーションのニーズが増加するなかで、この新しいソリューションをAltair HyperWorksユーザーに提供できることを非常に嬉しく思います。CellModにより、設計モデル内のバッテリーパックについてより正確な仮想試験が可能になります。HIL(Hardware in the Loop)やSIL(Software in the Loop)、熱シミュレーション、オンラインバッテリー予測など、幅広い用途で利用できます」と述べています。

CellModのデフォルトのバッテリーモデルは、Panasonic NCR18650Aです。これは標準的なリチウムイオンバッテリーを表すための代替品として使用でき、ジェネリックなモデルながら、同等の等価回路モデルよりも正確な結果が得られます。「97%まで正確性を高めたい」「統計的なばらつきの範囲内に収めたい」など、設計プロセスで高い正確性を求める場合は、特殊な仕様のセルを素早く作成できます。NMC、LMO、LFP、NCAのどの正極材を用いたリチウムイオンセルも表現でき、セルの仕様は自在に変更できます。

Sendyne社のCEOのJohn Milios氏は、「Altairパートナーアライアンスに参加できることを嬉しく思います。CellModにより、自動車、航空宇宙およびe-モビリティ産業のAltairユーザーは、バッテリー駆動システムの開発加速、品質改良およびコスト効率向上を実現できるようになるでしょう」と述べています。

Altair HyperWorksユーザーは、こちらからCellMod FMUをダウンロードいただけます。CellMod FMUの詳細については、2019年10月18日午前0時(日本時間)に開催予定の紹介ウェビナーをご覧ください。このウェビナーはAltairが主催し、Sendyne社が提供します。

Altairパートナーアライアンス(APA)では、50社を超えるパートナー企業の様々なソフトウェアがオンデマンドで利用可能です。Altair製品のユーザー様は、このオールインワンの広範なソフトウェアツール群を活用して、市場投入までの期間短縮、優れた製品設計、よりスマートな意思決定のスピードアップなどに役立てることができます。





Altairについて(Nasdaq:ALTR)
Altairは、製品ライフサイクル全体にわたって、シミュレーション、マシンラーニング、および最適化を適用することで、設計と意思決定に変革をもたらします。Altairの幅広いシミュレーション技術と特許取得済みのユニットベースのソフトウェアライセンスモデルは、シミュレーション主導のイノベーションを実現します。2,000人以上の従業員を擁するAltairは、米国ミシガン州トロイに本社を置き、25か国に81のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Sendyne社について
Sendyne社は、電気自動車や充電ステーションなどのe-モビリティ製品向けの、センシングおよびシミュレーションテクノロジーを開発している先進的な企業です。センシング製品には、高度な絶縁監視機器SIM100や、高精度の電流・電圧測定器SFP200などがあります。どちらもモジュールおよびICで提供されています。シミュレーションの主力製品は、世界初の物理ベースの仮想バッテリーであるCellModです。このツールは、連成シミュレーションやHILを実行する際に、ほとんどのシミュレーションパッケージと容易に連携することができます。

Media Contacts Altair:
Corporate/Americas/Asia Pacific
Jennifer Ristic
+1.216.849.3109
jristic@altair.com

Altair Europe/ The Middle East/Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

Investor Relations:
Dave Simon
+1 248.614.2400 x 332
ir@altair.com

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-6225-5816

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています