« Previous

Back to News List

Next »

NVIDIA DCGMとPBS Professional®により、GPUアクセラレーテッドコンピューティングが一段と進化

NVIDIAのデータセンターGPU管理ツールを活用しているハイパフォーマンスコンピューティングの顧客に、Altairのテクノロジーを提供

b>ミシガン州トロイ、2016年8月18日 – 人工知能、ディープラーニング、自動運転車、仮想現実などの分野の重要なタスクの処理にGPU-HPC(GPUを活用したハイパフォーマンスコンピューティング)を利用している世界中のNVIDIAの顧客は、AltairのPBS Professional®テクノロジーを新たに導入することで、計算のスピードと信頼性を向上できるようになりました。

AltairのHPCワークロード管理ソフトウェアであるPBS Professional® の機能は、データセンターGPU管理ツールであるNVIDIA DCGMで利用できます。以下のような新機能とパフォーマンスの改善が可能になります。

  • ジョブの実行前にノードリスクを特定してGPUリソースを割り当て

  • ノードのヘルス状態を自動的にモニタリング

  • GPU障害に起因するジョブの中止を削減

  • インテリジェントなルーティング決定により、システムのレジリエンスを向上

  • トポロジー最適化により、ジョブのスループットを向上

  • GPUの負荷とヘルス状態をモニタリングし、ジョブのスケジューリングを最適化
AltairのCTO for PBS Worksを務めるBill Nitzberg博士は、次のように述べています。「世界中に広がるNVIDIAのGPUユーザーコミュニティにPBS Professional® の機能を届けることができ、心から嬉しく思います。NVIDIA社は、技術的な連携の実現という素晴らしい成果を上げていただきました。同社の顧客が、研究、開発、分析において、より一層優れたコンピューティングパフォーマンスを発揮できるようになることを期待しています」

NVIDIA社のDirector Platform Alliances – Accelerated Computingを務めるDuncan Pool氏は、次のように述べています。「Altairには、クラス最高のGPUアプリケーション環境を実現するという当社の強い方針を非常によく理解していただいたうえで、これらの新しいパフォーマンスツールを開発してユーザーへと展開する中で一貫して多大な協力をいただきました」

Altair PBS Worksの技術サポートスタッフは、コンピューティングプラットフォームへの新機能の実装に際して、PBS Professional®を活用するNVIDIA DCGMのユーザーと緊密に協力していきます。

NVIDIA DCGMがクラスター運用の簡略化を実現した方法は、NVIDIAのblog(英語)をご覧ください。



Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

NVIDIA社について
NVIDIA社(NASDAQ: NVDA)は、GPUアクセラレーテッドコンピューティングを世界に先駆けて開発した、コンピューターテクノロジー企業です。世界でも特に要求の厳しいユーザー(ゲーマー、デザイナー、科学者)向けの製品・サービス・ソフトウェアを開発し、仮想現実、人工知能、プロフェッショナルなビジュアライゼーション、自動運転車といった分野の画期的な体験を支えています。詳細については、http://nvidianews.nvidia.com/をご覧ください。

Media contacts:
Altair Corporate/North America
Biba Bedi
+1.757.224.0548 x 406
biba@altair.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています