学習センター | Altair
製品名で検索する
  • Category







Knowledge Studio 概要1

Knowledge Studioの使い方について

Quick Start

Knowledge Studio 決定木を使った分析

決定木を利用した分析の仕方について

Quick Start

Altair PollExご紹介ウェブセミナー

PollExによって、設計とEMCエンジニア、設計と生産技術、設計とデバイスメーカにおいて同じツール環境の構築が可能となり、製品開発のQCDが大幅に向上します。 本ウェビナーでは、PollExの概要および各種機能をご紹介します。プリント基板の設計、製造に携わる皆様はぜひご参加ください。

Webinars

熱処理、熱問題解析セミナー

熱処理加工においては、効率的なワーク加熱のために適切な周波数の印加や、電源出力などが求められます。一方熱問題においては、発生した熱の速やかな冷却が課題となります。どちらのケースにおいても発熱分布を求めることが重要です。本ウェビナーでは、発熱に関するAltair Fluxのソリューションをご紹介します。

Webinars

次世代HyperWorksオンライントレーニング #2

次世代HyperWorksオンライントレーニング第2回「板物(2D)モデルの作成」の録画です。 概要 - 中立面の自動抽出および修正 - サーフェスジオメトリの補完、編集 - バッチメッシュによるジオメトリ編集と要素品質を考慮したメッシング - バッチメッシュに使用する基準値ファイルおよびパラメータファイルの作成 - 基準値ファイル、パラメータファイルのモデル全体とサーフェス単位でのファイルの使い分け ※次世代HyperWorksとは、インストーラパッケージでHyperWorks 2019 Xとして表示される新しいGUIを備えたHyperWorksです。

Webinars

eブック: OptiStructを用いた構造最適化の実践

構造性能の解析は、製品開発における数あるプロセスの1つにすぎません。製品開発技術者の仕事は、応力、質量、信頼性、その他の必要条件を満たすための部品改良案を提案することですが、その一方で、より短い設計サイクルで最適設計を生み出す努力もしなければなりません。 そうしたなかで、高度なシミュレーションテクノロジーを用いた設計最適化は、個別の企業に留まらず、多くの産業で標準的な設計プロセスとしての地位を確立するまでになりました。 本スタディガイドは、OptiStructで利用可能な最適化手法の概要を紹介することを目的としています。執筆にあたっては、最適化という魅力的な世界のことをもっと知りたいと思っている初級者のニーズや疑問点に応えることを重視しました。 本書には、トポロジー、トポグラフィー、寸法、形状、複合材といった多様な最適化手法の紹介だけでなく、厳選した架空の実践例に関する詳しい解説もあります。それらの実践例では最適化問題の定義、つまり最適化のセットアップを中心に説明しています。形状のクリーンアップ、メッシング、メッシュ品質のチェック、材料とプロパティの定義、荷重や荷重ステップの設定など、最適化の前工程に関する作業手順の説明は、あえて省きました。これらの手順については、無料のスタディガイド『有限要素シミュレーションの実践』で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。 本書の価値を高めている最も重要な章は、「構造最適化の基礎知識」です。この章は、ヴッパータール大学機械工学学部に所属し、機械構造最適化チームのリーダーを務めるAxel Schumacher教授(Gaussstr.20, D-42119 Wuppertal, Germany, www.oms.uni-wuppertal.de)の執筆によるもので、最適化の一般的な理論に焦点を当てて解説されています。 eBookのチュートリアルとサンプルモデルファイルは申請ページをご覧ください。

eBooks

国内外で採用多数、メッシュレスCAE「SimSolid」が設計者に選ばれる理由

メッシュレスにより、解析の圧倒的な高速化、簡易化を可能にした「Altair SimSolid」を活用する設計現場が増えている。選ばれる理由はどこにあるのか、そして、設計現場では具体的にどのように活用されているのか。「本当に使える『設計者CAE』 大手メーカーも絶賛、SimSolidによる開発期間短縮セミナー」の内容を基に、SimSolidの魅力に迫る。

Webinars

e-Motorデザインウェビナー

昨今の電動化の流れに伴い、電動機の開発に対する要求は日々高度になっています。中でも重量削減とコスト削減は重要な要求事項の一つです。本ウェビナーでは、これらの要求に対応するAltair FluxMotorのソリューションをご紹介します。 セミナーの内容 - 電動機の課題 - 複合領域最適化の必要性 - マグネット使用量削減事例 - 動作状況を通しての効率最適化 - 形状最適化事例

Webinars

Altair SAOご紹介ウェブセミナー

Altair SAO(Software Asset Optimization)はソフトウェア資産を把握し、使用状況を視覚化、分析できるソリューションです。追加機能のAltair SAO Predictを使えば、予測も可能です。

Webinars

次世代HyperWorksオンライントレーニング #1

次世代HyperWorksオンライントレーニング第1回「スケッチングとメッシュ作成、簡単な設計変更」の録画です。 概要 - スケッチ機能、スナップ機能が形状の作成をサポート - 対話形式、サーフェスごとに指定するメッシング - 用意した形状に投影させるモーフィング - 任意の形式で出力可能 ※次世代HyperWorksとは、インストーラパッケージでHyperWorks 2019 Xとして表示される新しいGUIを備えたHyperWorksです。

Webinars

設計者向け疲労解析ツールHyperLife

"HyperLifeはOptiStructを含む主要ソルバーの解析結果を利用し、容易な操作で金属の疲労強度を評価できるツールです。静解析、動解析での設定操作デモを交えながら、HyperLifeの豊富な機能をご紹介します。"

Webinars

最適化やパラスタによって製品パフォーマンスを向上させるHyperStudy

Altair HyperStudyは、任意の解析ソルバーに対する最適化、実験計画法、確率統計解析によるロバスト設計の3つのスタディを行うことができるツールです。HyperStudy を活用することにより、競争の厳しい製造業において短期間で製品の性能を向上させることが可能です。"

Webinars

収束しない強非線形静的問題を陽解法で解くRadioss

Radiossは衝突解析など高度な非線形動的問題を扱うために開発された、先進的な構造解析ソルバーです 本動画ではRadiossの概要、非線形性の強い静的な問題を陽解法を使って解くテクニックをご紹介します。

Webinars

SimLab+Radiossで始める落下解析

SimLabを使用して最小限の工数でメッシュ作成及び解析設定を行い、ロバストかつ並列スケーラビリティの高いRadiossで解析を実施することで、初心者でも簡単に落下解析を実施できます。本動画では、SimLab+Radiossによる落下解析の概要について、操作デモを交えながらご紹介します。

Webinars

eBook: DEMとは - 離散要素法(DEM)の理論的背景(英語)

離散要素法(DEM)は、粒子状物質や、石炭、鉱石、土壌、岩石、骨材、ペレット、錠剤、粉末など様々なバルク材料の挙動をモデル化するための粉粒体挙動解析法です。

eBooks

[トレーニング動画] Altair MotionView/Altair MotionSolve 入門コース

本コースは、マルチボディダイナミクスシミュレーションモデルのボディ、ジョイント、強制変位、荷重などの基本的なモデル要素の定義方法、および、MotionSolveを用いて各種解析の実行方法から解析結果のアニメーション、XYプロットの表示方法を習得する1日のトレーニングコースです。

Tutorials

[講演資料] ソフトウェア資産の管理と使用状況分析 Altair SAOご紹介ウェブセミナー

2020年4月23日に放送された「Altair SAOご紹介ウェビナー」の講演資料です。 <セミナーの内容> - SAOの概要 - ライセンス管理と分析 - ライセンスの余剰または不足の推定 - ライセンス使用状況の部門ツリーへのブレイクダウン - ライセンス適正数の予測

Training Materials

様々な振動音響問題を解析・対策するHyperWorksのNVHソリューション

HyperWorksには振動音響解析を実施するための様々なツールが含まれています。実世界で起こっているNVH現象を解析・対策することで、NVH性能に優れた製品を開発するためのソリューションをご紹介します。

Webinars

様々な複合材料特性を解くMultiScale Designer

Multiscale DesignerはCFRP、繊維補強コンクリートなど、複数の材料を組み合わせた複合材料の材料特性(ヤング率、熱伝導率など)を算出するツールです。本ツールの概要、繊維配向を用いた解析テクニック、ユーザーの皆さまから頂いた面白いテクニックなどをご紹介します。

Webinars

高度な非線形問題を解くOptiStruct

OptiStructは、静的解析から、動的解析、振動解析、音響解析、疲労解析、そしてマルチフィジックス解析まで、線形・非線形解析のための包括的で高精度なスケーラビリティに優れたソリューションからなる、実績ある最新の構造解析ソルバーです。

Webinars

きしみ・がたつき音を予測・対策するSqueak and Rattle Director

Squeak and Rattle Director(SnRD)は、各種ソフトウェアオートメーションを統合した新しいタイプのソリューションです。アセンブリ内で生じる異音・低級音(S&R)の根本原因を排除するための設計案を、迅速に割り出し、解析できます。

Webinars

データ分析ツールKnowledge Worksご紹介ウェビナー

データ前処理、機械学習による予測分析、データ可視化の一連のデータアナリティクスソリューションをご紹介します。データ活用にお困りの方、データ分析作業の効率化にお悩みの方、データアナリティクスツールの操作感が気になる方などにおすすめです。 Altairのデータアナリティクスソリューション

Webinars

大手メーカーも絶賛、Altair SimSolidのご紹介

2018年末に弊社が買収して以来、多くのお客様に驚きと感動を与えているメッシュレス高速構造解析ツールAltair SimSolidは、現在大手メーカ様を中心に、開発上流段階の形状検討や設計の絞り込み、比較検証などの作業にかつてないスピードを提供しています。

メッシュ分割不要の独自新技術、部品選別/形状簡略化不要、CADモデルをそのまま利用、メッシュエラー無し、CPUで計算可能(GPU等の高価なハードウェアの追加購入不要)といった、SimSolidの機能と特長を本セッションでご紹介します。

製品概要 | 14日間無償試用版申請

Webinars

SimSolidを搭載したInspire で形状変更⇔解析が高速化!開発期間の短縮方法

SimSolidのジオメトリベースの構造解析ソルバーがAltair Inspire 2019.4に追加されました。これにより、日本語環境の直感的で使い易いGUI上でSimSolidを扱えるようになりました。さらに、InspireのダイレクトモデリングやPolyNURBS機能を利用して形状作成・変更を素早く行えます。

本講演では、SimSolidのソルバーが搭載された新しいInspireを使用して、設計変更と性能確認の繰り返し工数を短縮する方法をご紹介します。

Webinars

SimSolidの国内外事例

ルノー社における車両サブフレームへのSimSolid適用例、中国武漢市にある5500パートに及ぶ回転舞台の解析、複雑でメッシュ作成が困難な人骨の形状に適用したカナダの事例、リードタイム短縮にSimSolidが寄与した事例を多数ご紹介します。

製品概要 | 14日間無償試用版申請

Webinars

積層造形向けの設計/シミュレーションツールInspire Print3Dご紹介ウェビナー

<2020年2月18日(火)放送>
Altair Inspire Print3Dは積層造形の方向やサポート材の検討、プリントシミュレーション、造形プロセスにおける欠陥の特定、プリント用ファイルのエクスポートが可能なソフトウェアです。Inspire Print3Dのこれらの機能や特長を紹介するウェブセミナーを開催しました。

■主な機能と特長
- 部品やサポート材の設計 - 操作方法がわかりやすいユーザーインタフェース - プリント解析 - 欠陥の特定 - プリント準備

■放送中にいただいた質問
Q: 現在Evolveを使用していますが、バージョンアップはどうすれば良いですか?
A: 弊社もしくは販売代理店までご連絡いただければ、Inspire Studioのライセンスをご案内します。尚、EvolveデータはInspire Studioで読み込めますが、構成履歴がなくなってしまいますのでご注意ください。

■無償試用版 14日間の無償試用版をご利用いただけます。 Altair Oneよりお申し込みください。

Webinars

Knowledge Works 紹介ビデオ

Knowledge Worksは、膨大かつ異なる形式のデータに対応するデータプレパレーション、機械学習を用いた予測分析などが可能なデータサイエンスツール、ストリーミングデータの可視化ソリューションから構成される、迅速な意思決定のための包括的なデータアナリティクスツール群です。

Product Overview Videos

日本語メニューと進化した使いやすさ - ハイエンドCAEプリポスト HyperWorks X

<2019年 7月31日(水)放送>
企業や研究・教育機関で世界トップクラスの実績を誇るCAEプリプロセッサーHyperMeshが、「HyperWorks X」としてリニューアルされました。

日本語メニューになったほか、深いコマンド配置の撤廃、操作に迷わないよう工夫された様々なガイド、広範囲かつ複雑な課題に対する同一の操作環境など、操作感も一新され、ユーザーを強力にサポートします。ハイエンドな機能はそのままです。

Webinars

オールインワン3D工業デザインソフト Inspire Studioご紹介ウェビナー

<2019年11月27日(水)放送>
従来のデザインツールであるEvolveの機能をベースに開発され、よりパワフルな機能と使いやすいインターフェースを搭載したInspire Studioをウェブセミナー形式でご紹介します。

■主な機能と特長
NURBSカーブ、サーフェス、ソリッド、PolyNURBSによる自由度の高い3Dモデリング 操作履歴を用い、過去の処理にさかのぼって形状の変更や修正が可能 フォトリアリスティックなレンダリングとアニメーション Inspire Studioのレンダリングとアニメーション機能を単独で利用可能(Inspire Render) MacOSとWindowsの両方で使用可能

■放送中にいただいた質問
Q: 現在Evolveを使用していますが、バージョンアップはどうすれば良いですか?
A: 弊社もしくは販売代理店までご連絡いただければ、Inspire Studioのライセンスをご案内します。尚、EvolveデータはInspire Studioで読み込めますが、構成履歴がなくなってしまいますのでご注意ください。

■無償試用版 14日間の無償試用版をご利用いただけます。 solidThinkingウェブサイトよりお申し込みください。

Webinars

Inspire 2019.3 トレーニング資料

最適設計を生み出すために、Inspireを従来の設計プロセスに適用する方法を理解することを目的とした、Inspire 2019.3入門コースで使用する、日本語トレーニング資料一式です。資料には、テキストとモデルが含まれています。 Inspireのさまざまなツールを使って、スケッチ機能で作成、またはインポートされたジオメトリからコンセプトモデルの生成と解析を行います。

Training Materials

エンジニアリングにおける機械学習

GoogleやAmazon、Facebookなどの世界有数の大企業は皆、データを収集し高度に分析する技術で市場に変革をもたらす、データ駆動型の組織です。データは「新たな石油」と呼ばれ、市場で優位に立つための原動力です。 ところが、エンジニアリング分野において、機械学習技術の活用の動きはあまり素早くありません。今後5年間で一番成長が見込まれている技術は、機械の故障を予測する予知保全です。機械学習を応用させることで、保守コストや稼働停止時間が減少するメリットがあります。 動画では、数値的手法の活用を始めたギネス社のイノベーションの紹介にはじまり、人工知能(AI)と機械学習(ML)の違い、エンジニアリング分野における機械学習モデルの作り方などを解説しています。 エンジニアリング分野における顧客事例として、実験データとシミュレーションデータを組み合わせて学習させ、数値流体力学の代わりに液体の流れを予測する事例、ロボットアームの予知保全プログラムの事例も動画の最後に紹介しています。 ご興味をお持ちの方はアルテアエンジニアリングまでお問い合わせください。

Webinars

eブック: 有限要素シミュレーションの実践

有限要素法(FEM)の概要、シミュレーションの種類などの基礎にはじまり、解析を実行して精度検証を行うまでの手順を解説しています。 ■収録内容 様々な数値的解法の概要 / メッシング入門 / 要素の品質とチェック / 線形静解析 / 線形弾性材料情報 / 境界条件と荷重 / モーダル解析 / 線形座屈解析 / ポストプロセス ほか

eBooks

eBook: Altair Inspireで実現するシミュレーション主導型の設計(英語)

デザインエンジニア向けの、ジェネレーティブデザイン/トポロジー最適化/高速シミュレーションツールAltair Inspireでは、構造的に効率的なコンセプトをすばやく簡単に作成・探求することが可能です。 このeBookは、シミュレーション主導のデザインプロセスの概要を示し、コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)を初めて利用する学生や設計者に、コンセプトデザイン(シミュレーション)のしくみを紹介する入門書です。

eBooks

eBook: HyperStudyで学ぶ実験計画法–スタディガイド(英語)

このeBookでは、Altair HyperStudyを使用して実験計画法(DOE)を実行する方法、つまり、重要な設計変数を特定し、それらが設計パフォーマンスに及ぼす影響を明らかにする方法を示します。 DOEスタディの実行方法については、モデルのパラメーター化、設計変数と応答の定義、結果の視覚化(主な影響、相互作用など)等を詳細に解説します。

eBooks

eBook: Raddiosで学ぶ陽解法入門–スタディガイド(英語)

この学習ガイドは、エキサイティングで挑戦的な陽解法有限要素解析の世界への入門書です。 本書は、クラッシュシミュレーションに焦点を当て、理論的な側面はできるだけ短くし、入門者がRADIOSSを使い始めるのに必要と思われる(または面白い)情報を提供することに注力しました。

eBooks

eBook: OptiStructで学ぶ非線形有限要素解析入門(英語)

このスタディガイドは、非線形解析の入門書で、非線形動的解析に焦点を当てています。 他のeBookと同様に、理論的な側面はできるだけ短くし、より実践的な内容になるよう努めました。特に、非線形材料、非線形ジオメトリ、接触を含む過渡動解析などについて詳細に解説しています。

eBooks

eBook: ultraFluidXで学ぶ自動車の空力解析(英語)

本書では、格子ボルツマン法(LBM)を用いたCFD解析ツールAltair ultraFluidXを用いて、外部空気力学の基本を順を追って説明します。 シリーズの1冊目の「Virtual Wind Tunnelを使って外部空気力学を学ぶ」の続編です。

eBooks

eBook: Altair Composeで学ぶ数学、スクリプト、データ分析、可視化の基礎(英語)

このスタディガイドでは、Composeを使用して「数学、スクリプト、データ分析および視覚化」の基礎を学びます。 「プログラミング」に不慣れなユーザーだけでなく、Altair Composeに不慣れなスペシャリストも対象としています。

eBooks

eBook: Altair OptiStructで学ぶ疲労解析(英語)

このスタディガイドでは、疲労解析に焦点をあて、より実践的な解説に努めています。 線形・非線形構造解析ソルバーOptiStructは、構造の強度、耐久性、NVH(騒音、振動、乗り心地)の特性を解析し、最適化するために世界中の企業で使われています。 このeBookでは、一軸および多軸疲労解析、安全率解析、溶接疲労解析などを用た疲労解析の実践についても詳しく説明します。

eBooks

eBook: Altair OptiStructで学ぶ熱解析(英語)

他のeBookと同様に、理論的な側面はできるだけ短くし、より実践的な内容となるよう努めました。 ◆コンテンツ◆ - 熱伝達の概要 - OptiStructで使用される温度材料 - 温度荷重と境界条件 - 伝熱解析の結果 - 定常熱伝導解析 - 過渡熱伝導解析 - 接触を考慮した伝熱解析

eBooks

eBook: Altair SimSolidのシミュレーション革命(英語)

本書では、SimSolidの革新的なシミュレーション手法を紹介します。 最近では、破壊的、革新的、斬新などの言葉にすっかり耳慣れてしまいましたが、Altair SimSolidを形容するのによく用いられる「革新的な」シミュレーション手法という表現は、それほど大げさではありません。

eBooks

eBook: Altair Composeで学ぶ弾塑性材料のモデリング(英語)

このeBookの意図は、与えられたひずみ履歴データで材料の応力状態を計算することです。 実験中に一般的に観測される特性に十分に一致する、正確な応力とひずみの数値を、計算により生成することを目指します。 冒頭では、基本的な1D材料モデリングを紹介しますが、より高度なランベルグ・オスグッドの硬化モデルも紹介します。 次に、テンソル計算が適用される3Dの基本的な材料モデルを作成します。このeBookで解説する演習のハイライトは、単純な非線形有限要素疑似静解析についてで、1次元2トラス要素システムの弾塑性を調べます。

eBooks

eBook: Altair Fekoで学ぶ電磁界シミュレーション(英語)

Altair Fekoは電磁問題の解析ツールです。 本書では、アンテナ、電気的に大きな構造物のアンテナ配置、マイクロストリップ回路、RFコンポーネント、散乱の計算、電磁両立性(EMC)に関連する多種多様な電磁界問題の基本を紹介します。 各セクションの後に、実践例とステップバイステップのチュートリアルを示しています。 さらに、実習を効率化するための動画も用意しています。

eBooks

eBook: Altair OptiStructで学ぶ動的解析(英語)

このスタディガイドは、構造解析の刺激的かつ挑戦的な世界への高度なアプローチの基礎を提供することを目的としています。線形動解析に焦点を当て、より実践的な解説に努めています。

eBooks

eBook: Inspire Castで学ぶ鋳造と凝固(英語)

この本は、AltairのInspire Castを使って、刺激で挑戦的な鋳造シミュレーションの基礎から応用までを学習するためのスタディブックです。 自動車、航空宇宙、海洋構造などでよく使われる鋳造構造と、鋳造シミュレーションの設計と解析の解説と実践をプロのエンジニア、鋳造業者、研究者向に書かれています。エンジニア、鋳造技術者、研究者が、ソフトウェアの実務を理解し、鋳造技術とシミュレーションの基本的な知識を短期間で得られるような構成となっています。

eBooks

eBook: Altair HyperStudyで学ぶ応答曲面近似の概要(英語)

HyperStudyに装備された実験計画法(DOE)に関する最初のeBookが2017年の初めにリリースされました。 2冊目となるこのeBookでは、HyperStudyの応答曲面近似機能を取り上げました。 HyperStudyを初めて使用する場合は、まず最初にDOEのeBookを読むことをお勧めします。

eBooks

eBook: 複合材料解析の実践入門(英語)

本書では、複合材料の基本的な概要、複合材料で使用される用語、複合材料の破損の予測に使用されるさまざまな破損理論について解説します。 また、HyperMeshで複合材構造をモデル化する方法、OptiStructを使用して複合材構造の解析と3段階の最適化を実行する方法、HyperViewとHyperGraphで結果をポスト処理する方法といった実践的な項目についても述べています。 さらに、自習のためのチュートリアルと演習も掲載しました。

eBooks

Altair Activateで学ぶシステムモデリングと制御システムの基礎(英語)

本書は、「システムのモデリングと制御」の基礎を学ぶ入門書です。初心者向けに書かれているため、基本的な理論的知識と実践的な演習を記述しています。 まず、線形時不変システムとその分析、システムの数学的表現について説明し、その後、ラプラス変換と状態空間表現を使用してシステムを表す微分方程式を解き、システムの安定性、システムモデリング手法についてさらに説明します。 最後に、さまざまな制御システムと理論について解説します。 なるべく分かりやすくなるよう、全体を通して、マススプリングダンパーシステムを使って説明しています。

eBooks
Prev 1 2 3 4 5 6 7 Next

There may be more resources in English. Click here to view all English results.

Have a Question? If you need assistance beyond what is provided above, please contact us.
Loading...