企業向けコンピューティング

組織は、限られたリソースを最大限に活用しなければなりません。Altairのソリューションは、ハードウェアやソフトウェアを管理および最適化し、それらの価値を引き出すことに役立ちます。

IT分析

IT管理者は、組織内のユーザーが求める最新のハードウェアやソフトウェアを期限内に、かつ予算内で提供するという責務を負っています。また、HPCリソースの管理では、基本的なジョブレポートの域を超えた作業が求められています。そうしたなかで、資産の使用効率を最適化し、将来の投資に関する意思決定を行うためには、システムの利用率、ソフトウェアライセンスの使用状況、ユーザーごとの使用傾向といった詳細なデータを計測するだけでなく、これらのデータに簡単にアクセスして分析できることが重要です。

Altair PBS Works™は、ソフトウェアライセンスの利用率からハードウェアやユーザーごとの使用傾向まで、様々なIT資産の使用状況を計測・分析するために必要なソリューションを提供します。

PBS Worksの詳細はこちら

ソフトウェア資産最適化

「ライセンスの構成が複雑になった」、「価格モデルがすぐに変更になる」、「ソフトウェアツールが適切でない」といった場合には、ソフトウェア資産の管理が難しくなることがあります。AltairのSAOソリューションは、組織全体のソフトウェアインベントリや、施設、部門、部署、プロジェクト、ユーザーごとの利用率について、可視化および解析を行うことで、こうした問題に対処することができます。

AltairのSAOなら、利用されているソフトウェアやその利用頻度と利用者を把握するために必要な情報を得ることができます。こうした情報は、どれもライセンスの効果的な管理に欠かせません。

SAOの詳細はこちら

システムの分析とレポート作成

意思決定者は重要な情報を獲得し、確かなデータに基づくビジネス判断を下すため、大企業にはデータ分析ソリューションが欠かせません。

Altair Control™では、限られた高価なHPCリソースの使用状況の計測・レポート作成が可能です。

Controlの詳細はこちら

ライセンスをリアルタイムに監視・管理

ソフトウェアライセンスの管理は容易ではありません。とりわけ、各地に拠点が分散している大規模な組織にとっては非常に難しい課題です。

設計者や管理者は、ライセンストラッキングツールであるAltair Monitor™を使用することにより、ソフトウェアライセンスの空き状況、使用状況、ジョブステータスなどをリアルタイムに把握できます。大規模な多事業所環境を含むあらゆる規模の組織において、現在と過去のデータに基づいてライセンスの支出額や利用率の最適化を支援します。

Monitorの詳細はこちら

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています