【事例】軽量、高剛性の建築部材のためのInspireを用いた新たな設計アプローチ

イタリアの大手建材メーカーであるFaraone社は、特殊形状のアルミニウム押出材を用い、新しい支持構造を有する全面ガラス製のバルコニー手摺の開発に取り組んでいました。開発時間、材料費、製造コストを削減しながら、アルミニウム押出材の剛性を高めるという難しい課題を解決するため、新しい最適化ツールに選ばれたのがInspireでした。

PDFをダウンロード

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています