« Previous

Back to News List

Next »

Altair PBS Professional®がイギリス気象庁のスーパーコンピューターのワークロード管理に

イギリスの全地球気象センターが戦略的意思決定のためにCray XC40システムに投資

ミシガン州トロイ、2015年5月12日 – Altairは本日、業界最高レベルのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)用ワークロード管理製品であるPBS Professional®が、イギリス気象庁(イギリス政府の気象サービス)に設置される予定のCrayスーパーコンピューティングシステムのワークロード管理に選ばれたことを発表しました。

PBS Professionalは、イギリス気象庁に複数のCray® XCスーパーコンピューターおよびCray® Sonexion®ストレージシステムを提供するCrayの契約の一環として選択されました。2014年第4四半期に発表された1億2800万ドルの契約は、Crayの歴史の中でも最大の国際契約であり、数年間に渡る3つのフェーズで構成されます。

「Altairは、強力で信頼性の高いHPCワークロードおよびシミュレーション技術を提供する業界リーダーであり、同社のソフトウェアは、イギリス気象庁のCrayスーパーコンピューターで重要な役割を果たすでしょう」と、CrayのVice President of Marketing and Business Developmentを務めるBarry Bolding氏は語っています。「イギリス気象庁が天気と気候の高精度な予測を提供する政府資源としての役割を果たすに際して、私たちがサポートできることを嬉しく思います。当社ではCrayシステムにPBS Professionalを搭載することで、シームレスな予測サービスをイギリスの企業、政府、国民に提供するという、イギリス気象庁の使命を達成できることを確信しています」。

イギリスのエクセターに本部を置くイギリス気象庁はイギリス国営の気象サービス機関であり、世界でも最も予報が正確であることで知られています。長い歴史と伝統を誇るイギリス気象庁は、1854年に航海者の命を守るために設立されました。危険な気象上の災害などから、幅広い分野で公共および商業的利益を保護することを目的に、先端的な科学組織に進化を遂げました。イギリス気象庁は1千万を超える気象観測所を置き、高度な大気モデルを使用して、毎日450万を超える予報および解説を作成しています。これらは、政府機関、民間セクター、一般国民、軍隊の部隊、その他の機関など、幅広い部門が利用しています。

「イギリス気象庁の使命は、我々の日常生活に影響を及ぼすと思われる天気や気候の変化について、長期と短期の両方で、できる限り最も正確な情報を提供することです」と、イギリス気象庁のChief ExecutiveであるRob Varley氏は述べています。「このレベルの予報を実現するためには、最高レベルのシステム性能が必要になります。それが、CrayやAltairのような信頼性が高く、実績のある業界リーダーを選択した理由なのです。社会や経済に与える影響は重大です。嵐の際の現地での人材配備や、天候上の非常事態でも空港を開いておく場合など、我々が予報の精度を向上させることで、意思決定を改善することができます」。

「イギリス気象庁での歴史的な導入にAltairが連携できることを誇りに思います」と、Altairの創業者兼CEOのJames Scapaは述べています。「Crayとのパートナーシップにより、公共安全の分野での世界最大級のスーパーコンピューター業務に携われることは名誉であり、当社のソリューションで、正確な天気予報のサポートができることを嬉しく思います」。

世界各国の何千社もの企業で使用されているPBS Professionalを導入することで、HPC環境を利用するエンジニアは、生産性の向上、リソースの利用率と効率の最大化、クラスターワークロード管理のプロセスの簡略化が可能になります。PBS ProfessionalはAltairのPBS Works製品群のフラッグシップ製品であり、最近、HPCwireの2014年読者投票で“Best HPC Software Product or Technology(ベストHPCソフトウェア製品 / テクノロジー賞)”を受賞しました。

毎秒2.3京回の演算が可能なイギリス気象庁のシステムは、世界最速のHPCシステムになります。最終段階の構成にはCray XC40TMシステムおよび次世代型Cray XCシステムに、現在と将来のIntelR XeonRプロセッサが含まれ、現在のシステムの13倍超のスーパーコンピューティング力を発揮すると考えられています。システム納品は2014年から2017年の間に複数回に分けられることが予想されており、大部分は2015年から2017年の間に納品されます。

イギリス気象庁のCrayシステムについての詳細情報は、http://www.metoffice.gov.uk/news/releases/archive/2014/cray-hpcをご覧ください。




Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、23ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

Media Contacts:
Altair Corporate/Americas
Jennifer Korail
+1-248-304-1429
korail@airfoilgroup.com

Altair Europe, the Middle East and Africa
Evelyn Gebhardt
+49 6421 9684351
gebhardt@bluegecko-marketing.de

アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

お問い合わせ












* Required Fields

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています