1985年米国ミシガン州にて、わずか数名のエンジニアによって産声を上げたAltair Engineeringは、今日、世界21ヵ国に2000名を超える社員を有する企業へと成長しました。創業以来、シミュレーションを核とした手法と技術、世界各地で活躍するスペシャリストの協力体制、および、革新的発想を生み出す企業文化の維持に常に力点を置き、先進の製品設計とテクノロジーを提供するグローバル企業を目指しています。


 新たな製品を開発すること、より優れた製品に改善すること、そしてそれらを市場に投入することはものづくりの使命であり醍醐味と言えます。Altairは、最新テクノロジーをソフトウェアとコンサルティングサービスの形でご提供することで、お客様のものづくり、ひいては、ものづくりの革新をもたらすことを支援しています。


 Altairの考えるものづくりの革新とは、製品設計および意思決定の手法において根本的な変革をもたらすことです。お客様の従来の製品設計プロセスに、Altairが長年培ってきた最先端のシミュレーションテクノロジーを適用することで、より洗練された製品を市場に素早く投入でき、お客様の競争優位性を高めることが可能になると確信しています。これには従来の製品設計プロセスを根本的に見直す必要が伴うかもしれません。しかし、お客様とともに新しい手法を見出し、革新的かつ進歩的なものづくりが行われる未来をAltairは夢見ています。


 このビジョンを実現するため、Altairでは、総合的なCAE環境を提供するHyperWorks、工業デザインや概念設計を支援するsolidThinking、クラウドコンピューティングの要となるPBS Worksの3つのソフトウェアの開発・販売・サポート、および、技術コンサルティングやソフトウェア開発の受託サービスを行っています。ものづくりの分野で、エンジニアリング・デザイン・コンピューティングの3つのソリューションを1社内で熟知しているベンダーは他にはありません。根本的な変革をもたらすことのできる、パワフルかつ総合的なソリューションを提供できることは私たちの強みの一つです。


 日本法人アルテアエンジニアリング株式会社は、以上のビジョンを共有した、グローバルに展開するAltair の重要な拠点の一つです。私たちの役割は、日本国内のお客様に先進のAltairソリューションを提供することに加え、日本独特のニーズに応えるため、製品のカスタマイズや国内市場に合致した製品設計の提案や技術移管を実施することです。当社は1996 年2 月の設立以来成長を継続し、国内のお客様も600 社を超える規模に至りました。これも多くの皆様の力強いご支援の賜物と、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。


  今後ともご指導ご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


2015年1月
アルテアエンジニアリング株式会社
代表取締役社長 綾 目 正 朋

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています