« Previous

Back to News List

Next »

オーストラリア気象局がスーパーコンピューティングシステムのワークロード管理にAltairのPBS Professional®を採用

気象・気候センターがPBS Professionalを搭載した新しいCray® XC40システムに移行

米国ミシガン州、トロイ、2015年9月15日 – Altairは本日、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)のための先進的なワークロード管理製品であるPBS Professional®が、オーストラリア気象局(BoM: Bureau of Meteorology)に設置される予定のCray社の新しいスーパーコンピューティングシステムのワークロード管理ソフトウェアに採用されたことを発表しました。BoMは、気象・気候・水資源の業務を行うオーストラリアの政府機関です。

PBS Professionalは、Cray® XC40スーパーコンピューターとCray Sonexion® 2000ストレージシステムをBoMに提供するCray社の契約の一環として採用されました。AltairはBoMと協力し、これまでのジョブスケジューラーからの移行プロセスを合理化します。

新しいスーパーコンピューターによってBoMの計算能力は一段と向上し、より高い精度と頻度で、これまで以上に正確な予報を実現できるようになります。さらに、現状の16倍の計算キャパシティを活用することにより、最大5倍の解像度のモデルで、現行システムの8倍の量の計算を日々の予報業務で実行できるようになることが期待されます。

BoMの専門知識とサービスは、オーストラリアの人々が過酷な自然災害(干ばつ、洪水、火災、嵐、津波、サイクロンなど)に備えるための一助になっています。オーストラリア地域から南極大陸にまたがる気象に関する定期的な予報、警告、監視、勧告を実施しているBoMは、最も基礎的で、最も広く利用されている政府サービスの1つです。

Cray社とAltairによる今回の新しい共同ソリューションは、1.6ペタフロップスのパフォーマンスを備え、将来的には5ペタフロップスを超える計画であり、オーストラリアのスーパーコンピューティング産業のトップに立つことになります。これは、Altair PBS ProfessionalユーザーであるNational Computing Infrastructure(NCI)のRaijinシステム(1.2ペタフロップス)をも凌駕するパフォーマンスです。BoMの最初のCray XC40スーパーコンピューターは、2,160のコンピューティングノードで構成され、51,840個のIntel Haswell Xeonコア、276TBのRAM、そして4.3PBの利用可能ストレージが搭載されます。

Cray社のSenior Vice President兼Chief Strategy OfficerのBarry Bolding氏は、次のように述べています。「当社のきわめて高度なスーパーコンピューティングソリューションをBoMに提供することができ光栄です。このソリューションにより、最高精度のタイムリーな気象・気候情報をオーストラリアの皆様に届けることができるようになるでしょう。今回の納入が示すように、Cray社とAltairは、世界の気象・気候予報産業に生産性の高い革新的なHPCシステムを提供しているリーディングプロバイダーです」。

世界各国の何千社もの企業で使用されているPBS Professionalを導入することで、HPC環境を利用するエンジニアは、生産性の向上、リソースの利用率と効率の最大化、クラスターワークロード管理のプロセスの簡略化を実現できるようになります。

AltairのCEOであるJames Scapaは次のように述べています。「PBS Professionalは、世界各地の卓越した気象システムでの採用実績があるだけでなく、この度の契約でオーストラリアのトップ2のシステムに導入されることになりました。このようにAltairは、重要かつ複雑なワークロードを実行する大規模なシステムに選ばれるHPCワークロード管理ソリューションのリーディングプロバイダーとして、その地位を確固たるものにしています。この画期的なシステムの導入と保守でBoMとCray社と協力することを楽しみにしています」。

オーストラリア気象局でのCrayとAltairの共同ソリューションの詳細は、http://investors.cray.com/phoenix.zhtml?c=98390&p=irol-newsArticle&ID=2069351をご覧ください。





Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2500人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、24ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Media Contact:
Altair Corporate/Americas
Jennifer Korail
+1-248-304-1429
korail@airfoilgroup.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp


お問い合わせ












* Required Fields

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています