Altair HyperWorks Xの紹介

Altair HyperWorksプラットフォームは、Altair Inspire、Activate、SimLabのように、直感的で統一されたユーザーインターフェースを備えています。このたび、モデリングと可視化ソリューションHyperWorks Xが追加され、同一のユーザーインターフェースで、ジオメトリの作成、編集、モーフィング、およびメッシングのための新たなワークフローがご利用いただけるようになりました。 

詳細

HyperWorks 2019におけるユーザーエクスペリエンスの向上

製品開発の初期段階から効率の良さを実感 

HyperWorks Xに搭載されているメッシュモーフィング機能がより使いやすくなりました。モーフィングを使うことで、製品開発の初期段階からチームの作業効率を高めることが出来ます。既存のFEAモデルを直接変更でき、CADモデル作成の省略、意思決定が迅速化が可能になります。

どのような業界においても、シミュレーション駆動型の設計手法を適用して、より良い製品をより早く市場に投入しようとすれば、早い段階でCAEモデルが必要となります。HyperWorks Xのモーフィングワークフローは、既存の製品やシステムの迅速な修正を可能にします。時間とコストが掛かる従来の労働集約的なジオメトリ作成作業やメッシング作業が不要となり、現在のモデルを用いて、より多くのアイデアをより早く調査できるようになります。マニピュレーションツールを用いれば、メッシュの歪みを最小限に抑えながら多数のバリエーションを素早く作成できます。

The New HyperWorks Experience

Watch Video

好きな時に切り替えられます

新しいインターフェースと従来のHyperWorks Desktopインターフェースの両方が利用できるので、ユーザーの都合に合わせて移行できます。従来の機能は一切失われていません。HyperWorks Xでは、業界標準のHyperMeshファイルと基本のデータベースを使用したまま、チュートリアル、コンテキストメニュー、改良されたマニピュレーションツール、ディスプレイコントロール、モデルブラウザなどのユーザーエクスペリエンスが向上しています。HyperMeshの以前のバージョンのモデル、スクリプト、プロセスもそのまま使用できます。

機能紹介ビデオ

すべての製品を見る

製品開発のあらゆる段階に対応したソリューションをご覧ください。

詳細

デモをリクエスト

HyperWorksのデモはこちらからお申し込みください。

デモのお申込

Learn More

View on-demand webinar to learn about HyperWorks X.

動画を視聴

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています