気象&気候

世界各地で行われている天候や気候に関する研究には、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のパワーが必要です。Altairは、そのHPCの信頼性と効率性を支えています。

「PBS Professional上で実行したAcuSolveの高精度シミュレーションのおかげで、より正確な予測に基づいて、ITセンターの省エネ化を実現できました」
—Su-hong Lee氏、韓国気象庁

気象&気候モデリング

地球の気象や気候のモデリングは難しい作業です。HPCリソースだけでなく、複雑さを極めるワークロードをさばける強力なソフトウェアが必要です。気候モデリングや数値予報といった分野は、世界経済や国際社会に影響を及ぼしかねません。

HPCワークロードオーケストレーション、リソース管理、ユーザーアクセス、分析などのAltairの各種ソリューションは、世界中の主要な気象研究拠点を強力に支えています。Altair PBS Works™ソリューションはHPCリソースを最大限に活用することにより、時間がきわめて重要なプロジェクトにおいて、気象や気候のモデリングおよびシミュレーションの計算スピード、そして効率性を極限まで高めることができます。

Altair PBS Worksの詳細はこちら

Altair Industry Image

CylcとAltair PBS Professional™を組み合わせた気象ソリューション

Cylcは、様々な複雑さのワークフローを扱う反復システムのために開発されたオープンソースのワークフローエンジンです。詳細なスケジュールと依存関係に基づいてタスクを自動的に実行するソリューションであり、とりわけ、気象・気候モデリング、数値予報、物理シミュレーション、データ処理などの分野で力を発揮します。Cylcは世界中の主要な気象・気候研究拠点で広く採用されており、現在はオーストラリア気象局でも重要な役割を果たしています。

Cylcは元々、ニュージーランドの国立水・大気圏研究所(NIWA)の環境予測業務のために開発されたツールです。現在はオープンソースとなり、NIWAのほか、英国気象庁、欧州気象・気候シミュレーション研究拠点(ESiWACE)、オーストラリア気象局などがソースコードに貢献しています。

Altairは、NIWAおよびオーストラリア気象局と共同で、多くのCylcワークフローを監視できる本番環境を開発しました。この環境には、HPCおよびクラウド環境のための先進的なワークフロー管理・ジョブスケジューリングソフトウェアであるAltair PBS Professionalも統合されています。

コラボレーションの詳細はこちら

Altair Industry Image

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています