« Previous

Back to News List

Next »

ドイツのフランクフルトで開催される国際見本市formnextにて、積層造形向けの新しい設計プロセスとソフトウェアツールを発表予定

HyperWorks CAE製品群の最新バージョン、革新的な設計・製造プロセスのほか、3Dプリンターで製造したアンテナブラケットやAirbus APWorks社のLight Riderの製造プロセスなど、クリエイティブな作品も展示

ミシガン州トロイ、2016年10月18日 – Altairは、ドイツのフランクフルトで開催されるformnext 2016にて、シミュレーションソフトウェア製品群HyperWorks® 14.0の最新バージョンと、コンセプト設計・最適化ツールであるsolidThinking Evolve® 2016およびsolidThinking Inspire® 2016を展示するとともに、革新的な製品を開発・製造するための新たな設計プロセスに光を当てます。その他にも、Altairのソフトウェアソリューションを活用して取引先の企業様と共同開発した製品をご紹介します。formnextは、TCT誌主催の国際見本市で、今年は11月15日~18日に開催されます。

Altairブースの展示の目玉は、Altairのシミュレーション主導イノベーション、Airbus APWorks社が開発した世界初の3Dプリント電動バイク“Light Rider”の開発プロセス、RUAG Space社の3Dプリントアンテナブラケット、そしてAltairのパートナー企業であるHBM nCode社とvoxeljet社が共同開発した鋳造アルミニウム製コンポーネントの開発・製造プロセスです。

会場で展示されるAirbus APWorks社のLight Riderのフレームデザインは、トポロジー最適化と積層造形の相乗効果を見事に体現した事例です。Light Riderでは、フレーム構造の最適化にOptiStruct®、メッシングなどのプリプロセスにHyperMesh®、解析結果の分析などのポストプロセスにHyperView®を用いるなど、開発工程を通してAltairのHyperWorks CAEシミュレーション製品群が活用されました。APWorks社のエンジニアは、まず固定点やアクセス穴など機能上変更できない領域を分離して初期設計空間を定義し、境界条件を設定してから、OptiStructで典型的なトポロジー最適化を実行しました。このトポロジー最適化により、フレームの構造要件を満たした非常に革新的な設計案を生成しました。
その他の展示品である鋳造アルミニウム製コンポーネントは、AltairのInspireを使用して設計・最適化した後、nCode DesignLifeで疲労解析を実行し、最終的にsolidThinking Click2Cast®ソフトウェアで鋳造シミュレーションを行ったものです。こうして作成された設計を基にして鋳型を作成し、voxeljet社が3Dプリントしました。このプロセスにより、3Dプリンティングと鋳造製法の双方の特性を余すところなくコンポーネントに活かすことができました。

Altair EngineeringのDirector Marketing and Additive Manufacturing Strategiesを務めるMirko Brombergerは、次のように述べています。「formnextの来場者の方々には、シミュレーション主導イノベーションをはじめ、当社のソリューションをぜひご覧いただきたいと思います。今日では、さまざまな企業が、積層造形と設計最適化を活用して独創的な設計や大胆な軽量化を達成していることから、どの産業でも積層造形技術に熱い視線が注がれています。展示予定のLight Riderに代表されるように、積層造形とトポロジー最適化を組み合わせれば、従来の手法で製造するよりも軽量かつ高剛性の構造を作り出すことが可能になるのです。formnextでは、さまざまな生産およびエンジニアリング分野のソリューションを中心に、非常に多岐にわたる充実したプログラムをご覧いただけます」

formnextにお越しの際は、ぜひAltairブース(ホール3.1/ブースE 50)にお立ち寄りください。また、ホール4.2ではTCTカンファレンスプログラムも実施されます。




1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Media Contacts:
Evelyn Gebhardt
Blue Gecko Marketing GmbH
Tel.: +49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

Altair Corporate
Biba A. Bedi
+1.757.224.0548 x 406
biba@altair.com

Company Contact:
Mirko Bromberger
Altair Engineering GmbH
Tel.: +49 7031 62080
bromberger@altair.de

アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています