Industry

Mubea社、ハイパフォーマンスコンピューティングによりテーラーロールドブランクの最適化プロセスを効率化
Triton Bikes(英語)
積層造形部品を活用したマウンテンバイクフレームの開発
[AOP] 群馬大学 - 自動車用の斜面を有する吸音二重壁構造の減衰応答のFEM・MSKE 解析

自動車&輸送機器

新しい燃料効率基準といった政府規制の変化に加えて、消費者の嗜好やニーズが拡大していることを背景に、今日の車両メーカーは困難な事業環境に直面しています。消費者が期待する価格内に抑えながら、魅力的なデザインを迅速に市場に送り出さなければなりません。Altairは、CAEが主導する設計を活用し、安全性、運転性、乗り心地、品質における製品性能を素早く改善しながら、燃料効率や重量の目標を達成できるよう自動車メーカーを支援しています。

燃料効率

自動車メーカーは、燃料効率の目標を達成するために多角的なアプローチを採用しています。より軽量な構造の設計から、新しいパワートレイン技術の採用や空気力学性能の重点的な開発に至るまで、その手法は多岐にわたります。今日の車両は、高張力鋼、アルミニウム、マグネシウム、カーボン複合材といった、より複雑な材料を組み合わせて製造されています。業界で実績のある構造設計・最適化ソリューションであるAltair OptiStructは、重量と材料費を削減しながら性能要件を満たす、軽量で構造的に効率の良い画期的な車両を開発するための環境を設計者やエンジニアに提供します。

性能と乗り心地

NVH、流体の流れ、車両動力学に関するAltairのソリューションは、エンドユーザーの使用状況を直接シミュレーションし、プロトタイプの実機車両の開発を円滑に進めることで、車両性能と乗り心地を劇的に改善します。 Altair AcuSolveで外部および内部の流体の流れを解析することで、空気力学、冷却、騒音、乗り心地について深い洞察を得ることが可能です。

安全性

昨今では、特に衝突回避技術(アクティブセーフティ)が注目を集めており、今日の車両製品において安全性は決して欠かすことができません。ますます多くのOEMメーカーで、安全性能の高い車両を製造することが可能になっています。新しい消費者安全プロトコルによって、パッシブセーフティの性能に関して現状の基準が見直されており、どの市場においても、より厳しい要件が課されるとともに、車両安全性の重要性が声高に叫ばれています。自動車の衝突・衝撃解析の業界標準となっているAltair RADIOSSは、こうした厳しい新しい基準を満たすために、衝突解析エンジニアにとって最適なツールです。

主なユーザー

OEMs

BMW
Fiat
Ford Motor Company
General Motors
Honda
Hyundai
Fiat
Geely
Jaguar
Jeep
Mahindra
Maruti-Suzuki
Mercedes Benz
Nissan
PSA Peugeot Citroen
Renault
SAIC
Tata
Toyota
Volkswagon

Suppliers

Autoliv
Benteler Automotive
BASF
Bosch
Delphi
DOW
Faurecia
Johnson Controls
Lear
Mahle
Takata
TRW
Valeo
Visteon

革新的なアイディア

Altair Enlighten Award – 2013

複合シートパンを使った45%の車両軽量化による革新で、BASFが初回のAltair Enlighten Awardを受賞 続きを読む – 本年度の候補者を募集中です...

お問い合わせ












* Required Fields

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています