Industry

Faraone社
ラティス構造を有する金属部品の3Dプリンティング
構造部材を3D積層造形で製造するメリット*日本語字幕
建築分野を得意とするArup社が語る「構造部材を3D積層造形で製造するメリット」 (日本語字幕)

建築、建設

超高層ビル、複雑な構造、革新的なファサード、パネル施工 ― 今日の建築業界におけるさまざまな難問に当社のソリューションが有効です。建築家が自身の想像力をもって新しい形状や新材料を模索している一方で、エンジニアは建築家が生み出した複雑な形状を実現するための方法を考えています。

ソフトウェアの相互運用性
エンジニアは、モデル作成プロセスに膨大な時間を費やしたくはありません。HyperWorksのプロセスオートメーションを利用すれば、従来の手法に比べて設計効率が5~20倍向上します。

迅速かつ簡単なメッシングでFEAモデルを作成
高速で使いやすい当社のメッシング環境は、3Dや2DのCADデータからFEAやCFD用構造モデルの準備にかかる時間を50%削減でき、設計時間の劇的な短縮を実現します。

構造形状の探求と複合領域の最適化
自由形状構造における荷重経路の割り出しが可能なInspireは、コンセプト設計ツールとして最適です。また、設計プロセスの初期段階からOptiStructのトポロジー最適化を活用すれば、Altair独自の形状探求テクノロジーにより、今までにない新しい軽量な形状を導き出すことができます。

主なユーザー

AECOM
ARUP
Skidmore, Owings & Merrill, LLP
Creactive Design
Aarhus School of Architecture, Denmark

革新的なアイディア

Arup Uses the Latest Simulation Technologies for Architectural Design
Arup has determined the anticipated conditions throughout the interior of a complex architectural space through computational fluid dynamics (CFD) modeling. View Video

Altair Japanのメールマガジン

イベントや製品の最新情報を配信しています