アルテアが提供する日本語または日本語字幕つきの動画をご紹介します。
AltairリソースライブラリFacebookYouTube等でも最新動画をご覧いただけます。
学生フォーミュラ向けの動画を集めたサイトはこちら


Tips動画(HyperWorks) *音声解説付き

ヘルプの日本語化HyperGraphのデータの読み込みHyperViewの初期設定
    
HyperWorksのヘルプを日本語にする方法をご紹介します。1つのカーブの中で演算をする場合にuとvを使いこなすヒントです。HyperViewの初期設定の変更方法をご紹介します。今のフォントが好きじゃない、という方必見です。
HyperWorks Desktop環境からPowerPointへの出力 出力内容の更新方法やPPT上でアニメーションを再生するような出力形式の指定方法などをご紹介します。
計算結果と入力ファイル内のヤング率等、
モデル情報を演算に使用する方法
計算結果と入力ファイル内のヤング率などのモデル情報を演算に使用する方法をご紹介します。動画内では、応力÷ヤング率の演算をしています。
HyperViewの結果演算機能の 活用例 板厚の違いによって生じる結果への違いを分かりやすく表示したいという場合に、この結果演算機能が役立ちます。異なるサブケース間の演算も可能ですし、衝突や落下解析など時刻暦のある結果であれば、異なる時間との差を表示させることも可能です。

Topへ戻る▲


スクリプト動画

ユーザー限定Altair Client Center(無料、要登録)にある、ユーザーやAltairのエンジニアが作成したスクリプトの検索や自作のスクリプトの投稿が可能な「スクリプトエクスチェンジ」で見つけたスクリプトを実際に使ってみました。
新・要素分割スクリプト 全体モデルと詳細モデルの接続に便利な、好きなパターンを選んで要素分割できるスクリプトです。分割パターンの追加や、Undo機能が付いて便利になりました。 スクリプトのダウンロード(要ログイン)
ビーム要素ユーザー向け:MomentDiagramVisualizer ビーム要素のモーメント線図やせん断力線図を立体的に表示できるという面白いスクリプ­トがスクリプトエクスチェンジに投稿されていたので、使ってみました。 スクリプトのダウンロード(要ログイン)
部品数の多いユーザー向け:Excelブラウザセレクション 2014年、Altairグローバルでスクリプトダウンロ­ードランキング15位に入った「Excel上で指定したコンポーネントのIDや名前を­使ってHyperMeshのブラウザの選択を切り替えるスクリプト - Excel Browser Selection 」をご紹介。スクリプトのダウンロード(要ログイン)
【ダウンロード数 世界第4位】中立面の作成と板厚の関連付け スクリプトエクスチェンジ開始以来、世界で4番目にダウンロードされたスクリプトMi­dsurface creation and Thickness assignment(中立面の作成と板厚の関連付け)を使ってみました。
複数の部品に対して中立面の作成と板厚の関連付けを自動的に行うスクリプトです。 スクリプトのダウンロード(要ログイン)

Topへ戻る▲


成功事例

*日本語字幕は、左上に表示される[CC]の部分でON / OFFを切り替えてください。
3D積層造形する人工衛星部品 Arup社が語る「構造部材を3D積層造形で製造するメリット」 ラティス構造を有する金属部品の3Dプリンティング
     
世界No.1の独立系の宇宙関連部品サプライヤーRUAG Space社が、3D積層造形する地球観測衛星SENTINEL 1B用部品の設計にHyperWorksを使う理由

建築分野を得意とする、世界的なエンジニアリング企業Arup社のシニアデザイナーが語る、「ビルやインフラなどあらゆる建築物の構造部材を3D積層造形で 製造することのメリット」とは?

軽量なハイブリッドラティス構造を検討するAltairのトポロジー最適化技術、最適形状コンセプトを積層造形データに変換するMaterialise社の技術、Renishawの3Dプリント技術を結集したことで実現した建造物用スパイダーブラケットの開発秘話。
CIPHERプロジェクト 株式会社フィアロコーポレーション様が創立75周年プロジェクトとして取り組む、コンセプトスポーツカーCIPHERの開発。本車体はジュネーブモーターショー2015に出展されました。すべてのCAE解析をHyperWorks製品群で行っています。(こちらの動画は開発途中のフルCGイメージビデオです)
HyperWorks X PHIARO CIPHER 株式会社フィアロコーポレーション様が開発した、“P75 CIPHER”は、HyperWorks のソルバーを活用し、CAE のみの完全バーチャルによって作成した、実走可能な2人乗りスポーツカーです。すべてのCAE解析をHyperWorks製品群で行っており、どの部分にどのように適用されたのかをご覧いただける動画となっています。
トルコの自動車メーカー Anadolu Isuzu社 Anadolu Isuzuが、NVH、熱、空力、システムエンジニアリング等にHyperWorksを使用し、品質を損なうことなく開発時間の短縮に成功しました。
【日本語字幕】
株式会社新来島どっく:大規模データを扱う造船設計の構造解析を大幅にスピードアップ HyperWorksは船の設計にも使われています。日本海事協会(ClassNK)­が、調和CSRに準拠した「構造解析システムの基盤となるFEM(有限要素法)構造解­析ソフトウェア」としてHyperWorksを採用した流れを受け、新来島どっくはH­yperWorksを導入しました。同社の池本様のインタビュー動画です。PDF
自動化装置メーカー Manz AG社 自動化装置を製造販売から生産ライン全体の提供までを手がけるManz AG社は、積層材の最適化にOptiStructを使用することでコストの削減に成功しました。 【日本語字幕】
広島大学大学院:HyperWorksによるトポロジー最適化が新たな造船設計を導く 広島大学大学院の構造設計研究室では、HyperWorksを利用して船の防振性能向­上のための研究を行っています。Altairが開発を進めるトポロジー最適化技術と、­振動応答を考慮しながら形状の最適化を行えるソフトウェア群がこの研究に貢献していま­す。同室准教授 竹澤 晃弘様のインタビュー動画です。PDFで読む
スイスの鉄道会社 Stadler Rail社 スイスの鉄道メーカーStadler Railは、試作車を作らず、契約後8ヶ月で最終デザインを完成させるため、HyperMesh、HyperView、OptiStructを、モデリング、ポスト処理、構造最適化に用い、開発時間の短縮に成功しました。 【日本語字幕】 PDF(英語 *要ログイン)

Topへ戻る▲


製品紹介

*日本語字幕は、左上に表示される[CC]の部分でON / OFFを切り替えてください。
HyperWorks - Next Generation AcuSolve OpitStruct
     

HyperWorks 最新版

新時代の新しいGUI

AcuSolveは、工業的および科学的な応用における要求水準の高いほとんどの問題を解くことが 可能な優れた汎用CFD (Computational Fluid Dynamics) ソルバーです。AcuSolveのロバ ストかつスケーラブルなソルバーテクノロジーによって、完全な非構造メッシュに対して類の無 い正確さを得ることができます。定常のRANSシミュレーションから複雑な非定常のマルチフィ ジクスシミュレーションに至るまで、簡単かつ精度良く扱うことができます。

OptiStructは、静荷重および動荷重下の線形および非線形構造の問題に対応する、業界でも折り紙付きの最新の構造解析ソルバーで、市場の最先端を行く構造設計と最適化のためのソリューションです。OptiStructのトポロジー最適化やトポグラフィー最適化が作り出す、過去の経験からは得られないような画期的な設計アイデアを利用することにより、設計プロセスでの試行錯誤を大幅に削減し、劇的な軽量化や剛性強化の達成が可能になります。

SimLabSimLabはフィーチャーベースの有限要素モデリングソフトウェアです。
HyperCrashHyperCrashは、Altairの非線形有限要素ソルバーであるRADIOSSをサポートするために開発されたCAEプリプロセッサーです。HyperCrashには、乗員シミュレーションなどの衝突安全分野の要件を解析するための包括的な機能が揃っています。
FEKOFEKOは、包括的な計算電磁気学(CEM)ソフトウェアです。 電気通信、自動車、宇宙、防衛の各産業で広く活用されています。
HyperStudyHyperStudyは、エンジニアと設計者のための設計探求ツールです。インテリジェントな設計案の作成、解析の管理、データの収集を自動的に行います。
MotionSolveMotionSolveは、機械システムのパフォーマンスを向上するための統合マルチボディソリューションです。優れた計算手法とスケーラブルな定式化手法に基づくMotionSolveは、モデリング、解析、可視化、最適化の強力な機能を搭載し、複合領域のシミュレーションに対応しています。
HyperGraphHyperGraphは、数多くの著名なファイルフォーマットとのインターフェースを有した強力なデータ解析およびプロッティングツールです。HyperGraphの高度な数学処理エンジンは、非常に複雑な数式も処理することができます。
HyperView HyperViewは、有限要素解析およびマルチボディダイナミクス解析等のシミュレーション結果 のアニメーション表示、数値データのグラフ化、実験映像の再生など、様々な結果処理を実現 する可視化ツールです。 HyperViewは、大規模モデルのアニメーションにもストレスを感じさせない高いパフォーマンスを 発揮します。シミュレーションと実験データの比較、過去のデータとの比較、定型レポートの自動作 成、エンジニアリングデータ処理など、CAEのポスト処理業務に必要なあらゆる機能を提供します。
RADIOSS 古代ギリシャ語の“簡単”という言葉(Ραδιος[radios])に語源を持つRADIOSSは、HyperWorks の環境において文字通り簡単に、しかも高度なシミュレーションを実行できる汎用有限要素ソ ルバーです。静的な問題(陰解法) から非線形性の強い高速な動的問題(陽解法) まで、1 つのコードで効率よく安定した解析を行うことができます。大変形の構造解析、流体解析およ び構造-流体連成解析機能を備え、マルチフィジックスの幅広い問題の解析に威力を発揮します。
HyperMesh 1989年、Altair の最初の商用ソフトウェアとしてリリースされたHyperMesh は、汎用CAE モデリングシステムとして、グラフィックス処理とメッシュ作成スピードにおいて常に業界を リードしてきました。今日では、自動車、航空宇宙、電機、機械などのあらゆる産業における CAE業務の基幹システムとして幅広く利用されており、大規模モデルの複雑なデータ構造に対 応する数少ないCAE専用モデリングシステムの一つとなっています。
solidThinking Inspire あなたはどのように設計を始めますか?設計者や構造エンジニアが設計にアプローチする方法を一新するInspireの実力をご覧ください。
Virtual Wind Tunnel HyperWorks Virtual Wind Tunnel (HyperWorks VWT)は、優れた風洞シミュレーションテクノロジーとユーザー環境を提供するように設計された、新しいソリューションです。高度に自動化および簡素化されたワークフロープロセスと高品質のCFD技術により、AltairのHyperWorks VWTは、揚力、抗力、圧力分布、流動場(流れの剥離)、空力音響学等のさまざまな要因から成る自動車の空力性能を、より正確に、そしてより迅速に予測して、安全性と性能に優れた低燃費の自動車を実現します。
HyperWorks BasicFEA HW11.0.120で追加されたBasic FEAプロファイルのご紹介(2013年)

Topへ戻る▲


ウェビナー動画ピックアップ(オンラインセミナー)

ピックアップ以外のウェビナー動画 | 2013年以前のウェビナー録画集


CAEモデリングにかかる時間をさらに削減 - MVD新バージョン紹介 Inspireによるリブの設計 Inspireによるビードの設計
  Inspireによるリブの設計 Inspireによるビードの設計

Model Verification Director(MVD) 3.0紹介ウェブセミナー

MVDは日本で開発しているPSO(Packaged Solution Offering)製品の1つで、モデル検証の効率化のための機能とお客様のプロセスへの適用をパッケージ化したソリューションです。すでに自動車メーカー様を中心に国内外で高評価をいただいており、MVDを使って90%の工数削減ができたというユーザー様からのご報告も受けています。
(2015年10月1日開催)

樹脂部品と鋳造部品の設計者向けに、Inspireの有効的な使い方をご紹介。(2016年12月8日 開催) 板金部品の設計者向けに、Inspireの有効的な使い方をご紹介。(2016年12月1日 開催)
Evolve 2016紹介ウェビナーEvolve 2016では、ポリゴンとNURBSの両方の機能を有するPolyNURBSが強化され、簡単な操作で複雑な形状をサーフェス化することができるようになりました。これは3Dスキャナーからの点データや実験結果のSTL形状からジオメトリを構築するのに有効的な機能で、リバースエンジニアリングにおいても活用いただけます。(2016年3月18日) 資料ダウンロード
Inspire 2016紹介ウェビナー Inspireは構造設計者向けのコンセプト設計ソフトウェアです。形状作成と編集、荷重条件、結果の確認等の新機能についてデモを交えながら紹介しています。(2016年3月15日) 資料ダウンロード
Click2Cast 紹介ウェビナー2016年4月にリリース予定の新機能の概要を含めて、ウィザード形式でのモデル設定が可能な鋳造シミュレーションソフトウェアClick2Castの機能と利点を紹介します。(2016年3月16日) 資料ダウンロード
Activate 最新版紹介ウェビナー Activateは、solidThinking 2016から新たに加わる、1DCAEと制御システム設計のための最先端ツールです。このセッションでは、Activateの最新機能と利点を紹介しています。(2016年3月17日) 資料ダウンロード

Topへ戻る▲

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています