Altair研究サポートプログラムは、大学や高等専門学校などの教育機関に所属する教員を対象にHyperWorksライセンスを無償でお貸し出しし、研究に活用いただくプログラムです。

概要

対象 日本国内の教育機関に所属する教員
費用 1研究室につき50HWU
対象製品 HyperWorks / solidThinking (正規版)
期間 1年間
<第1期>
応募締め切り:2019年5月31日
ライセンス有効期間:2019年6月1日~2020年5月31日
論文提出締め切り:2020年5月15日

<第2期>
応募締め切り:2019年11月30日
ライセンス有効期間:2019年12月1日~2020年11月30日
論文提出締め切り:2020年11月15日

参加条件等

  • ライセンス管理責任者は研究室の責任者の方となります(学生不可)
  • ライセンスの使用は、教育機関内での教育・研究用途に限定されます。
  • Altairの競合製品と組み合わせてのご使用はできません(HyperMeshでモデルを作成、NASTRAN、ABAQUS、LS-DYNAなど他社製ソフトウェアで計算実行しHyperViewで後処置など)。
  • プログラム終了時に論文および発表された論文の一覧をご提出いただきます。
  • 研究成果の内容は、入力データを含め、アルテアに開示していただきます。機関名や研究テーマは、アルテアウェブサイト等への掲載、公示をご承諾いただきます。また弊社ユーザー様から発表済みの研究論文の入手希望があった場合、著作権に問題ない範囲で配布をお願いします。
  • 論文投稿の際は、アルテア製品使用の旨および製品名をご明記ください。
  • ライセンスサーバーマシンの期間途中での変更はできません。

サポート

  • 技術サポートのご利用は、「ライセンス管理責任者」および、ライセンス管理責任者が指定する「質問担当者」からのメールでのお問い合わせに限定されます。
  • 製品のインストール、設定等は、ユーザー様ご自身で行っていただきます。
  • 弊社開催のトレーニングには、空席がある場合、参加いただけます。ユーザー様優先となります。

お申し込みと契約の流れ

  1. university@altairjp.co.jp 宛にAltair研究サポートプログラム参加申込書を送付(締め切り日にご注意ください)
    参加申込書をダウンロードする  ホストIDの取得方法
  2. 参加申込書を送付いただいた後、審査(予定研究内容、研究者、論文投稿予定先、等、書類で提出いただきます、また場合によっては弊社担当者との面談をお願いします)
  3. Altairより契約書を送付
  4. 契約書締結
  5. Altairよりライセンスファイルを送付
  6. 論文および発表された論文の一覧のご提出(締め切り日をご確認ください)

お問い合わせ

アルテアエンジニアリング株式会社
Altair研究サポートプログラム担当
Phone:03-6225-5823
Email:university@altairjp.co.jp

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています