ハイパフォーマンスコンピューティング

近年のイノベーションのペースに付いていくためには、きわめて高負荷のHPCワークロードもさばくことができ、計算課題の規模に合わせて自在にスケーリングできるテクノロジーが必要です。

ワークロードオーケストレーション

組織に求められているのは、HPCリソースを最大限に活用することだけではありません。操作と管理が容易なワークロードオーケストレーションツールも欠かせません。

Altair PBS Works™は、クラスタ、スーパーコンピューター、クラウド環境のための包括的なワークロード管理製品群です。

PBS Worksの詳細はこちら

リモートビジュアライゼーション

リモートビジュアライゼーションツールがあれば、大規模なデータセットを扱うときにデータの移動と管理に煩わされることがありません。Altair Access™なら、レイテンシが大きいネットワーク上でも、データとアプリケーションをリモートで可視化および操作することができます。

Accessの詳細はこちら

エクサスケール時代に備える

スケーリングが可能で、次世代のシステム上で動作し、機械学習分野などで複雑化の一途をたどるHPC要件に対応できるツール - エクサスケール時代の到来により、そうしたツールが、かつてないほどに求められています。

Altairは、米国エネルギー省のエクサスケールコンピューティングプロジェクト(ECP)産業協議会の一員として、米国のエクサスケールエコシステムの整備を支援しています。

人工知能と機械学習

最新のテクノロジーの多くにはAIや機械学習が関係しており、これらのテクノロジーの実用利用も進みつつあります。AIや機械学習ソリューションの浸透度合いは組織によって差がありますが、すでに多くの組織がビジネスや、発見や、イノベーションで大きな成果を上げています。こうしたテクノロジーのスムーズな活用には、ワークロードオーケストレーションが欠かせません。

HPCは機械学習の進歩を、機械学習はHPCの進歩をもたらす - これら2つのテクノロジーは互いに互いを高め合う関係にあります。

AIや機械学習の活用におけるHPCワークロードオーケストレーションの役割とは

グリーンコンピューティング

Altairは、省エネルギーコンピューティングのパイオニアです。Green Provisioning™ソリューションに加え、大手ハードウェアプロバイダーと協力してカスタムの電力管理機能も提供しています。HPCの肥大化・複雑化が進むなかで、省エネルギー化と運用コストの最小化の重要性がかつてないほど高まっています。

セキュリティ

Altairは、EAL3+認証やRed Hat SELinuxのサポートなど、ワークロード管理ソフトウェアとして最高のセキュリティ対策を施しています。

Lockheed Martin社はAltairとの協力により、Red Hat Enterprise Linux向けにクロスドメインセキュリティのサポートを追加したバージョンのAltair PBS Professional™を導入し、セキュリティレベルの異なるユーザー間で単一のシステムの共有を実現しました。

Lockheed社の事例を読む

HPCをクラウドで実現する

Altairは、エンジニアリングおよびシミュレーションライフサイクル全体を一元的に実行できるユーザーインターフェースにより、クラウドHPCを実現します。

  • どこからでも簡単にアクセス
  • リモートビジュアライゼーション
  • 便利なコラボレーション
  • セキュアなワークロード管理

Altairのクラウドソリューション

ビッグデータ

現代の組織は膨大な量のデータを保存しています。つまり、無数のファイルや数百万ファイル規模のデータセットの解析を日常的に行っており、その作業には速さと、予算内に抑えることが求められます。

Altairのソリューションでは、HPC環境で生じるビッグデータを効率良く活用することができます。大量のデータは妨げではなくなり、むしろそのデータを原動力として、パフォーマンスを高められるようになります。

GPUアクセラレーション

GPUは、HPCワークロードのパフォーマンスを高めるパワーを秘めています。

GPUの超並列性を活用すれば、CPUのみで構成されたシステムよりも圧倒的に高速にアプリケーションを実行することができます。特に、大量のデータを使用する科学系 / 分析系のアプリケーションやワークロード(機械学習、自動運転車の設計など)で真価を発揮します。

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています