« Previous

Back to News List

Next »

システムモデリングおよびシステム検証用のソフトウェアがAltairパートナーアライアンスに追加

HyperWorksユーザーはXLDynをダウンロード可能に

ミシガン州トロイ - 2016年8月24日 – Altairパートナーアライアンス(APA)のパートナーソフトウェアのラインナップに、XLDyn社のシステムエンジニアリングソフトウェアが追加されました。XLDynソフトウェアはXLSEとXL1Dという2つの統合モジュールで構成されており、システムモデルの自動作成や1次元(1D)マルチフィジックスシミュレーションが可能です。

AltairのVice President System Modelingを務めるCarlo Damianiは、次のように述べています。「XLDyn社とのパートナーシップは、当社が待ち望んでいたことの一つです。特筆すべきは、XLDynがsolidThinking Activateとの優れたインターフェースを有している点です。これにより両社のユーザーに、最高峰のシステムモデリング機能だけでなく、要件定義と要件検証を簡単に実行できる環境を提供できます」

XLSEはモデルと数式をベースにしたシステムエンジニアリングツールで、システムモデルを自動的に作成し、緊密に統合されたシミュレーション・試験機能を使ってそのシステムモデルの要件を検証できます。また、設計要件のObject Management Group Systems Modeling Language(OMG SysML)のダイアグラムビュー、テーブルビュー、Word文書ビューは同期させることができ、加えて、パラメトリック図、ブロック定義図、要件図、パッケージ図、内部ブロック図を扱えます。XL1Dでは、複数の求解法を使って、コントロール、機械要素、電気要素、熱要素の1次元マルチフィジックスシミュレーションを実行できます。この2つのモジュールが搭載されたXLDynは、システム、サブシステム、コンポーネントレベルの要件と設計パラメータを調整するための理想的なツールです。

XLDyn社のChief Operating Officerを務めるThomas Tecco氏は、次のように述べています。「Altairコミュニティに加わることができ、非常に嬉しく思います。新しい革新的な機能を備えた当社のシステムモデリングソフトウェアは、Altairの製品ラインナップのシステムモデリングソフトウェアを補うことができるため、このパートナーシップにより、世界中のシステムエンジニアにさまざまなメリットをもたらすことができると確信しています」

XLDynソフトウェアは多種多様な産業で広く活用されており、複数の物理現象が相互に依存した、複雑な要件を抱える企業に最適です。システムや製品開発エンジニアは、製品要件を定義・追跡でき、加えて、要件検証の手法を視覚的に記録して、目標値を確実に満たすために設計を適宜調整・最適化できます。

XLDynの詳細については、製品ページ(http://www.altairhyperworks.com/partner/xldyn)をご覧ください。




Altairパートナーアライアンスについて
AltairパートナーアライアンスについてAltairの企業分析向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairの企業分析向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の20のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、60以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、www.altairhyperworks.jp/apaをご覧ください。

XLDyn社について
XLDyn社のミッションは、直感的で使いやすいグラフィカルインターフェースを持つ、完全に統合されたシステムエンジニアリングツールを開発することです。現在、OMG SysML互換のシステムモデルをオーサリングするためのXLSEと、詳細な1次元マルチフィジックスシステムモデルをオーサリングおよびシミュレーションするためのXL1Dという、Microsoft .NET Framework 4.5で開発した2つのモジュールを提供しています。XLDyn社のテクノロジーは承認済みの3件の米国特許で保護されており、その他に1件の特許を出願中です。
製品を成功させるためには、顧客の期待に応えるか、その期待を上回る必要があります。エンジニアは、要件の定義、要素同士の関係の把握、進捗状況の確認を、一つの使いやすいソフトウェアツールで実行できなければなりません。そのためのソリューションがXLDynです。XLDynは、きわめて緊密に統合された、使いやすいモデルベースシステムエンジニアリング(MBSE)ソフトウェアで、要件と検証を追跡できます。システムエンジニアやシミュレーションエンジニアが必要とする多種多様な機能が備わっているだけでなく、マネージャーやチーム間でプロジェクトの進捗を共有するのに最適な“プロジェクトビュー”機能も搭載されています。XLDynは、システム、サブシステム、コンポーネントレベルの設計を調整するための理想的なツールです。詳細については、www.xldyn.netをご覧ください。

Altairについて
1985年に設立されたAltairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


Media Contacts:
Altair Corporate/North America
Biba A. Bedi
+1-757-224-0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49-6421-9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

XLDyn, LLC
Tom Tecco
+1-734-239-7004 x 700
thomas.tecco@xldyn.net




アルテアエンジニアリング
マーケティング
marketing@altairjp.co.jp
03-5396-1341(代)

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています